白髪染めにウィービングを活用する3つのテクニック!

白髪染めは黒染めしかできないの?美容師が教えてるおすすめの白髪染めとは?

白髪染めは黒染めするべき?

もし、美容師さんが白髪染めするならどんな風にするのがおすすめなのでしょうか?

白髪をしっかり隠すために黒っぽく黒染めにするのでしょうか?

それとも、白髪だっておしゃれっぽく茶髪みたいに染めるのでしょうか?

実際に美容師さんが自分ならどうする?という目線で、本物の美容師さんにインタビューしてきました‼

白髪染めは黒染めするに限る?おすすめは?

光に当たるとキラリと光るからついつい目立ってしまう白髪。見つけちゃうとすごく気になりますよね。

美容師の白髪染め

老けて見えるのも嫌だし、白髪=染めるもの…と決め込んでいる人も多いでしょう。今までカラーを楽しんでいた人だと、「白髪があるからって黒っぽくするのもねー」なんて思いがち。

白髪は染めたいけどにはしたくないジレンマでモヤモヤしちゃったりしますよね。そこでふと思いつきました。

美容師さんって若い人ばかりじゃないけど、白髪が増えて来たらどんな風にしてるんだろう?と。そんなわけで、普段あまり会わない弟(現役美容師30代)に、白髪のことを聞いてみました!

黒っぽくすると重くなる

Q.もし美容師さんが白髪染めするなら何色に染める?

A.その時の流行による!

美容師R美容師って自分が看板みたいなところがあるから、白髪染めでもその時の流行に合わせて染めたりする。

男性だとちょっと前まで「三代目 J Soul Brothers」の黒染めが流行ってたから黒っぽく染めてたけど、今はだんだん明るめになってるかも。

女性美容師の場合は、黒っぽくすると重くなるから白髪染めでも明るめに染める人が多いね。

あとは自分のお化粧とかファッションに合うように染めてるみたいな人が多いんだよ。

白髪も明るく染められる

Q.白髪染めでも明るく染められるの?

A.「8レベル」までなら問題なく染められる!

美容師R日本人の黒髪は5〜6レベルくらいで、数字が大きくなるほど明るくなるんだけど、白髪染めでも8レベルくらいまでならブリーチなしである程度明るく染められるよ。

あとはウィービング(コームの柄で髪束を縫うようにとり筋状に染める技術)とかでハイライトを入れたりすれば、白髪も目立たなくなるし全体も明るくなるね。

白髪染めで黒染めする場合の値段はいくらが相場?

Q.美容室で白髪染めする時にかかる費用は?

A.美容室によって違うからなんとも言えない

美容師Rうちだとカット込みで8000円だけど、地域によって差もあるし美容室によって値段はまちまちだからハッキリいくらって言えないよ。

ブリーチしたりウィービングしたりすれば追加料金がかかったりするしね。

おすすめの白髪ケアで染めない方法

Q.白髪のケアはどうしたらいい?

A.ケア…っていうかはわからないけど、「白髪が目立たない髪型にする」っていうのも結構大切だと思う

美容師R俺なんて短くしてるから、白髪染めしていないのに、わからなくなっているけど、伸ばすと結構白髪があるのがよくわかるんだよ。

女性はこんなに短くは出来ないと思うけど、髪を長くしてると髪の重さで下に引っ張られるから、分け目とかの白髪が目立ちやすくなるし、髪のボリュームも出しにくくなるんだよね。

だから白髪を染めるだけじゃなくて、髪を短めにして分け目を作らないようにセットするとか、ボリュームを出して白髪を紛れさせたりするのも重要だと思うよ。

後はストレスとか睡眠不足とか栄養不足とか…体に悪いものは髪にも悪いから、忙しくてもちゃんと寝るとかストレスを溜めないなんていうのも白髪ケアになると思うよ。

白髪染めトリートメントでセルフケア

Q.セルフの白髪染めとかヘアカラートリートメントってどう?

 

A.美容師の本音としてはやって欲しくないかな…

美容師が困った市販のヘアカラーとか白髪染めって強いから髪も頭皮も傷むし、美容院の薬剤とは違うから髪に色々な薬剤が入ったり残ったりすることになってムラになったりもするし。

ヘアカラートリートメントは物によって、美容室のカラーと反応して緑になるんだよ。それもちょっと緑とかじゃなくって、ワカメみたいな凄い緑になったりするの!

一部だけ線を引いたみたいに変わったり。

だから美容室で白髪染めをするつもりなら使って欲しくないっていうのが美容師の本音だね。

美容室でならリタッチも染めてある部分は薬液をつけないように出来るから髪へのダメージも減らせるし、重ねづけで重くなっていったりしないし。

もし市販の白髪染めとかヘアカラートリートメントを使ってたのなら、正直に言ってくれると嬉しいな。そうしたらカラーして大丈夫か判断できるし、次にむけてアドバイスとかも出来るからね。

以上が現役美容師である弟によるインタビューの内容でした!

美容師さんの白髪染めは、流行とかも考慮しながら結構色々な色に染めているみたいですね。

普通に単色で白髪染めをするだけじゃなくて、他の色や染め方を併用することで、白髪染めだけでは出せない明るさがだせたり、お洒落感や立体感がアップして白髪染めっぽさがなくなるので、「いかにも白髪染め」が嫌な人は美容師さんに相談してみましょう。

費用の面を補足すると、単色での白髪染めの相場は5000円〜10000円程度リタッチの相場は2000円〜7000円程度になります。

ウィービングは髪を決まった幅・決まった間隔でとってホイルを敷いてカラー剤を塗る…という染め方で、高い技術が必要で時間も手間もかかるので、たくさん入れるほど料金が高くなります。

ホイル100枚近く使ったフルは7000円〜14000円程度、髪表面だけのハーフは3500円〜8000円程度が相場ですが、ホイル10枚程度のポイントならカラー料金に3000円程度プラスで入れてもらえる美容院もあるようです。

髪色を明るくしたいけど全体ブリーチはしたくない場合とか、白髪をぼかすためのハイライトを入れる場合とか、髪に立体感を出したい場合なんかにも使える方法だそうですが、早く正確に染めるには結構練習が必要で、美容師さん全員が出来るわけでもないようなので、そこは要注意です。

生活改善で白髪を減らす

髪にとって睡眠不足や栄養不足・ストレスが良くない…というのは、なんとなくではなくちゃんとした理由があります。

睡眠不足だと、健康な髪の成長に必要な「成長ホルモン」が分泌されにくくなり、栄養不足だとメラニン色素を作るための酵素が不足したり、髪の毛そのものを作るための栄養素が不足してしまいます。

ストレスが多いと眠りも浅くなりますし、全身の血流が悪くなるために、髪の成長に必要な栄養素や酸素が運ばれにくくなります。

そうなると、メラニン色素が作られないまま髪が伸びるので白髪になったり、髪が痩せて細くなり、ボリュームのない髪になってしまうんです。

白髪が出やすい30代以降は、仕事で責任のある立場になってストレスが増えてしまったり、子供が思春期に入って子育ての悩みが増えたりすることも多く、自分の食事は適当に済ませてみんなが寝た後に残った仕事を…なんて人もいるでしょう。

そんな中で白髪が増えると「年だから仕方ないのかしら…」と諦め半分になってしまうかもしれませんが、実は加齢だけが原因ではなく、改善の余地がある白髪かもしれないのです。

とはいえ、思い当たる原因をいきなり全部改善しろと言われても困りますよね…。そんな人は、まず食事の見直しからしてみてください。

外食が多い生活をしていたり、コンビニのお弁当やスーパーの出来合いで食事を済ませていませんか?家族の残り物でお腹いっぱいになっていませんか??

コンビニのお弁当は日持ちを良くするために添加物が使用されていますし、外食や出来合いのものは塩分とカロリーは高いのに栄養価は低いというものも珍しくありません。

野菜も少ないので、摂取目安である1日350gは摂れませんし、食物繊維量も少ないので便秘の原因にもなります。

家族の残り物ばかり食べてしまうと、バランスを考えて作った食事でも食べるものは偏ってしまいますし、勿体ないからと余分に食べてしまう原因にもなります。

1〜2食は手作りの食事にして、ビタミンやミネラル・食物繊維を多く含む野菜もきちんと食べましょう。髪そのものを作っているタンパク質もしっかり摂り、ヨードを含む昆布やワカメ・抗ストレス作用のあるチロシンを含むチーズや大豆製品を取り入れるのも白髪対策として有効です。

食事は大丈夫!という人には、1日30分程度の軽い運動がオススメです。運動はストレス解消にも役立ちますし、血行が良くなるので全身の血流改善にも効果があります。

昼間に太陽を浴びておくことで、夜に睡眠ホルモンである「メラトニン」が作られますので、室内勤務で太陽が浴びられないような人は朝のウォーキングを取り入れると質の良い睡眠に繋がります。

白髪を発見すると、「もうお洒落な髪色に出来ないし白髪は増える一方だろうな…」なんて落ち込んじゃうかもしれませんが、今は白髪があっても黒以外に明るく染めることが出来ますし、白髪を増やさないために自分で出来ることもあります。

人生80年から100年の時代…白髪ともうまく付き合って、お洒落を諦めない生き方をしていきましょう!