おすすめ!ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー

LPLP(ルプルプ)ベージュブラウンはこんな人におすすめ!写真付き体験レビューで解説

ルプルプベージュブラウン

LPLP(ルプルプ)のベージュブラウンは2019年12月に新しく登場したんだけど、いまだに管理人の私は使いやすくてリピートしっぱなしです。

LPLP(ルプルプ)カラートリートメントには、人気色のモカブラウンがあります。ベージュブラウンは、このモカブラウンとよく似た色味だけど、微妙に違います。

この記事ではLPLP(ルプルプ)のベージュブラウンがどんな色で、どんな髪色(地毛)なら合うのか?について、実際に管理人の白髪~ベージュブラウンで染めた写真付きレビューで紹介します。

参考にしてもらえるとうれしいです。

LpLpベージュブラウンを一番安く買えます 詳細

実践レビュー写真付き体験談

ルプルプベージュブラウンってどんな色なの?

ルプルプ全色

ルプルプにはブラウン系が3色あったんだけど、新色ベージュブラウンを加えてブラウン系が4種類となり、全部で5色の展開となりました。

そのなかでもベージュブラウンはひと際、明るいカラーとなっています。

新色ベージュブラウンの特徴

黄色の色素が入ったカラートリートメント

ほかのブラウン系のなかでも特に黄色系の色素が多く入っているので、白髪を染めてもブラウンというよりは「ベージュ~うす茶色」に色がつきます。

モカブラウンとの違い

ルプルプベージュブラウン

モカブラウンも黄色系の色素が多めに入っているんですが、それよりももっと多く含んでいるので「ベージュ」に染めていく感じで、アッシュ系の髪色を目指したい人に合っています。

ルプルプのベージュブラウンはこんな髪色におすすめ!

ルプルプのベージュブラウンは黄色系の色素が多くはいっているので、アッシュ系ブラウンの色を目指したい人にピッタリです。

アッシュ系ブラウン

上の写真のように、もともとの地毛が黄色っぽい茶髪や黒髪でも緑っぽい色味の方にあわせやすい色です。

また、黒髪だった人でもブリーチしてアッシュ系ブラウンの髪色になっているのなら、それに合わせた色として使うのにもぴったりでしょう。

もともと、日本人の髪色(地毛)は、黒髮といって個人よって微妙な色の違いがあります。

この髪色の違いによって、自分で色を判断して選ばないといけないので、自分の地毛の髪色はどんなトーンなのかを知っておくのはけっこう大事です。

髪色が緑がかった薄い茶色

平均的な日本人の髪色は黒に限りなく近く、若干茶系に近いという感じで、これは人によって違います。

また、たまに生まれつき髪色がうす茶色がかった人もいて、光に当たると黄色のような緑っぽさが出る髪色の人もいます。
いろんなブラウンカラー
そんな人の髪色のトーンは7~9くらいで、ブリーチをしなくても元の髪色が明るいので、ブラウンカラーのカラーリングで簡単に染まります。

このタイプの人はまさにルプルプのベージュブラウンがぴったり合うはずです。

私は純日本人で、生まれつきの髪色が緑がかった薄い茶色みたいなすごく珍しい色です。

美容師さんからも日本人でこの色は中々いないと言われました。

今はまあ、普通に黒色?若干赤みがかった茶色?ですが、この髪色は家族で私だけです。

同じように生まれつきの髪色が少し変わってたりしてる純日本人の方っていませんか?

参考元:知恵袋

黄色系の色素が多い黒髪

日本人の髪質は、赤と青、黄色が混ざって黒く見えている状態なんですが、赤色系の色素が多い人、黄色系の色素が多い人とわかれています。

黄色味が多い茶髪

この黄色系の色素が多い黒髪の人は、ルプルプのベージュブラウンでぴったり合うはずです。

管理人の私ももともと、黄色っぽい薄いブラウンっぽい黒髪でした。

ベージュブラウンが登場してから、ずっと使っていますが、髪色になじんで白髪の部分がアッシュ系のベージュカラーに染まるので、すごく人から髪色を褒められます。

もし、黄色味の色素ではなく、赤色系の色素が強い人は、ダークブラウンが合うはずです。

メッシュ風にアレンジしたい人も

白髪染め メッシュ

また、髪色は黄色系が多いわけではないんだけど、白髪が多くて、全体に茶髪っぽくしているっていう人にもおすすめなのがこのベージュブラウンです。

白髪の部分が黄色っぽいブラウンカラーに染まり、地毛の色とのコントラストでメッシュっぽく見えてかっこよくアレンジできますよ。

薄いベージュのようなブラウンなので、オシャレに見えるんですよね。

もう少しブラウンカラーに近いほうがいいという人は、ベージュブラウンではなく、モカブラウンを先に使って試してもいいかもしれませ。

最初は、2種類のカラーを一緒に買ってみて、交互に使って試してみるのがいいですね。

>>ルプルプモカブラウンの口コミレビュー(写真付きで公開!)

日本人の黒髪のトーン(髪色診断の目安)

日本人の髪色(地毛)は、基本的に黒髮ですが個人よって微妙な明るさと微妙なトーンの違いがあります。

この髪色の違いによって、美容室でカラーリングをするときなんかも仕上がりが変わるので、ブリーチの加減や色素の混ぜ具合も変化させます。つまり、ここが美容師の腕のみせどころでもあります。

自宅でカラートリートメントを使うときは、これを全部自分で判断してやらないといけないので、自分の地毛の髪色を知っておくのはかなり重要です。

日本人の平均的な黒髪のトーンとは

日本人の黒髮はだいたいの人が黒系統の4~6くらいのトーンです。

髪の明度

髪の明度

つまり、カラーリングなどで茶髪にしているところから黒髪に戻したいといった場合にもこの4~6くらいのトーンを選ぶのが一般的です。

漆黒のような黒色(トーン1)の髪の毛をしている人はほとんどいないのです。

また、白髪といっても、日本人の髪色はもともと真っ白の人は少なく、若干黄色味を帯びている白髪の色であるのがほとんどです。

髪色をつくるメラニン色素について

日本人は欧米人に比べても髪が黒いんですが、この理由は、メラニン色素という髪の色の素になるもののバランスが、欧米人と違うからなんです。

    2つのメラニン色素

  1. ユーメラニン(黒~茶色の色素/青みが多い)
  2. フェオメラニン(黄~赤茶色の色素/赤みが多い)

メラニン色素上の2つの種類で構成されていて、日本人の髪はユーメラニンが多くて、欧米人はフェオメラニンが多いんです。

ルプルプのベージュブラウンで染めた写真付き口コミレビュー

ルプルプのベージュブラウンを実際の白髪で染めたらどんな感じになるのか、写真付きでレビューしました。

ベージュブラウンで染める前の白髪

この写真は染める前の白髪の状態です。

ルプルプで白髪染めする前

白髪は、前髪の近いところと主に右側面にが多くでている(写真でみると左側面に白髪が多い)。

白髪染めトリートメントは、髪の表面部分に色が定着するので、白髪には色が付くけど、黒髪にはほんのりと色がのるくらいです。

ベージュブラウンより黒髪のほうが濃いので色の変化はほとんどありませんが、光の加減で若干色が薄くうつるという感じ。

ベージュブラウンで染めた翌日

下の写真は、ルプルプのべージュブラウンで染めた翌日の髪色です。

ルプルプベージュブラウンの口コミレビュー

ベージュブラウンの色で染まっているところが黄色っぽい茶色に染まっているのがわかりますか?

ベージュブラウンで染めて5日目

白髪でない、周りの黒髪は少し濃いめのブラウンカラーです。こんな風に白髪が多めだとメッシュのように見えるので使いやすいですよね。

ベージュブラウンで染めて5日

この写真は、ベージュブラウンで染めてから5日経った状態です。

色が抜けてベージュのようなアッシュっぽい色になっていますが、これはこれでいい感じですよね?白髪に戻ってしまっている部分があるんですが、白髪も目立ちにくいからいいんですよ。

>>ルプルプベージュブラウンが最安値で買える記事をチェック!

ベージュブラウンの染め持ち・色落ちの目安

ベージュブラウンの色落ち

自分の髪色に合わせて選べば約1週間もつ

あくまでも、管理人の髪色で検証した場合ですが、5日目くらいから色落ちしたのがわかりますが、イイ感じのベージュなので、わざともっと引き延ばしてしまいます。

ルプルプベージュブラウンの色落ち

上の写真で色落ちが比較できますよね?

5日たっても白髪はまだ黄土色のままなので染め直しは7-10日してから、やるので、コスパもいいですよね。

月に3-4回自分で染めますが、その間に美容院の白髪染め代くらい貯金ができちゃうから節約にもなります♪

ルプルプベージュブラウンの色味をモカブラウンと比較した

ルプルプベージュブラウン

では、ルプルプのベージュブラウンと、もともと人気だったモカブラウンと色の違いを比較しました。

染料の見た目を比較

ルプルプベージュブラウン

染料を比較してもあまり色の違いはよくわかりません。白髪とハイブリーチの金髪の毛束で染めてのい違いを調べました。

人毛(毛束)で染めた色を比較

人毛屋さんの毛束を使って比較しますが、これは人工の髪だとしっかり染まりすぎるので、ちゃんと人毛を使いました。

ベージュブラウンとモカブラウン

微妙の色の違いなので、ハイブリーチの茶髪と真っ白の人毛の2種類を使って染めたけどあまり違いがわかりませんね。どちらも似たような茶色に染まっています。

ホンモノの白髪を染めて比較

管理人の白髪頭で染めた色の変化を比べてみました。

ルプルプモカブラウン

こちらは、モカブラウンで染めた写真です。

そして・・・

ルプルプベージュブラウン

こちらが、ベージュブラウンで染めたほうです。

ベージュブラウンのほうが黄色っぽい色味が強いですね。

>>ルプルプ ベージュブラウンで染めた写真をもう一回見てみる

ルプルプベージュブラウンを最安値で買う方法

ルプルプカラートリートメント

ルプルプの購入は公式HPのほかにも楽天やアマゾン、一部のデパートでも購入窓口がありますが、一番お得に買いたいですよね。

アマゾンや楽天・メルカリ、市販

楽天やamazonは公式サイトの通常価格と同じ値段で売られていて、手軽に買うにはいいけど全く割引がありません

amazonでルプルプ

  • 公式サイト3240円⇒1980円
  • 楽天:3300円~(送料込)
  • Amazon 3,300円~(送料込)

公式サイトが安くてお得

公式サイトでは、初回の人限定で1980円と大幅の値引きがあり、さらに2本定期便にすると1本が1620円になります。

ルプルプは初回の価格が安い

定期便ではなく、1本だけで買うにしても公式サイトのほうが安いので、初回の人は公式サイトを利用するほうがいいですね。

★最安値★

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税別)で最安値!


※開封していない商品は全額返金OK(商品到着後10日以内)だから安心。

人気の白髪染めトリートメントの値段もチェック

利尻ヘアカラートリートメントとレフィーネヘッドスパトリートメントカラーとも値段を比較しました。表を参考にしてくださいね。

利尻トリートメント利尻トリートメント ルプルプLPLP(ルプルプ) レフィーネヘッドスパレフィーネヘッドスパ
4色展開:200g 5色展開:200g 5色展開:300g
無添加・無香料 天然成分・花の香り 天然成分・ヘッドスパも
初回2000円(税別) 初回1980円(税別) 初回2111円(税込)
詳細ボタン 詳細ボタン 詳細ボタン

LPLP(ルプルプ)ベージュブラウンがおすすめな人のまとめ

ルプルプベージュブラウン

ルプルプのベージュブラウンの色がおすすめな人は、ズバリ!元の地毛が黄色っぽい色が強めに人になるけど、基本的は次の3つのタイプです。

  • 地毛の髪色に黄色の色味がつよい
  • 脱色やダメージで黄色っぽい髪色
  • メッシュ風にアッシュブラウンを入れたい

ダメージで髪が黄色っぽくなってしまっている人で、黄色味を抑えたいという人は赤系のカラートリートメントで黄色味を抑えることができる、なんてよく言われます。

しかし、ベージュブラウンでも同じ効果があります。

ベージュブラウンは黄色味の色素が多く入っていますが、ベースはブラウンです。

あくまでも黄色っぽい茶色でベージュのような茶色なので、ルプルプのベージュブラウンで染めるだけで髪に艶も出るし、キレイなブラウンカラーのヘアーになるので、ダメージ感もなくなります。

まずは、初めてなら使ってみるとよくわかります!最終的にはその人の髪色で微妙な色の変化があるので、ぜひ楽しんでくださいね!

実践レビュー写真付き体験談

>>おすすめ!ヘアカラートリートメントランキングで他のカラートリートメントも含めて紹介中!

 
カラトリ美楽:TOP