注目記事!アッシュカラー

花王リライズの口コミや実際に使った体験談!副作用や染まらない人の原因とは?

花王リライズ 使った口コミ花王から新しい白髪染めカラートリートメントが発売されたけどもう使ってみましたか?

花王リライズ 白髪用髪色サーバー」は、髪の毛のメラニン色素のもとで染めるという白髪染め用カラートリートメントで、100%天然由来の染料しか使用していません。

本当に染まるのか、色モチは良いのか、副作用や刺激は?コストパフォーマンスも気になるので、早速花王リライズの口コミを検証すべく自分でも実際に購入し、体験談にまとめましたので参考にしてください。

花王リライズとは?

花王リライズは自宅で白髪ケアができるヘアケア商品で、ヘアカラートリートメントと同じように、シャンプー後にトリートメント感覚で髪の毛を染められるというコンセプトの商品です。

天然成分だけを使用!

販売元の花王は、新聞やネットニュースでリライズのことを大々的に宣伝していました。

花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2018年5月19日、新しいヘアケアブランド「Rerise(リライズ)」を立ち上げました。

100%天然由来の着色成分として、黒髪メラニンのもとの「ジヒドロキシインドール」だけで染める次世代型の白髪ケア 『リライズ 白髪用髪色サーバー』を新発売いたします。

お風呂で簡単に使え、使うたび白髪に黒髪が持つ自然な黒さを補っていく新しい白髪ケア商品です。

参考元:花王

サロンでの白髪染めやヘアマニキュア、カラートリートメントなど、様々な白髪染め方法がありますが、すべて天然由来の染料の他に化学染料が配合されています。

100%天然の染料といえばヘナですが、染める時間と手間がかかるのが難点です。

花王リライズの特徴

  • 100%天然由来の染料としたのでカラーはブラックととグレーの2色のみ
  • 植物(麹の発酵技術)のもつ黒髪メラニン色素を利用

花王リライズの染料は100%天然由来で、植物のもつ黒髪メラニン色素を抽出したということで、麹の発酵技術を応用して商品化した画期的な白髪染めです。

ヘアマニキュアやカラートリートメントのように“のっぺりした”仕上がりではなく、自然な仕上がりになるのが特徴です。

花王リライズの口コミ・評判

花王リライズは2018年に新発売してすぐに爆売れしたカラートリートメントで、美容院でもかなり話題になっていたほどです。

すでにたくさんの人が使っていて多くの口コミが寄せられています。

目立った評価として、「染まらない」、「意外にも染まった」の両極端な意見やほかにも気になるリライズの口コミがあったので、一部紹介します。

口コミ1:染まらない

価格が高いですが、効果があります。‥と言われ店員に勧められて一度購入してみました。
一度目は、ほぼ染まってない。2回目うぅ~ん?思ったより染まらないかな?しばらくして様子見です。評価3

白髪が多くない人にはいいかも。何度も重ねると効果はあるかもしれませんが、初めての使用で20分ほど置きましたが、白髪のテカリが若干和らいだ程度。
私のように白髪が多い人には向きません。これまでこのような商品は色々試しましたが、ヘナが一番色が着きますね。評価2

口コミ2:3回目から染まる

3回目ぐらいから染まるように記載があったので、期待せずに使ってみたのですが、1回で染まりました。
最初は手袋してやってみましたが、2回目からは、爪につかないように指第2~3関節あたりで塗りました。

臭いもほとんどなく、しみたりもせず、待ち時間5分も苦ではありません。
(待ち時間は、スクラブでボディケアしたり、さっとお風呂掃除したり)生え際だけなので、何回か使えましたが、もう少し値段が安くなると続けやすいです。評価5

3日目でわかりました白髪が目立ってきた夫の為に買ってみました。
買うにあたっていろんな口コミをみていたのですが、2日目までは染まったようには見えないと書いてある口コミがおおかったので、3日連続で試してみたのですが、4日目の朝、目に見えてかわりました。

白髪が目立たなくなりました。様子を見てまた染めてもらおうと思います。評価5

口コミ3:簡単に染まった

カラートリートメントは効果・色持ちに満足できるものはなかったけど、こちらはなかなか良いと思います。
お風呂に入る前のドライ状態で塗布しています。
初回1-2回目は『う~ん、染まったかな?』って感じでしたが、3回目にはしっかり染まりました。

買って良かった!2年位は自分でヘナしてました。

ヘナは傷まないから良いのですが使用中と使用後数日の匂い、数日間の色落ちと髪のゴワつき・・・極め付けは、ヘナやるぞ!と気合が必要な位の手間がかかる。

リライズは、どーせ染まらないでしょ!と冷やかし半分で購入。ヘナも同梱で注文していた位に信用していなかったけれど、こんな簡単に染まるのね。と拍子抜け
完璧には染まらないが、完璧に真っ黒は違和感も ある年齢なので良いんです。

あー大量のヘナのストックどうしようかな評価5

口コミ4:真っ黒になる

真っ黒です(@_@)色持ちもかなり良いと思います。ヘッドスパしてもほとんど色落ちしません。
サーバー型なので必要量が取り出しやすいです。歯磨き粉くらいの量でゆる~く出てきます。

「ぶちゅっ」と散るようなこともないので、洗面台が汚れる心配もない。
ただ、塗った後しばらくするとジアミン系白髪染めのような頭皮に若干刺激を感じました。
しっかり色が入る分、カラートリートメントよりは強いような気がします。残念なのは、残量がわからないのが残念かな。評価4

口コミ5:髪がギシギシ・・

やや髪がいたんだような感じで途中でやめました。
3回ほど染めたところ、髪の艶が弱くなり傷んだようになり、妻の髪には合わないようで使用を中止しました。

みなさんのいう通り、3日連続で使ってやっと真っ黒に染まりました。
(私は乾いた髪におでこ周辺の生え際当たりを中心にやった)
匂いもなく、確かに5分放置で完了

やはりムラが出来て、こめかみなどの生え際はまだ白が目立つところもあるので、今度は濡らした髪でやってみようと思う。
コームでなじませた方がいいかも。乾かした後はギシギシ。艶も無し。タオル等に色がうつることも無し。
簡単だけどギシギシして艶が出なかったのでやはり定期的に(週一?)やる必要があるのと、値段を考えると、3週間以上持つスピーディカラー的な方がラク?とも思ってしまう。
でもレフィルをもう一度試してみよう!という気持ちもあるのは確か。評価3

口コミ6:ニオイと刺激が・・

回数を重ねるほど気になるように…
初めて使ったときは、匂いも刺激もほぼ気にならず、とてもいいなと思ったのですが、2回、3回と使うたび、匂いと刺激が気になるようになってきました。
なぜだろう…洗い上りはサラサラでうれしい。評価3

参考元:rakuten

花王リライズの成分を検証

花王リライズは4種類から選べて、2色のカラーと2種類の仕上がりで分けられています。

  • ブラック/まとまり仕上げ
  • ブラック/ふんわり仕上げ
  • グレー/まとまり仕上げ
  • グレー/ふんわり仕上げ

花王リライズは色や仕上がりは分かれているのですが、すべての商品で同じ成分が使用されています。恐らく配合量が違うだけではないかと思います。

リライズの全成分と働きも紹介します!以下の表にまとめましたので参考に。

成分名 効果
ジヒドロキシインドール 染料
ベヘニルアルコール・ステアリルアルコール・セテス-40・オレイルアルコール、セテス-2、セテアレス-7、セテアレス-25 乳化剤・乳化安定剤・増粘剤
PG・ミネラルオイル・ステアルトリモニウムクロリド・ジメチコン・アモジメチコン コーティング剤
アスコルビン酸 ビタミンC誘導体
亜硫酸Na 酸化防止剤
エタノールアミン・リン酸・乳酸 pH調整剤
香料 香料
エタノール 防腐剤

花王リライズの全成分はとってもシンプルですね!

ヘアカラートリートメントやヘアマニキュアは、手触りを良くする目的や、髪の毛の補修成分としてエッセンシャルオイルや生薬成分の抽出エキスが何種類も配合されている事が多いのですが、リライズは最小限の配合です。

かわりに、リライズは乳化剤や安定剤が多めな印象です。

恐らく、天然染料であるジヒドロキシインドールを商品として安定させるために必要なのでしょう。

ほかに使われている成分もほとんどの市販のトリートメントやコンディショナーでよく使われている成分なので、極端な敏感肌の方でなければ問題なさそうで安心できそうです。

花王リライズの最安値は?楽天?Amazon?

花王の公式サイトでは、リライズ販売サイトのリンクが張られているため、ネットで購入するには4種類のショッピングサイトから買えます。

公式サイトの値段

花王のホームページ上では、直接の販売を行っていないので、購入できません。

花王が卸している販売先のネットショップで購入しないと買えません。

ただし、どのネットショップでも割引をやっていないので、どこで購入しても1本の最安値が税込み2,916円です。

楽天やAmazonの値段

花王リライズが購入できるショップは主に以下の4種類です。

  • Amazon
  • 楽天
  • @コスメ
  • LOHACO

どのサイトでも、税込み2,916円です。

すぐにアマゾンや楽天から購入したいという人は以下より注文ができます。

色はブラックとグレーで、ふんわり仕上げとまとまり仕上げの2種類から選べます。

花王リライズの商品の購入は以下に楽天とamazonを紹介していますので、種類を選んで購入がきます。

こちらは黒く染まって髪が「ふんわり」か「まとまめやすい」のどちらかから選びます。人気なのは「ふんわり」のブラックです。

価格:2916円(税込、送料別)

こっちは、もともと白髪や金髪が多い人が使っておしゃれにシルバーグレーに染めるタイプで、ふんわり効果もあるカラートリートメント。

どちらも100%天然由来の黒髪メラニンのもとである麹の発酵技術を取り入れて黒髪に染まるという成分が配合。

使うたび、白髪に自然な黒さを補い、グレーに整えるってあるけど、こちらも白髪が多い人にはぜひおススメ!

白髪が多めの人や髪の脱色後に白っぽくなってしまった人が使うとグレージュのようなおしゃれな髪色にアレンジができてカッコイイ感じになりそう♪

グレージュの髪色について

楽天とAmazonは送料無料なので、一番購入しやすいですね。

店舗はある?取扱店はどこ?

念のためさがしてみたところ、近所のドラッグストアでも同じ値段で販売されていました!

すぐに欲しい方や、各サイトのポイントを貯めていない方はお近くのドラッグストアを探してみても良いかもしれませんね!

MEMO
また、花王リライズには付け替え用も販売されていますが、値段は変わらず2,916円です。

その代わり、ノズル付きが155gに対して付け替え用は190g入っているのでかなりお得ですね。本体はショートヘアで4回分、付け替え用で5回分の分量です。

花王リライズの使い方解説

花王リライズの使い方は次の通りです。

  1. シャンプーで髪の汚れを落として洗う
  2. 手袋を付け、リライズを手に取る。(ショートカットでピンポン玉3~4個分)
  3. 根元中心に、髪の毛に馴染ませる。
  4. 5分間放置して、お湯で色水がなくなるまですすぐ
  5. しっかりタオルドライし、ドライヤーで乾かす

一般的なヘアカラートリートメントと似たような使用方法ですが、一番違うところは放置時間がたったの5分という事!

おしゃれ用にピンクや赤のカラートリートメントやカラーリンス、カラーコンディショナーとかなら、「シャンプー後に5分放置でOK」というのをたまに見かけます。

しかし、白髪を染めるヘアカラートリートメントで5分の染め置きでいいというのは、なかなか信じられませんでした。

入浴中のシャンプー後に使う

花王リライズの使い方は、基本的に入浴中のシャンプー後の濡れた髪に使うように言われていて、実際に使った人の口コミをみてもほとんどの人が同じ使い方でした。

乾いた髪で使う

口コミをたくさんチェックすると、はじめ染まりにくかった人が乾いた髪にリライズを塗ってみたらよく色がなじむようになり染まりやすくなったという人もいたので、リライズを3回連続して使っても色が入らないと思う人は乾いた髪に塗ってみて試してみるといいでしょう。

花王リライズの色はどんなかんじ?色落ちなども検証

リライズの色味花王リライズを購入するか迷うポイントは「カラーラインナップが少ない」ことで、グレーとブラックの2色しかないということ。

普段から明るめのブラウン系で染めている人にとっては、明るいカラーがなくブラックを使うしかないので躊躇するかもしれません。

    リライズのカラーが2色しかない理由

  • 黒髪メラニンのもとだけが染料として使われているから。
  • 化学染料で色味を調整していないので、黒とグレーしか作られない。
  • 安心・安全の配合なので仕方ない。
  • ブラックもグレーも同じ成分でほかの着色用の染料を使っていない

花王リライズのように完全な天然成分だけで構成されていると化学染料も入れられないから、ちょっと変わった色味が作られないのですね!

余計な化学染料は入っていない分、色もちも約1週間で、これはほかのカラートリートメントを同じくらいな染め持ちですね。

実際にリライズの染め持ちを写真付きで検証

毛髪のメラニンには2種類ある

MEMO
メラニンは、人の皮膚や毛髪に存在する色素で、「赤色」の「フェオメラニン」と、「黒色」の「ユーメラニン」の2種類があります。

黒髪が本来もつメラニン

欧米人のようなブロンドや赤毛には、ユーメラニンがあまり含まれていませんが、アジア人はフェオメラニン・ユーメラニンどちらもしっかり含まれています。

このうち、黒色のユーメラニンのもと(メラニン前駆体)をマメから抽出したのがリライズです。

メラニン前駆体は空気に触れるとメラニンになり、白髪染め効果が無くなってしまいます。高い技術力が必要なんですね!

毛髪の表面に染料を絡める

花王リライズはキューティクルを開かずに、髪の毛表面に染料を絡める方法で染め上げます。

キューティクルを無理に開かないので、髪の毛の潤いを逃しません。また、頭皮へのダメージも少ないので、抜け毛や白髪の予防にも効果があるのです。

永久染毛剤と呼ばれる美容院でのカラーリングは、強力なアルカリ性の薬液でキューティクルを開き、髪の毛内部に染料を入れ込む方法で染めます。

きれいに染まり、完全に色が抜ける事はありませんが、染めるたびに髪の毛と頭皮にダメージが蓄積していきます。

花王リライズの気になる質問

市販のヘアカラーや美容院でよく使われるジアミン系の染料と違って、頭皮にやさしい色の入れ方をするリライズだけど、なかには敏感な人にとってなにか副作用があるのでは?と心配な人もいるでしょう。

リライズを使ってなにかダメージやデメリットなどはあるのでしょうか?

アレルギーがあるんですが大丈夫ですか?

ジアミン系の染料は配合されていないので、ジアミンアレルギーの方でも安心して使えます。

しかし、アトピー性皮膚炎や刺激性皮膚炎を持っている人は、確実に安全とは言い切れません。現在皮膚が炎症中の場合は炎症が治まるまでは使わないでください。

それでも使いたい場合は皮膚科で診断をしてもらってからが良いでしょう。

副作用はありますか?

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要なヘアカラーではないため、基本的には、皮膚に副作用が起こるものではありません。

副作用ではないですが、デメリットを上げると、髪艶を出すのは期待しないほうがいいでしょう。

リライズは、黒髪メラニンのもとを髪に届けるときに、一時的に髪を柔らかくする性質があり、そのせいで髪にダメージを与えてしまう可能性もあり、傷みが強い髪には使わないほうがいいでしょう。

匂いは強くない?

花王リライズは完全な無香料なので、人体に悪影響を及ぼしたり、直接アレルギー反応を起こす危険性のある成分は入っていません。

しかし、口コミにもあったように、なかにはどうしても成分の臭いが苦手という人はいます。

自然な染料のにおいを消すために香料を使ってごまかすようなことをしていないため、このようなことが起こりますので、実際に使って体感してみないとわかりません。

花王リライズを実際に使ってみた!体験談

花王リライズ使って検証

リライズのブラック(まとまり)を購入、グレー(ふんわり)はアマゾンで購入・どちらも1日ちょいで到着しました。

ダンボール箱に入っていたのは意外とコンパクトな商品で、パッケージを開けると、商品の他に説明書と手袋が同封されていました。

ブラックを使った体験談

リライズのブラックを使った体験談でビフォーアフターの写真もあります。

リライズのブラック

商品はノズルでムースが出てくるタイプです。到着したその日の夜に初めて使ってみました。普段はだいたい、ほかの白髪用のヘアカラートリートメントで染めています。

しかし、染めて1週間もすると白髪が目立ってきてしまうので週に1~2回のペースで染めています。

しかも、シャンプー後の水分が残った髪の毛には上手く色づかず、乾いた髪の毛に30分ほど放置しています。染める直前の白髪の状態はこんな感じです。

白髪染める前

頭頂部はそこまでではありませんが、頭の側面の横の白髪が気になります。ハーフアップをするときには白髪が見えないように、かなり気を遣ってわけています(涙)

まずは付属の手袋にピンポン玉大のムースを取り、気になる頭頂部と頭の側面の横のを中心に馴染ませてみました。

このくらい使う

髪全体ではないので、頭の上半分の根元だけだとピンポン玉2つ分でしっかり馴染みました。

使っていた手袋を外し、入浴しながら5分放置していてびっくり!カフェオレ色だった手袋が黒くなっていました!

酸化前、酸化後

空気に触れるとメラニン色素のもとがメラニンへと変化するのがわかります。

普段は乾いた髪に30分放置しているので、本当にシャンプー後に5分放置するだけでしっかり染まるの?と半信半疑でしたが、使ってみてびっくり!

白髪がしっかり黒くなじんでいました。

染めた翌日の頭頂部と横

頭頂部はほぼ完璧、頭の側面の横のの内部はよくよく見ると白髪だったところが分かる程度まで染まっています。

2日連続で使用しました

頭の側面の横の染まり具合がもう少しだと感じたので、2日目は頭の側面の横内部を中心に馴染ませてみました。

1日目と同じく、シャンプー後に5分放置する方法です。すると、白髪がきれいに染まるだけでなく、なんとキレイなツヤが表れました!

2日目の頭頂部

指で指しているところに白髪が潜んでいるのですが、分かりますでしょうか?蛍光灯の下でよーく見ると薄くなっている髪の毛があるな、という程度まで染まっています。

3日目の染め持ち

2日連続で使用したところ、満足できるまで染まったので、今度は色モチを確認します!染めてから3日目の写真はこちらです。

3日目の頭頂部と横

リンスやトリートメントを使っていないのに、まだまだツヤツヤの黒髪です。白髪だった髪の毛がほんのり茶色に色落ちしてきました。

頭頂部はまったく白髪が見つからない状態です!ほかのヘアカラートリートメントだと大体3日目に白髪と分かる髪の毛が目立ってきます。

5日目の染め持ち

ヘアカラートリートメントだと完全に染め時である5日目の状態ですが、花王リライズだとまだまだ頑張っている印象です!

特に頭頂部は白髪が分からないので、ダウンスタイルやすっきりとしたまとめ髪だと白髪が隠せます。

5日目の頭頂部と横

頭の側面の横の内部はちらほら茶色い毛が分かるようになってきました。ですが、完全な白ではないので気になる人は気になるかも・・・というレベルです。

7日目の染め持ち

染めてから7日後になると、さすがに頭の側面の横内部の白髪が目立ってきました。

7日日目の横

花王リライズの説明書には「好みの髪色になってからは1週間に1度程度」と記載されているので、その通りですね。

7日日目の頭頂部

ですが、頭頂部はしっかり色が乗っているので、まだまだ染めなくても大丈夫な感じです。1週間しっかり色もちしているので合格だと思います!

次回染めるときも側頭部をメインで染めれば、しっかり1週間染めモチしそうというのがわかったので、この使い方でリピしようと思います。

グレーアレンジの体験談

花王リライズのグレーアレンジ(ふんわりタイプ)を購入してみた体験談です。花王リライズのグレーアレンジの効果を実際に使ったビフォーアフター写真と合わせて紹介します。

まずは染める前の白髪の写真を紹介!ちょうど1週間ほど前に利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めました。

利尻で染めて7日後

まだ1週間しかたっていないので、染めた白髪にうっすら黄土色のような色が残っています。

利尻ヘアカラートリートメントの色もちはあと3.4日くらい続くので、なかなか完全な白髪に戻りません。

だいたい10日後か2週間後に染めなおしするというペースですが、今回はこのくらいの状態で、花王リライズのグレーアレンジを使用。

以下の写真が染めた翌日の朝に撮影したものです。

グレーで染めた翌日

なんとなく白髪が黄土色⇒グレーに変わり、かえって白髪が目立つようなイメージですが、髪全体がなんとなく青みがかった色になっているのもちょっと面白いかもしれません。

よほど白髪が多いかブリーチ多めにして白色に近い髪であれば、ちょっと楽しめるのかもしれませんが、私くらいの白髪でもまだまだ使いこなせない感じです。

白髪が多い部分を比べてみるとこんな感じです。

リライズのグレーの効果

もともと茶色がかった白髪が青みのあるグレーのような色に変わっています。花王リライズのグレーアレンジは白髪が多いとおしゃれなグレージュになりそうですね。

私が使ってみたところ・・・?

花王リライズのグレーアレンジの染料ですが、スプレータイプでプッシュするとにゅるにゅるにゅると染料出てきますが真っ白の染料です。

リライズの染料

これじゃあ、白髪に色が入るわけないなあ、って思ったら、そうでもありません。

リライズのグレーを使った人の口コミでも、乾いた髪のほうが染まりやすいとあったので、私もシャンプー後に使うのではなく、乾いた髪に塗って5分くらいおいてから入浴しました。

おそらくカラダを洗ってからシャンプーをしたので、10-15分ほど染め置きしてシャンプーで洗い流したので、長い時間放置時間をとったので、よく浸透したのではないかと思ったのですが、元の髪色の黒のほうが勝ってしまったので、仕方ないです。

カラさん

花王リライズの染料のニオイがちょっと苦手です。

なんというか何かの工場で嗅ぐような金属がどうにかなったようなニオイでした。

シャンプー後もそのニオイが髪に残っていたので結構つらかったですが、私だけかもしれません・・・ニオイに敏感な人は注意したほうがいいでしょう。

グレーアレンジの色味をチェック

リライズのグレーアレンジの染料がどんな風に色の変化をするのかなあ?と気になったのでその効果をチェックしました。

  1. 洗面器にお湯をはり、染料を入れた
  2. ハケを使って染料を溶かして混ぜた
  3. 5分後にお湯の色がグレーになった

リライズグレーの色の効果

利尻やルプルプみたいにお湯であればすいすい溶けるイメージでしたが、花王リライズの染料はなかなか溶けず、お湯に浮かんでしまったのでハケを使ってつぶしながら溶かして、その後5分置いたらグレーになりました。

でも、あくまでも薄いグレーなので、やはり染まり具合はうっすらグレーになるのでしょう。

白髪染めとして使うのにはあまり向いていません。

おしゃれで外人風なグレイヘアーにするためのカラートリートメントですね。

グレーを使った人の口コミ

白髪染めとして使うならブラックが染まりやすくて使いやすそうだけど、真っ黒に染まるのはちょっと・・と思う人は私だけではなさそうです。

最近のみんなが使ったグレーのリライズの口コミを見ると、同じように真っ黒ではなく自然なブラウンっぽく白髪を染めたいという人が使っていたな、と感じる口コミが多いです。

地毛は白に近いグレーで、これまで床屋で白髪ぼかしをしていましたが、生え際がすぐ白くなってしまうので、コマーシャルで見て購入しました。

年齢的にも黒くする必要はないのでグレーを選択。

説明書通り3日間連続で使用してまあ、表面の毛はそれに近い色になりましたが、中の毛は白いままでした。

その後一度洗髪すると色が茶色くなり、3日に一度は毛染めしないと維持はできません。

また色落ちするので帽子は汚れてしまうし、汗を拭くハンカチにも色が移ります。

他の方のコメントにもありましたが、グレーとはいっても繰り返しているうちに黒に近づいていくので結局は黒の毛染めと変わりがないと思います。

どうすれば写真の女性のような色になるのでしょうか、教えて欲しいです。

1週間に3回後、週一を3週間経ちましたが変化なしでした。

他の口コミにはイマイチと書かれえているのがありますが、グレーアレンジは白髪を感じ良い染まりが大変気に入っております

白髪が多いのでいきなり黒くなるのはどうかと思いこの色を選びましたが写真のようなグレーと黒の混ざったようにはならず生え際以外は黒くなってしまいました。

耳の前の毛が短い部分、生え際は染まりません。

黒も自然な黒ではなく強い黒になりました。がっかりです。

いくつか勘違いしてました。
まずグレーアレンジって、白髪が黒でなく、グレーに染まる、てことなんですね。

よく美容院で白髪染めのことをグレーカラーといって、でも染めるのはちゃんと黒とか茶系なので、これもしっかり黒等の色がついて染まるのかと思ってました。

そしてメラニンで染める・・というので、てっきりカラーした髪でも白髪にだけ効いて、白髪だけ染まるかと思ってましたが、そんなことはなく、つけたところ全部が染まりますので、茶髪でもグレーになります。

白髪だけ染まるヘアカラーがほしいです。

乳白色のクリームでクシを使って塗りましたがクシのほうに残ったクリームは時間をおいてもあまり変色しない
ただ、洗面器についたものは少しグレーに見えました

5分置いて洗い流してみると確かに少しグレーの水色がなくなるまで流して終わり

色の感じはちょっとつくぐらいなのでグレーは難しいですね ぜんたいの統一感をどうするかもただ、髪はふんわりしなやかになります

この白髪染めは作られなくなったメラミンの素を補充する方式。そのため全くと言っていいくらい髪の痛みはなく色が髪に入っていく。

グレー以外のタイプは割とよく染まり使いやすいけどこのグレータイプは白髪の量によって仕上がりが大きく左右されるようだ。

白髪が多い部分は使うごとに少しずつグレーが濃くなっていき、黒髪部分は変化がなく全体的にグレーに見えるようになる。

しかし、黒髪が多い部分はよく見ると白髪に色が入ってグレーになってはいるが周囲の黒髪に負けて色が入っていないように見えてしまう。

なので白髪がほとんどで2~3割黒髪が残っている人だと頭全体がグレーに染まりキレイに仕上がるのだと思う。

私みたいに黒髪の方が多い人は素直にグレー以外を選んだ方が良い。

説明の通りにするよりも乾いた髪に塗ったほうが染まりやすいです。

手っ取り早い方法は、お風呂に入ってすぐに塗ってから、体を洗ったりして5分以上待ってから洗髪したら染まります。

もっとよく染めるためには塗ってからシャワーキャップを使うだけで十分です。..

参考:amazonで購入した人の口コミ

興味深い内容で花王リライズの口コミがたくさんありましたね。

花王リライズのグレーアレンジはブラウン系ではなくて、あくまでもグレーだから、白髪でもうっすらとしか染まらないという感想をみんなの口コミで言っていますね。

花王リライズのまとめ

花王リライズはどんな人が使うべきか?またこんな人は使わないほうがいい!というのがよくわかりました!

    リライズがおすすめな人

  • 黒く・漆黒色に染めたい
  • 時短で手軽に染めたい
  • 全白髪を外人風グレイヘアーにしたい
    リライズは使わないほうがいい人

  • 白髪染めでも茶髪っぽく染めたい
  • 頭皮が弱い・ダメージが激しい髪
  • ニオイに敏感

基本的に花王リライズは黒色に染めたい人に向いているので、「おしゃれに染める」のには不向きです。完全な白髪ヘアーをグレイアレンジで染めるなら話は別ですが・・。

白髪染めでありながら茶髪っぽい色とかアッシュっぽい色味に仕上げたい人はヘアカラートリートメントを使うのがいいでしょう。

バナー原稿imp

白髪染めトリートメントのおすすめは?ちゃんと染まるか実体験で効果や染め方を徹底検証!