染めた色も素敵にしたいならコレ!

おすすめの白髪染めトリートメント5選【1回で染まりやすい】で選びました!

染まりやすい白髪染めトリートメント

これから白髪染めにカラートリートメントを使おうかと思っている人は、「ちゃんと染まるのか?」「1回の使用ではうまく染まらないのでは?」と心配になるのではないでしょうか?

この記事では、白髪歴20年以上の管理人が実際に使って「染まりやすい」「1回でよく染まる」とお墨付きの判定をくだした白髪染めトリートメントについて、特徴や使い方、染まり具合、色持ち、色の選び方や注意点を紹介します。

  目次

白髪染めトリートメントとは?ヘアカラーとの違い

白髪染めトリートメントは、自宅で白髪ケアができるうえに、ジアミン系染料を使わないので、頭皮にやさしく刺激がほとんどないので、頭皮アレルギーなど皮膚の弱い人でも安心して使えます。

頭皮ダメージのない白髪染め

市販のヘアカラーは永久染毛剤

一方、薬局でも買える2剤式で染める市販のヘアカラーは、ジアミン系の染料を使っていて、永久染毛剤の部類です。

ジアミン系染料は危険

使うたびに髪や頭皮に強い刺激やダメージを与えてしまいます。

美容院の白髪染めも永久染毛剤

美容院で染めてもらうほとんどの染め方も、市販のヘアカラーと同じ種類のジアミン系染料を使うので、高級なトリートメントなどで保護をしてくれますが、刺激性が強いのにはあまり変わりません。(ヘナで染めるなら別です)

色持ちは1週間くらい

白髪染めトリートメントだけで、白髪を隠せるといいのですが、永久染毛剤ではないので、色持ちはだいたい1週間くらいが限界です。繰り返し使っていると髪に色がなじんでくるので2週間くらい染めなおししなくても色持ちするようになりますが、白髪の量や髪質にもよります。

2本で送料無料

おすすめの白髪染めトリートメント5選

カラトリ美楽(カラトリビガク)では、初めて白髪染めトリートメントを使う人におすすめしたいのが以下の条件に合う製品です。

  • 1回で染まりやすい
  • 天然成分がメインで合成染料は少ない
  • 余計な添加物が入っていない
  • 定期購入でも回数のしばりがなくいつでも解約可能
  • 多くの人から高い評価をされている製品

以上の5つで評価した白髪染めトリートメントで、管理人が発売当初からずっと使っている白髪染めトリートメントです。

おすすめ順と違いを掲載したので、それぞれの特徴をみて、自分に合った白髪染めトリートメントを見つけてくださいね。

カラさん

体験レビューのボタンを押すと写真付きの体験レビューページにジャンプします。

5つの白髪染めトリートメントは定期購入で注文しても、回数のしばりがないので、途中で休止したり、解約するのもいつでもOKだから安心です。

1位 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
初回限定2000円(税別・送料540円)
1本200グラム入り
利尻ヘアカラートリートメントで白髪染め後
初回限定特別価格1本1000円引き→2000円(税別・送料540円/1回分220円)
髪の長さがミディアムで1回の使用量が220円
無添加無香料で安全な成分がメイン。
染まりやすくて染め持ちもいいのでリピートにおすすめ!アッシュカラーに白髪染めしたい人はナチュラルブラウンが超キレイに染まる。

乾いた髪に染料を塗って20分おいてから入浴して染めるのがおすすめ!ダークブラウンかナチュラルブラウンが日本人女性の髪色に合いやすい。

2位 ルプルプヘアカラートリートメント(LpLp)

白髪染めトリートメントのおすすめ2位
初回限定2000円(税別・送料540円)
1本200グラム入り
ルプルプで白髪染め染め後
初回限定特別価格1本3000円→1834円(税別・送料540円/1回分45円)
髪の長さがミディアムで1本で4回くらい使えます。
ルプルプwフコイダンの効果で白髪染めしていただけなのに育毛効果もあった・・という嬉しい報告もあるくらい頭皮にも良いルプルプ。

染まりやすさではダントツおすすめの白髪染めトリートメントで芸能人も使っている人が多い。

乾いた髪に染料を塗って20分おいてから入浴して染めるのがよい◎モカブラウンとダークブラウンで人気。

3位 レフィーネヘッドスパ

白髪染めトリートメントのおすすめ3位
初回限定2375円⇒1800円(税別・送料600円)
1本200グラム入り
レフィーネヘッドスパで染めた後
初回限定特別価格1本2375円⇒1800円(税別・送料600円/容量140g)定期購入2本セット:3500円⇒2500円(税別・送料無料)
レフィーネヘッドスパは世界中で使われている白髪染めトリートメントです。
スヴェンソンという毛髪のスペシャリストである会社の研究者がご自身の妹さんがアレルギーで白髪染めができないために開発したのがきっかけ。

病院でも白髪ケアに使われるほどの安全な成分がメインで妊婦さんや産後の女性もたくさん使っています。
5色のカラーがあり、混ぜて好きな色をアレンジしても使えるので、数色買っておくといいでしょう!

こちらも乾いた髪に染料を塗って、できれば温めて20分おいてから入浴しシャンプーするのが色は入りやすい使い方です。

4位 マイナチュレカラートリートメント

白髪染めトリートメントのおすすめ4位
初回限定4730円⇒3000円(税別・送料540円)
1本200グラム入り
マイナチュレで染めた後
初回限定特別価格1本4730円⇒3000円(税別・送料540円/1本5-6回分)
髪の長さがセミロングで1回の使用量が35gで約500円くらいです。
オールインワンカラートリートメントとして業界初の白髪染めで楽天リサーチでも頭皮に安心して使用できる商品の部門で第一位を獲得(2018年8月調査)
白髪ケア+ヘアケア+スカルプケア+エイジングが1本でできるので、ほかに育毛剤やヘアケア剤を使わなくても自然にサラサラヘアーが実現できる人気の白髪染めトリートメント!

乾いた髪に染料を塗って20分おいてから入浴して染めればよく染まります。

ブラウンとダークブラウンの2色しかないけどどちらもブラウン系のよい色味になります。

5位 花王リライズヘアカラートリートメント

白髪染めトリートメントのおすすめ5位
標準価格2914円(税込・送料無料)
1本200グラム入り
花王リライズ染めた後
標準価格2914円(税込・送料無料)
髪の長さがミディアムで1回の使用量が220円
100%天然成分の白髪染めなのに本当によく染まりました!

ただし、真っ黒にしか染まりません。「黒く染めたい」人には簡単でしっかりと白髪に色がはいるのでいいでしょう(たまに染料のに臭いが苦手、という人います。)

入浴後、シャンプーしてから染料を塗ってから5分以上置いて流すだけで白髪に色が入ります。
※リライズの色は、リ・ブラックまたはグレーアレンジだけです。

グレーアレンジは、ほとんど真っ白な白髪頭をおしゃれな外人風にグレーにアレンジする人用です。ふんわりとまとまりタイプがありますが、ふんわりが人気ですよ。

ヘアカラートリートメントの総合ランキングはこちらです↓
5種類のカラートリートメントのブラウンを塗ったヘアカラートリートメントランキング!おすすめや失敗しない選び方を実体験写真付きで紹介!

白髪染めトリートメントで失敗しない選び方とは?

少し前に「カラートリートメントは染まらない」なんてCMがありましたが、実際に使ってみると白髪になかなか色が入らない白髪染めトリートメントはあります。

初めてでも染まりやすくて使いやすい白髪染めトリートメントの選び方として知っておくべきポイントを紹介します。

成分がやさしすぎると染まりにくい

白髪染めトリートメントの成分は、だいたい中性~弱アルカリ性くらいのPH値で表すことができますが、製品によって使う素材も多少の違いがありますが、だいたいは、塩基性染料とHC染料が使われています。

ただ、あまり天然成分が多いと髪に染料がなかなかなじまず染まりにくい傾向になるので、HC染料を含んだ白髪染めトリートメントを選ぶのがおすすめです。

合成着色料のなかには危険なものもある

白髪染めトリートメントはノンジアミンでどの製品も、染毛料でお化粧品に分類されるもので、成分ややさしいものを使っているのがほとんどです。

しかし、ジアミン系の染料は使っていなくても、合成着色料のなかには、海外では扱いが禁止されているものもあり、使い続けると発がん性がみられるという報告があるものもあります。

とくに、医薬品の扱いでない化粧品の分類の白髪染めトリートメントは、どれだけ入っているかの分量も義務付けられていないので、こればかりは自己判断や自身の体感をしっかりしておかないといけません。

なるべく値段が安い製品は避けるべきで、長く愛用されている白髪染めトリートメントが安心です。

また、、値段が安い理由として、どこか欠けている傾向がありその分、刺激の強い着色料や薬剤が混ざっている可能性があることも考えられます。

せっかくジアミンなどの酸化染毛剤や過酸化水素(ブリーチ剤)の刺激の強い成分を除いているのにほかの成分を無視してしまうのは残念です。

中性から弱アルカリ性がおすすめ

染まりやすい白髪染めトリートメント

髪は弱酸性を保っているので、できれば同じくらいのPH値6前後である白髪染めトリートメントを選ぶのが理想ですが、何度も染めてもなかなか色が入っていかないということになりやすいので、弱アルカリ性くらいがちょうどよく染まりやすいです。

ルプルプ、利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネヘッドスパあたりが染まりやすさと成分の安全性のバランスを考えるとしっくりと落ち着くと思います。

また、2018年より発売されているマイナチュレカラートリートメントもルプルプと同じくらいです。

私はこの4つのカラトリをローテーションで使っていて、美容室の白髪染めは年に1~2回にとどめて居rます。

PH値とは?
pHは、酸性~アルカリ性を表す尺度。

数値は普通1~14までの値で、7が真ん中で「中性」。
pHが7より小さいと「酸性」ですが、3より下回ると強酸性でサンポールのような劇薬になり、7より大きいと「アルカリ性」ですが、13より大きいとこれも劇薬扱いになります。

値段の相場

安心してずっと使える白髪染めトリートメントを選ぶなら、化学染料にもこだわりをもって選ぶほうが良いので、あまり値段が激安にならない製品を選びましょう。

頭皮が過敏・デリケートになっている人は、利尻ヘアカラートリートメントやレフィーネヘッドスパ、リライズなら安心して使えると思います。

ジアミンが入っていない白髪染めトリートメントでも、湿疹やかゆみが出てしまうことはあるので、初めて使う前にパッチテストを行うのがおすすめです。

痒みや湿疹が出たら同じ白髪染めトリートメントを続けて使わないようにしてください。

だいたい通常価格が3000円程度の値段なら、1回で染まりやすい白髪染めトリートメントです。

    染まりやすいカラトリ選びのコツ

  • 1本だいたい3000円が相場
  • 以前からよく使われている製品
  • 服や床についても色落ちがしない製品には注意
※肌が弱い人や体調が落ちているとき、初めて使うときは、事前にパッチテストするのがおススメです。

利尻トリートメントは色もちがよいからおすすめ!

いつも使う利尻シリーズ

利尻ヘアカラートリートメントは、初めて白髪染めトリートメントを使う人におすすめです。

だいたい私は、1-2週間ごとに利尻ヘアカラートリートメントを使って白髪ケアをしますが、ときどき、忙しいときはつなぎとして、利尻カラーシャンプーもを使います。

同じカラーで使っているので、あと1-2日染めるのを引き延ばしたいときにカラーシャンプーは役に立ちますし、どちらも同じ成分なので、利尻ヘアカラートリートメントを使ている人なら絶対に肌に合わないということはありません。

    利尻ヘアカラートリートメントの特徴

  • アレルギーぎみでも使えるのに、染まりやすく色もちが長持ちする
  • 白髪多めの人はダークブラウンナチュラルブラウンがおススメ!
  • 7日間の返金保証あり
  • 初回購入特典1000円引きで買える!
    利尻カラーシャンプーのおすすめポイント

  • お風呂のなかでシャンプーしながら染める
  • ほんのり染まるので、つなぎとして使いやすい
  • 簡単に早く染まる
  • デメリットはしっかりは染まらない

利尻カラーシャンプーも1本もっておくと、白髪染めトリートメントで染めるのが面倒くさい!というときに、簡単に白髪の色をぼかすことができるので便利です。

1本もっておいてお風呂場においておけば、サクッと使えて便利ですよ。

シャンプーで白髪染めできる!初めての人は3500円⇒2500円で買えるセール中! ↓↓↓ 

利尻カラーシャンプー 公式HPへ


いつまでやっているかは保証できません・限定数で終了

生え際のリタッチにも染まりやすくて長持ち

利尻ヘアカラートリートメントは、刺激成分がほぼ入っていないから一番安全な白髪染めトリートメント。

色が白髪に入りやすいのに、一度色が入るとかなり長持ちします。
白髪染めなのにナチュブラを使うとアッシュブラウンに染まるから髪色がいいねってよくほめられます。

カラさん

40代半ばから白髪が急に増えてきて、結構まばらに白髪があるので、ヘアカラートリートメントの色が落ちるとこんなにごま塩のように白黒白黒した頭になります(悲)

利尻ヘアカラートリートメントで染めて8日

そして、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使うことが多く、こちらは使ってシャンプーしてからタオルドライしたところに、白髪へ色が入っているのがわかる写真です。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた後
エイジングヘアケアだいたい1週間から2週間までの日数をあけていつもヘアカラートリートメントで染めるのですが、染めた翌日はいつも髪に艶が出て、しっかり染まっています。

とってもツヤツヤな髪質になり天使の輪までできます。

白髪もいい茶色に染まりますが、髪全体明るめのいいブラウンになるので、とっても気に入っています。

こちらは利尻ヘアカラートリートメントを使う前の前髪微部分と頭頂部の白髪状態を撮影したものです。

利尻ヘアカラートリートメントで染める前

前回利尻ヘアカラートリートメントを使って染めてから10日ほどたっているのですが、まだ白髪に色が残っていて黄土色になっているのが写真でわかりますね。

この夜に利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使って染めたところの色が入った効果写真です。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた効果

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで白髪が染まりほぼ白髪がわからなくなりました。

美しい髪色+艶もでています。

ハッキリ言って美容院の白髪染めよりいい色に染まるので、美容院の白髪染めに行きそびれています。

染める頻度や色の選び方

利尻ヘアカラートリートメント4色そしてカラーが4色あるのですが、できれば全色使ってほしいくらいです。

黒~茶系の色ですが、微妙な色味で変わり、その人の髪色によって、微妙なニュアンスの色味になります。

白髪に入ると利尻ヘアカラートリートメントの染料が微妙に変化した色になるので、いろいろ試してみて変えていくのがおススメです。

カラさん

私は、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使いました。髪色がうすいブラウン系なので、ちょうど良い色味に入ります。

トリさん

私は、利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンを使いましたよ。

カラトリ中のカラさん利尻ヘアカラートリートメントは、元祖白髪染めトリートメント!といえる存在で、超老舗ブランドだから安心して使えます。

長く愛されてきた理由にはそれなりのメリットがあるからです。

    利尻ヘアカラートリートメントのメリット

  • 初回購入は1000円引きで買える
  • 肌に合わないなど返品可能・全額返金保証あり
  • 定期購入でさらに値引きや特典あり
  • 無添加・無香料!ナチュラル成分で安心して使える
  • 1回で染まりやすい・床などに落ちてもすぐ落とせる

ほかにもおすすめな点があります。

男女ともに使えるから夫婦兼用でOK!いちいち夫と妻と別の商品を買う必要がないので、コスパにも良いのです。

利尻の特徴
頭皮が敏感肌・アレルギーの人は利尻ヘアカラートリートメントから使うのがおススメ!

そう、香料一つでも敏感な人はアレルギー反応を起こしやすいので、無添加・無香料・ノンパラベンである利尻トリートメントを選ぶのが安心です。

\標準価格は3000円/
初回限定価格★1000円引き★


LpLp(ルプルプ)は初回が安く使いやすいからおすすめ!

ルプルプのモカブラウン♪

LpLp(ルプルプ)も1回で染まりやすいのでよく使っていて、モカブラウンを好んで使います。

LpLp(ルプルプ)う使う前の白髪と使った後の写真はこんな感じです。

ルプルプで染めた白髪の効果

LpLp(ルプルプ)で染めると私はちょうど1週間染め持ちがします。

髪質にもよるのかもしれないですが、6日目~7日目に髪が白っぽくなり、白髪がすごく目立ってくるので土日など休みの前の日だと、夜にテレビでも見ながら染めてしまいます。

LpLp(ルプルプ)で染めるとキレイな色味のブラウンに染まり、髪全体が艶髪になってキレイ!前髪の白髪もこんなによく染まっています。

LPLPで染めた前髪の効果

LpLp(ルプルプ)は染めている最中から、アロマの良い香りがするので、この香りが好きな人も多いはず。ただ、敏感肌の人は香料にも負けることがあるので注意しましょう。

できれば、事前にパッチテストを行ってから使うのがいいですよ。

ルプルプは全色使ってみましたが、ブラック~ブラウン系なのに、少しずつ色味が違うのでかなり楽しめますよ。

定期購入しても会員ページにログインしてカラーを変更することができるので、いろんな色を試してみるといいでしょう。

美容院で白髪染めをすると全体が重く黒っぽく染められてしまうので、私は美容院の白髪染めは極力少なくしていて、1年に1回くらいしか染めないので、美容師さんに驚かれます。

カットは定期的に2-3か月に1回いっているので、白髪がもともと少ないのかと思っているようです。

染まりやすい・値段が安い・使いやすい

LpLp(ルプルプ)も、わりと早い時期から白髪染めトリートメントとして売り出していて、当初から大人気でした。

    LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントのメリット

  • 初回限定価格は1980円(税込)で一番値段が安い
  • 肌に合わないなど返品可能・全額返金保証あり
  • 初回から定期購入(隔月2本)は1本1680円とかなり激安価格!
  • wフコイダンで免疫力活性化や育毛効果など期待できる
  • 1回で染まりやすいし床に染料が落ちてもすぐ落ちる

それまで白髪染めトリートメントってなかなか染まらない・2回3回繰り返してやっと色が入り、それでも生え際の白髪まで染まりきらない・・という製品が多かったのに、LpLp(ルプルプ)が登場したとたん、この常識を覆しました。

当時、私も使ってみたところ、1回でしっかりと色が入って、生え際の白髪も染まってしまったのですごく感動したのを覚えています。

もちろんノンジアミン・ノンパラベンで主な染料は利尻ヘアカラートリートメントと同じHC染料や塩基性染料がメイン、そこにルプルプ独自の成分Wフコイダンが入っています。

LpLp(ルプルプ)の特徴
染まりやすくてコスパ重視の人が選ぶべき!LpLp(ルプルプ)の育毛効果にも期待。

1本1980円で買えるけど送料が500円(税別)かかるので、はじめから定期購入すると送料無料で買えます。

もし、合わないなど返品したい場合は、開封していなかったら2本目も返金対象になるので安心です。

\通常価格は3000円/
初回限定価格★1980円★

ルプルプの染める頻度や色の選び方

同じルプルプでも、いろんな色を試してみるといいですよ。

ルプルプのソフトブラックとナチュラルブラック

黒染めしたい場合でも、ソフトブラックとナチュラルブラックの色合いも違うので自分に合ったカラーはどっちかな?という感じでどちらも使ってみて比較するのがおススメです。

カラさん

私は、LpLp(ルプルプ)のモカブラウンを使いました。髪色全体が良い色味に落ち着きます。

トリさん

私は、LpLp(ルプルプ)のブラウンでちょこっとある白髪が茶色になって染まるからおしゃれな感じになります。

成分が安心!産前産後におすすめのレフィーネヘッドスパ

レフィーネヘッドスパ ダークブラウン

レフィーネヘッドスパは、ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントに比べて少し染まりにくいかもしれません。

でも、頭皮アレルギーや敏感肌で白髪染めができない世界中の人に使われているヘアカラートリートメント。

特に肌が弱い人や抜け毛が多くてこれ以上刺激のある製品をとにかく避けたいという人はレフィーネヘッドスパから使うといいでしょう。

妊娠中の妊婦さんや産前産後のママでも安心して使えるし、抜け毛を防ぐ効果のある成分や、ヘッドスパをしながら染めることができるのも人気の理由。

早速染めた効果を紹介しましょう。

レフィーネヘッドスパで白髪染めた

どうですか?これはダークブラウンで染めた翌日の状態です。

やっぱりキレイに染まりましたので、方向を変えた角度でも紹介します。

レフィーネヘッドスパで白髪染めした効果

レフィーネヘッドスパのライトブラウンを使って染めたから、前髪の白髪っぽいところが黄色に近い茶色で染まっていますね。

白髪が少ない人にはこっちのがメッシュみたくなりオシャレに見えるかもしれませんね。

レフィーネヘッドスパは赤ちゃんやペットにも安心

レフィーネヘッドスパはもともとスイスで生まれたカラートリートメントでスヴェンソンという毛髪や育毛を研究している会社が開発しました。

もともと研究開発者の妹さんが頭皮アレルギーで美容院の毛染めができないのを悔やみ、妹さんのためになんとか良いものはないか?と開発された商品で、今でも世界中の女性が使っている染毛料です。

外国の人も使えるためにカラー展開が特に豊富で、金髪や銀髪でも楽しく使えるカラーです。

    レフィーネヘッドスパのメリット

  • 成分が安心だから病院でも使われているカラートリートメント
  • 初めての人は染まりにくが2-3回くりかえし使うと染まりやすくなる
  • 取り換えボトルに交換できるのでエコ仕様。
  • 妊婦さんや産後のママやペットや赤ちゃんに安心

\スターターセット3600円/
初回のみお得に購入!

カラー展開は5色で混ぜれる

レフィーネヘッドスパの5色

レフィーネのカラーは5色あり、これを混ぜて好きな色にして使うこともできるので、いいですよね!

ライトブラウンやローズブラウンをうまく使って混ぜると独自のカラーを作れるので、外国の人から人気のカラートリートメントであるのに納得ができますね。

実際に使って試してみてくださいね。

カラさん

私は、レフィーネヘッドスパのダークブラウンがお気に入り。これにローズブラウンを入れると良い色味になりましたよ。

トリさん

私は、レフィーネヘッドスパのライトブラウンを使っていて、すごく気に入っていました。私は妊娠中のときに利用しました。

マイナチュレのオールインワンカラートリートメントは美髪におすすめ!

マイナチュレのカラトリ♪

マイナチュレから登場したカラートリートメントは2018年3月から発売されて予約販売ですぐに完売するという人気ぶりが半年近く続いていました。

1回目から染まりやすい&美髪効果

私も使ってみたのでビフォーアフターを写真で紹介しましょう。

マイナチュレカラートリートメントの効果

マイナチュレの公式HPでは、連続して数回使うことで白髪に色が入っていくと書いてありますが、私は1回でしっかり色が入りました。

普段から利尻ヘアカラートリートメントやルプルプを使っているので、髪がカラートリートメントになじみやすくなっているからかもしれません。

1回でこれだけキレイに染まるので、十分と感じました。疑問は一点だけありますが・・

色の違いと選び方

ダークブラウンとブラウンの両方とも使ってみたのだけどどちらも同じような色に染まりました。

裏面の成分一覧をチェックしたら、入っている成分や染料もすべて同一でしたから、おそらくダークブラウンとブラウンの違いは染料の配分が若干違うだけ、と思いますよ。

私は2回目に使ったブラウンのほうが好きでしっくりと色がはいりましたし使いやすいと思いました。

    マイナチュレカラートリートメントの特徴

  • 定期購入でしか買えないがしばりはなしだから安心。
  • 肌に合わないなどの全額返金保証が1カ月もあり
  • 女性専用育毛剤や育毛シャンプーの会社から発売した
  • 白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングの効果あり
  • 服や床に落ちたら染料が落ちにくい

以上のような特徴があります。

マイナチュレは2018年から新発売されて大人気だったのですが、定価がやっと落ち着いてきたようなので、今は定期購入が一番お得で、ほかのショッピングサイトだと送料もかかるのでちょっと勿体ないですね。

    マイナチュレカラートリートメントの特徴

  • 定期購入でしか買えないがしばりはなしだから安心。
  • 肌に合わないなどの全額返金保証が1カ月もあり
  • 女性専用育毛剤や育毛シャンプーの会社から発売した
  • 白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングの効果あり
  • 服や床に落ちたら染料が落ちにくい

以上のような特徴があります。

    マイナチュレの値段

  • 2本定期便(毎月2本ずつ配達される)通常価格9460円5500円(税別・送料無料)
  • 1本定期便(毎月1本ずつ配達)通常価格4730円3000円(税別・送料無料)

発売以来すごい人気で、一時は定期購入で、先行予約しないと手に入らなかったという時期があったけどやっと落ち着いて通常の日数で購入できます。

今は殺到していないので、余裕をもって購入ができます、また全額返金保証もあるので安心して定期購入もできますね。

\定期購入のみ/
初回限定価格★3000円★

カラさん

私は、マイナチュレカラートリートメントのブラウンとダークブラウンを使いました。どっちも良かった!

トリさん

私は、マイナチュレカラートリートメントのブラウンを使って満足でした。

花王リライズの白髪染めは簡単・黒染めにおすすめ!

入浴中でも5分で染まる

リライズは黒で染める

花王リライズはカラさんは白髪アレンジを使ったけど、ブラックを使っていません。

その代わり旦那さんが使ったのでそちらのビフォーアフターの写真を紹介します!

花王リライズの白髪染め効果

ブラックでお風呂の中でシャンプー後に使って5分放置でここまで綺麗に色が入るので、非常に楽ちん、と旦那さんは喜んでいますよ。

色選びは真っ黒かシルバーグレイ

ただ、利尻やルプルプと比べると髪ツヤはイマイチなので、リンスやトリートメントが必要になるかと思います。

黒色に染めるのでOK!という人にはおすすめのカラートリートメントですね!

白髪アレンジを使った記事もあるので参考に!

リライズの染料花王リライズの口コミレビュー&写真付き体験談!「染まらない」人の白髪染め原因を解説!

花王リライズはメラニン色素で染まる白髪染めで絶対に髪が傷まないということで注目されていますねー

    花王リライズの特徴

  • お風呂の中でシャンプー後使って5分放置で染まる
  • 色はブラウン系なし、真っ黒に染まってもOKな人向き?
  • 白髪アレンジのグレーはかなり白髪頭の人か脱色後の白髪用に
  • 市販の薬局やアマゾンなどネットショッピングで購入できる
  • 初回購入割引なし、返金保証もなし

以上ですが・・人によると思うけど、私はリライズの臭いが苦手です。無香料だから仕方ないと思うけど、ちょっと二回目は使えないくらい苦手です。

カラさん

ブラックとシルバーだけなので、使いずらいなあという印象です。

もう少し明るいブラウン系があるとうれしいです。

トリさん

私は、花王リライズのブラックを使いましたが使いやすさは抜群です!でも色味はブラウン系が好きなので、5回くらい使って終了しました。今はルプルプを好んで使用しています。

白髪染めトリートメントが染まらない?正しい使い方はどっち?

白髪染めトリートメントを初めて使う人が一番迷うのが使い方ではないでしょうか?

白髪染めトリートメントのボトルの裏を見ると、シャンプー後の髪に使うように、と書いてあるのとシャンプー前の乾いた髪に使うようにと、2種類の記載を見かけます。

製品によって使い方が違うのか?それともどっちでもいいのか?おそらくみんな迷いますよね?

塗れた髪より乾いた髪に

白髪染めトリートメントがよく染まるようにするには、乾いた髪にいきなり染料を塗る使い方がおすすめです。参考までに私がよくやっている染まりやすいほうの使い方を紹介します!

白髪染めトリートメントの使い方

この写真のような順番でやるといいですよ。

  1. 汚れてもよい服を着て染料を容器に入れる
  2. 乾いた髪に染料を塗る(手袋を使って直接塗るかハケを使っても良い)
  3. 根元の白髪まで浸透するようにしっかり髪全体に塗っていく
  4. 染め置き時間は20分-30分
  5. 部屋の温度が低いときは塗った部分をドライヤーで温めると良い
  6. 染め置き時間20分以上たったらお風呂に入ってシャンプーしてしっかりとすすぐ

すすぎに関しては、黒っぽい水がたくさん出るので水が透き通るまですすぎをしてくださいね。

使用量や染め置き時間

1回に使う染料はケチらないほうがいいですよ。

生え際の白髪だけ染めたいときも頭全体の生え際に塗るためにはやはりたっぷりと全体塗る必要があります。

白髪は前のほうしかないと思ったら、意外にも見えていない後頭部にも平均的に白髪はあるので、アンバランスにならないようにちゃんと全体塗りしましょうね。

たっぷりと髪に染料を塗ってから、だいたい20分くらい染め置きをします。

テレビなんかを見ているうちにすぐ時間はたってしまうので、その後に入浴してシャンプーしすすぐというやり方が初心者でも一番よく染まるので試してみてくださいね^^

まとめ

白髪染めトリートメントは、最近では市販でもたくさんの種類が販売しているので様々な特徴があります。

私も興味本位で新しい製品をよく買ってみるのですが、やはり以前から使っている白髪染めトリートメントのほうがちゃんと白髪が染まります。結局同じ白髪染めトリートメントばかり使っているので、いつも利尻⇒ルプルプ⇒レフィーネ・・という感じです。

でも、年に1回ほど美容室で白髪染めをするときにアッシュ系のブラウンに染めるかレッド系のブラウンに染めるのか、あたりで髪色が少し変わるので、それによって白髪染めトリートメントのカラーもチェンジして楽しんでいます。

髪になじんでくると2週間くらいは余裕で染めなくても大丈夫なので、かなり助かっていますよ。