白髪染めにウィービングを活用する3つのテクニック!

髪の毛が健康でない人は体質改善が必要?髪と食生活の密接な関係

髪を健康にする方法

髪の毛は、同じ肌のつながりである一番上にある頭皮から生えます。

この髪の毛が縮れて生えたり、細毛や白髪、抜け毛や薄毛などダメージがある人は、頭皮、つまり肌自体も弱っていると考えられるのです。

髪の毛に艶がない、健康な髪が生えてくれない、という人は、一度自分自身の食生活やライフスタイルを振り返ってみる必要があります。

髪の毛の健康は体の健康と関係する

白髪の原因や毛髪になるまでの仕組み

髪は、肌の角質層が変化してできたもので、髪が頭皮から出てきた瞬間から既に死んだ細胞なのです。

つまり、弱ったまま生まれてきた髪の毛はそれ以上健康な髪の毛にすることはできません。それ以上、ダメージを与えないように大切にケアするしかないのです。

しかし、それは本当なのでしょうか?

ヘアケア次第で、健康な髪によみがえらせることはできるのではないのでしょうか?

髪に必要な栄養・食べ物

髪はケラチンという「たんぱく質」のほとんどでできています。

極端なダイエットなどで栄養が足りないと髪への栄養もいかなくなるので、これから生まれてくる髪の毛は更にダメージを抱えて生まれてきてしまうのです。

ほかにもビタミンB群や亜鉛、ビタミンC、大豆など必要な栄養素がありますが、ジャンクフードやコンビニ食品、外食など手軽に作れる食材にもほとんど栄養が含まれていません。

髪や頭皮を育てるマッサージ

食べ物からの栄養は髪や頭皮にとても大事ですが、ほかに頭皮の血流がうまくまわっていることもとても大事。

特に冷え性の人や下半身が冷えやすい人、普段の体温が低めの人は要注意。頭は体の末端でもあるので、頭皮の血行が悪く新陳代謝が悪くデトックスができていないかもしれません。

代謝が悪いと皮脂がたまりやすくなるので、思い当たる人は、シャンプー前に頭皮マッサージをすると効果的です。

おすすめの頭皮マッサージ方法

オイルで頭皮マッサージ

髪のダメージを減らすためにも頭皮を健康にするマッサージをすると効果的です。

準備するものは、マッサージに使う血行促進効果を促すようなオイルがあるといいですね。

  1. ブラッシングをする
  2. ぬるま湯で髪を湯洗いします。
  3. 水分をふきとってから頭皮にオイルをつけて軽くマッサージ
  4. 余ったオイルは髪の毛になじませる
  5. ヘアキャップをかぶり10分ほどおく

以上の順番で終わったら、シャンプーで通常通り洗い流します。余分な皮脂もしっかり浮き出てくれるので、頭皮のにおいや痒み、フケがある人にはテキメン効果があります。

自分の髪の毛で健康診断!髪の健康チェック

自分の髪の毛が健康かどうか?って実際にマイクロカメラなどで見ないとわかりませんね。

髪の健康チェック

しかし、今生えている髪の毛の状態を見てチェックすることができます。

髪の毛の長さ 髪の歴史
根元から18㎝ 現在~ちょうど1年前の歴史
根元から30~40㎝ 約2~3年前
根元から50㎝以上 3年以上前

髪の毛は毎月約1~1.5㎝の割合で伸びていきます。つまり、ちょうど今から1年前の髪の毛は根元から12~18㎝の髪の長さの部分です。

自分の髪の毛を鏡などでチェックしてみると、その状態により、頭皮がどんな状態だったかを物語っています。

つまり根元に近い髪の毛が細くなったりうねったりしているのに、毛先のほうの髪は太くて健康そうなら、ここ1年以内の生活スタイルや食生活を見直す必要があるということになります。

髪の毛を健康にする食べ物とは?

髪を健康にする食べ物

髪の毛を健康にするための食事は頭皮を育てる食品です。どんなものがあるか表にしましたので確認ください。

ビタミンB2 美容効果が高い栄養素 レバー、アーモンド、味噌、舞茸
ビタミンB6 たんぱく質の代謝を促したり、新陳代謝をあげる。 ブロッコリー、ほうれん草、レバー、玄米、豆腐、マグロ、
ビタミンB12 造血作用がある 牡蠣、あさり、はまぐり、海苔、サーモン、イワシ、サバ
葉酸 栄養を髪の届ける、水溶性のビタミンB群なので、水に流れるので汁ごと食べるのが良い。 海苔、昆布、ワカメ、レバー、きなこ、モロヘイヤ

髪はたんぱく質でできていて、たんぱく質は体内で作ることが出来ないので、毎日適度にいただきたいものです。

一覧表にある、ビタミンB群や葉酸は健康な髪に欠かせない栄養素なので、意識をしてとっていきましょう。

白髪ケアにはビタミンEを含んだ黒ゴマがおすすめです。冷ややっこや納豆などいろいろかけていただきましょう。

ほかにも意識すべき髪の毛の健康法

普段から姿勢が悪い人は姿勢を正すよう意識しましょう。常に猫背でいたり、そり腰の人は血流が悪くなりやすいので、頭皮まで綺麗な血液がまわっていきません。

注意しましょうね。

>>白髪ケアが自宅で簡単!利尻の口コミレビュー