利尻ヘアカラートリートメント完全ガイド!

白髪染めトリートメントは毎日使うべき?染まりやすいかどうかの違いを解説!

毎日白髪染めトリートメントをするのは面倒

白髪染めトリートメントはなぜ毎日使う必要があるの?

白髪染めトリートメントはヘアカラーと違ってやさしい成分で白髪が染められるので、最近はすごく人気がでてきましたね。

やさしい成分の白髪染めトリートメント美容院でカラーをしてから頭皮が痛みやすくなってあまり、白髪染めができなくなってしまっても白髪染めに使えるというので、すごく流行っています。

だけど、「初めて使うときは、毎日使うのがおすすめ」と公式HPで書いてあったりすると、毎日までは忙しくて使えないわ・・と諦めてしまう人もいるでしょう。本当に毎日使わないとダメなのでしょうか?

結論からいうと毎日使う必要はありませんが、初めて使うときは、週に2-3度くらい使ったほうが髪になじみやすくなります。

最初は髪になじみにくい

白髪染めトリートメントの口コミで多いのが「染まらない」というものです。

理由は白髪染めトリートメントは、髪の毛の表面(キューティクル)だけに色を付けるという仕組みが原因です。

髪に色がなじむまでは、数回使ったほうがいいですが、髪質によっては一回で染まってしまう人もいます。

毎日続けて使わなくてもよい

1本で2,000~3,000円もする白髪染めトリートメントを、毎日使うのはコスパが悪いですよね。

白髪染めトリートメントは髪に色が一度ついてなじんでしまえば、1週間前後は色持ちするんです。

その後は、週に1-2回使えば十分なのではじめのうちだけ毎日使わないといけないという感じです。

刺激のある成分が入っていない

ヘアカラーは1回で染まるし一度染めれば染めた部分はほぼ永久に近いくらい色が入るのですが、「ジアミン」というアレルギーを起こしやすい化学物質が入っています。

白髪染めトリートメントは、ヘアカラーのような永久染毛剤でないため、必ず退色が起こり、1週間程度で染めた色が落ちるのです。

ジアミンアレルギーとは

ジアミンアレルギーとは
ジアミンアレルギーを一度起こしたら、その後は、二度とジアミン入りの染色剤を使えないことが一番怖いことです。

美容室の白髪染めや市販のヘアカラーのほとんどは、ジアミンを使用していますが、ジアミンアレルギーが起きてしまうと顔や皮膚がはれたり、最悪の場合アナフィラキシーショックをおこすこともあるのでとても危険なのです。

白髪染めトリートメントの染料は毎日使っても安心

一方で、白髪染めトリートメントは「塩基性染料」「HC染料」「植物染料」の3種類が使われたものが多いですが、どれも永久染毛剤ではないので、染毛力もやさしいのですが、シャンプーをするたびに色落ちしてしまいます。

初めて使う人の髪にはなじみにくいためはじめのうちはしばらく毎日使うか、週に2-3度使うのが良い使い方です。

また、天然成分100%の植物染料は髪に優しいですが、染まり方もその分おだやかになってしまうので、なかなか髪に馴染むまで時間がかかりやすいです。

「塩基性染料」「HC染料」は合成した染料で、この染料をある程度含んでいるほうが染まりやすい傾向になり、それぞれの白髪染めトリートメントによって配合が変わるので、使い心地や染まりやすさは製品によって結構変わってきます。

毎日使わなくてもいい白髪染めトリートメントってあるのか?

いったん染まると次からは染まりやすくなるのが白髪染めトリートメントのいいところです。髪になじんでしまえば、その後は週に1回か2回使えば十分です。

なかには2週間に1回しか使わないという人もいます(管理人はそうです)

また、染まりやすい白髪染めトリートメントを見分けるコツやしっかり染まる方法も消化します。

染まりやすい白髪染めトリートメントの条件は?

短時間で染まりやすい白髪染めトリートメントの条件は、植物由来の染料にプラスして、塩基性染料やHC染料が配合されている商品です。

頭皮や髪に優しい植物成分の色付きの悪さを、安全な合成染料で補っているため、一度で染まりやすい白髪染めトリートメントになっています。

また配合にもよると思うのですが、その配合について製品の裏面の成分表には配合量が書いていないのでわかりません。

実際に使ってみないとわからないので、管理人が10年近く使って評価した染まりやすい白髪染めトリートメントを紹介するので参考にしてみてください。

1回で染まる白髪染めトリートメントは?

1回使っただけでもビシッと白髪が染まるトリートメントを紹介します。

それぞれの白髪染めトリートメントの特徴があるので、専用ページで詳細や実際に使ったビフォーアフターの写真で紹介しています。

4種類の白髪染めトリートメントは管理人が実際に使って、染まりやすくて、さらに染め持ちも良い製品と感じて使っているものばかりです。

頭皮の痛み白髪染めトリートメント【染まりやすい】でおすすめの5選!白髪用トリートメント完全ガイド

染まりやすい使い方

白髪染めトリートメントはシャンプーのたびに毎日使えるし、シャンプー後タオルドライしてからの濡れた髪に塗る使い方でも染まります。

しかし、もっと染まりやすくするためにはいくつかのコツがあるのです。

ポイント1
【コンディショナーを使わない】
シャンプー後にリンスやコンディショナーを使いますが、白髪染めトリートメントをする日はシャンプーだけにしておきましょう。(ただし濡れた髪に使うとき)
コンディショナーが染料に混ざってしまうと染料が薄まってしまいます。
ポイント2
【乾いた髪に使う】
しっかりと色を入れたいなら、乾いた髪に先にぬるようにします。
時間を置くときはプラス20分くらい多めに置くと染まりやすくなります。
ポイント3
【髪の毛を温める】
トリートメントしたあと、髪全体を温めたほうが色のつきがよくなります(というより寒いところで染め置きをしないほうが重要)
サランラップを巻くか、100円均一などで売っているシャワーキャップをかぶり、湯船につかるとよいです。
ポイント4
【根元はクシでぬる】
白髪染めトリートメントの染料を塗るのに手袋を使って手で塗ると根元部分まで塗るのが難しいので、、クシやハケを使うと細かいところも塗りやすくなります。

白髪染めトリートメントを毎日使っても染まらないのはなぜ?

毎日使っているのに染まらない」「一番染めたい生え際が染まらない」という人もいます。

白髪染めトリートメントが染まらないという口コミの人に共通の失敗があるケースがあります。

染まりにくいときはシャンプーを見直す

シリコン入りシャンプーを使っていると、白髪染めトリートメントの染料をはじいてしまいます。

シリコンは髪の指通りを良くするために、1本1本をコーティングする役割があるのですが、このシリコンコーティングが染料をはじくので、色付きが悪くなります。

白髪染めトリートメントを使うときは、ノンシリコンのシャンプーを選ぶようにするか、白髪染めトリートメントのカラーの染まりが長持ちさせてくれるようなシャンプーを選ぶといいですよ。

カラーが長持ちするシャンプーヘアカラーが長持ちするシャンプーとは?間違った選び方やおすすめも紹介。

生え際の白髪は染まりにくい

白髪染めトリートメントを毎日使っていても、生え際だけがうまく染まらないという人がけっこういます。

それは、新しく生えてきた白髪は、白髪であっても健康なキューティクルの髪の毛なので、完全にキューティクルが閉じているためなかなか染料が絡みついてくれないのです。

ある程度傷んでいる髪はキューティクルが開いているので、白髪染めトリートメントでも染料が絡みつきやすくなっています。

染まりやすくするテクニックは?

気になる生え際をキレイに染めるテクニックは、まず生え際の根元から塗り、染め置きタイムを長くとることです。

美容室の白髪染めリタッチで根元部分にだけカラーを塗るのと同じ要領で根元にだけたっぷりと染料をつけます。

染め終わってから20分以上時間を置いてから、髪全体になじませると染まりやすくなってきます。

白髪染めトリートメントを毎日使った人の口コミや評判

白髪染めトリートメントを毎日使った人でうまく染まった人やうまく染められなかった人の口コミをを紹介します。

毎日使って染まった人の口コミ

毎日クシを使って乾いた髪に使ってみました。3回目くらいで白髪が目立たなくなり感動しました。髪の毛もサラサラになるし買ってよかったです。

口コミ01

口コミ02

きしむこともなくツヤも出ますが、一回ではきれいに染まりません。始めは毎日使うとムラなく染まりますよ。髪もキレイになるので手放せません。

使い始めは染まりにくいので、どのメーカーでも連続して使用することをすすめています。
毎日使ってみて髪がなじんできたら3日~1週間に1度くらい染めているという方がほとんどでした。

毎日使ったのに染まらない人の口コミ

先週から5回くらい使いましたが、白髪がグレーっぽくなってきた程度です。銀色のキラキラした毛がなくなったかな~?程度の効果です。

口コミ03

口コミ04

某通販のを取り寄せて使いましたが、私には合いませんでした。ゆっくりとは染まるんですが毎回タオルが真っ黒になるのも嫌でした。

毎日使ったのに思うような効果を感じられなかった人もいました。
白髪染めトリートメントはもともとの髪質のタイプや仕上がりに完璧さを求めたりする人もいるので、全員が満足しているわけではありません。

白髪染めトリートメントは、永久染毛剤ではないので、ヘアカラーの仕上がりと同じように考えるとイマイチ・・ととらえてしまう人もいるでしょう。

美容院の白髪染めと併用している人の口コミ

美容室で2か月に一回くらい白髪染めをしていますが、次のカラーをするまでに白髪染めトリートメントを使っています。白髪が目立たなくなり節約にもなるのでおすすめです。

口コミ05

口コミ06

若い時から白髪が多くて30代にして真っ白です。2~3か月に一回は美容室で白髪染めしますが、普段は週に2回くらい根元だけに付けてシャワーキャップしています。そのままご飯を食べたりできるので便利ですよ。

白髪染めトリートメントを毎日使ってうまく染まっている人の口コミでは、美容室と併用している人がとても多かったです。
美容院の白髪染めだけだと毎月通ってリタッチ染めしなくてはいけないのでお金と予約して通う時間もかかります。
白髪染めトリートメントを使えば、好きなときに自宅で染められ、美容室の回数が減るので経済的!しかも赤ちゃんやペットがいても危険な成分でないから安心です。

まとめ

  1. 白髪染めトリートメントは初めて使うときだけ毎日もしくは頻繁に使うのがよい。
  2. いったん白髪が染まるようになったら週に1回使えばよくなる。
  3. 天然染料+合成染料の白髪染めトリートメントが染まりやすい。
  4. シリコン入りのシャンプーは使わないほうが良い。

白髪染めトリートメントは頭皮や髪に優しく、上手に使えばキレイに染まるので、とっても便利です。

1本2,000円~3000円くらいしますが、一度染まれば週一回でも効果を持続できるので、1本で1カ月~1カ月半くらい使えてコスパもいいです。

公式HPでは、初回特典や定期購入の値引きキャンペーンがあるので、お得に白髪染めトリートメントが買えるので、上手に利用するといいですね。