ウィービングでおしゃれな白髪染め活用!

ルプルプモカブラウンなどの口コミレビュー!写真付き体験談(新色ベージュブラウンも検証)

ルプルプの口コミ

LPLP(ルプルプ)は白髪染めトリートメントがネットで売られるようになった当初から、ずっと人気のロングセラー商品

ルプルプヘアカラートリートメントはネットでの口コミを探すと「キレイに染まった」「1回の使用で染まった」という評価がすぐに見つかるように、実際に染まりやすさがダントツ!といってもいいくらいです。

正直、ルプルプのメリットは染まりやすさと使いやすさがウリなので、そこを理解できればすぐに買っても良いと思います。

半面デメリットは?というと、白髪染めトリートメント特有の永久に染められるヘアカラーよりは染まりにくい、というところです。

この点の違いを理解できるようにこの記事では特に紹介し、ルプルプの色によっての特徴の違いも写真付きでレビューしました。

参考にしてもらえるとうれしいです(*’ω’*)

ルプルプ公式HPでお得に!
初回限定 1本3000円⇒1980円(税別)

実践レビュー写真付き体験談

ルプルプ白髪染めの3つの特徴

ルプルプは美容院の毛染めや市販のヘアカラーのように強い薬剤を使っていません。自宅で安全に白髪ケアができるので、毎年リピーターが増え続けています。

ルプルプは染まりやすい

白髪を染めながらも抜け毛予防や育毛効果も期待できる成分が入っているし、香りもほんのりとやさしいアロマのにおいです。

全5色ありブラックからブラウンで微妙な色味がそろっているので自分の髪色に合わせて選べるので使いやすいです。

    ルプルプの3つの特徴

  1. 染まりやすいし使いやすい
  2. 2種類のWフコイダンで髪艶と育毛効果
  3. 初回利用の値段が安い

この3つのポイントが他のカラートリートメントにないルプルプだけの特徴です。

①ルプルプは使いやすく染まりやすい

ルプルプのボディの形が逆三角形になっていて、染料も飛び散りにくい構造で使いやすいのでストレスがありません。

また、はじめて使う人でも1回の使用で染まりやすいという口コミがとても多いのも特徴。

白髪と生え際がプリンの状態で生え際だけのリタッチにも手軽に使えます。

②2種類のWフコイダンで髪艶効果

ルプルプ 髪ツヤ効果

ルプルプの染料には、ルプルプWフコイダンという成分が含まれています。

    Wフコイダンの効果

  • 保湿して髪に艶を与える
  • 頭皮の血行をあげる

フコイダンは、保湿だけではなく、隠れた効果として、頭皮の活性化や血流アップも期待できるので、抜け毛や薄毛の悩みがある人でも白髪染めするのに安心ですね。

③初回利用の値段が安い

ルプルプの購入は公式サイトで、標準価格1本3,000円です。

ルプルプは初回の価格が安い

1本だけの購入だと送料がかかるので、他の通販サイトでも売っているので、送料がかからない分安いように思いますが、初回購入だと1本1980円になるので、やっぱり公式サイトが一番安いです。

更に、はじめから定期購入で予約すると1本1620円と半額になります。

\定期購入の縛りなし/

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税別)で最安値がお得!

定期便の二回目からは標準価格になります。定期購入でよくある回数のしばりもなし10日の返金保証付で安心です。

定期購入にはおまけで手袋とハケ&コームがついてきます。

ルプルプの成分の主な効果

ルプルプカラートリートメントの成分の代表的なものを紹介します。

染料 潤い成分 頭皮環境を整える成分
ベニバナ赤 ガゴメエキス 精油(ローズマリー、ラベンダー、オレンジ)
クチナシ果実エキス マワリ種子油 月見草油
アイ葉/茎エキス

染料はもちろん、髪の毛に潤いを与える成分や、頭皮ケア成分にも植物や海藻由来の成分が使われています。

特にガゴメエキスといって、ガゴメ昆布由来に含まれる「高分子・低分子2種類のフコイダン(ルプルプWフコイダン)」が髪の毛、頭皮両方に潤いを与えて美髪効果を高めてくれます。

モカブラウンと新色ベージュブラウン

ルプルプベージュブラウン

2020年春からルプルプに新色「ベージュブラウンが登場したので、人気色のモカブラウンと色の違いも比較します。まずは、一番人気のモカブラウンで染めた人毛の結果を写真で公開します。

モカブラウンで染める前の2種類の人毛

ルプルプのカラー展開は全部で5色あり、そのなかでも「モカブラウン」は、日本人の髪色に合わせやすい色で、若干明るくなっている茶系の髪色にはぴったりです。

こちらはモカブラウンで染める前の2種類の人毛です。

毛束 白髪染め用とブリーチヘア

    使用した人毛の毛束

  • 白髪混じり50%
  • ハイブリーチ

人毛毛束屋さんで購入)。

白髪混じり50%の毛束で染めた口コミ

白髪が50%入った黒髪の毛束で染めた色の染まり具合がわかります。

ルプルプのモカブラウンで染めた後の白髪染め効果

  • 染め方:ルプルプのモカブラウンを塗り30分放置した
  • 結果1:白髪はほぼ茶色に染まった
  • 結果2:黒髪もほんのりダークブラウン・光に当たると茶髪っぽい
ライトに当たると茶髪のように見えました。

ハイブリーチの毛束で染めた口コミ

次は、ハイブリーチ(茶髪)の毛束を染めた染まり具合です。

美容院でブリーチして茶髪になってしまった明るいブラウン系の髪にもルプルプのモカブラウンで染めるとちょうどよい落ち着いたブラウン系に染まります。

ルプルプモカブラウンでブリーチヘアーで染めた色の効果

  • 染め方:ルプルプのモカブラウンを塗り30分放置した
  • 結果1:茶髪に染まった
  • 結果2:光に当たるとツヤツヤ

ルプルプのモカブラウンは、白髪がなくても脱色したあとに黄色っぽく色あせた髪やハイブリーチヘアの色味を落ち着かせてくれるので、黒髪もどし的な使い方もできます。

モカブラウンを使った人の口コミ(楽天)

楽天の口コミ

色違いでリピートです。ヘアカラートリートメントは、ルプルプが初めてで、色を変えて2回目の購入です。

以前は黒髪に自然になじむ様にソフトブラックで購入しましたが、違和感のない程度に茶色味が欲しく今回はモカブラウンを購入しました。

色味的には問題なく他の黒髪になじむ形で薄ら茶色味の髪が混じる形でなじんでくれたので気にいってます。

この口コミにあるように、黒髪になじむように薄ら茶色味~という仕上がりになるのがモカブラウンです。

ベージュブラウンの色味

ルプルプベージュブラウン

染料を比較してもあまり色の違いはよくわかりません。そこで白の毛束で染めてどのくらい違うか比べました。

ベージュブラウンとモカブラウンの染めた色の違い

ベージュブラウンとモカブラウン

微妙の色の違いなので、真っ白の人毛を使って染めて比べましたがあまり違いがよくわかりませんね。どちらもほんのり茶色系に染まっています。

ほんのりうすめの茶色ですが白髪ではなく自然な色なので良いですね!

ベージュブラウンはアッシュ系ブラウンとして黄色味が強くなったカラーなので、茶髪ぎみの方には似合うはずですよ!

ルプルプ私の口コミ!全色の写真付きレビュー

ルプルプ全色ルプルプカラートリートメントの全色で染めたビフォーアフターを写真付きで紹介。私の白髪交じりの髪で、染めた翌日から色もちが何日後までなのかが写真でわかります。

LPLPモカブラウンで染める前・白髪

モカブラウンで染める前の白髪です。
ルプルプモカブラウンで染める前の白髪

生え際より白髪がすっかり伸びていて頭頂部全体が白髪と黒髪で、美容院で染めた下の部分だけ茶髪になっています。

モカブラウンで染めた1日後

染めた翌日がこちらです。
ルプルプモカブラウンで染めて翌日

白髪がたくさんある頭頂部をズームアップにしました。モカブラウンの染まった色味もわかりますね!

ルプルプモカブラウンの前髪のとこの色味

前髪をかき上げたところも白髪がモカブラウンの色に染まったのがよくわかります。

ルプルプカラートリートメントモカブラウンの色は黄色味の帯びたブラウンですが、頭頂部の白髪と黒髪をほんのりアッシュブラウンに染めてさらに髪ツヤも加わり良い色に変わりました。

モカブラウンで染めて7日目

染めてから7日後です。

ルプルプモカブラウンで染めて7日後
まだ、ほんのりルプルプのモカブラウンの色が残っています。

このくらいの白髪ならもう数日いけそうですがどうでしょうか?出かけるときでなかったら、私は10日とか2週間も持たせてしまうときもあります!

ルプルプのモカブラウンの色持ち・染め持ち

妊娠中安全な白髪染め

LPLP(ルプルプ)の色持ちはだいたい約1週間くらいです。初めての人でも1回でしっかり染まるし、月に4~5回くらい染めればいいので、1本あれば髪の長さによりますが1カ月半くらいは持ちますよ。

染める頻度は毎週、週末に行えば、美容院に毎月行くよりずっと安いので、美容院代の節約にもなります。

LPLPダークブラウンで染める前・白髪

次に、ダークブラウン、ブラック系のルプルプで染めた色の効果を紹介。

ルプルプダークブラウン染める前

これはダークブラウンで染める前の白髪の状態です。(前回染めてから5日後くらい)

ルプルプダークブラウンで染めた翌日

ルプルプダークブラウン染めた翌日

ルプルプのダークブラウンで染めた仕上がりです。

白髪の部分が赤茶色に染まっているのがわかりますか。白髪も含めて、全体の髪色がモカブラウンよりも、ダークブラウンの色で染めたほうが赤茶っぽく染まります。

ルプルプダークブラウンで染めて5日後

ルプルプダークブラウンの染め持ち

これはダークブラウンで染めて5日たった髪色ですが、アッシュっぽく色抜けしていくので、これはおしゃれな色落ちなので、もう少しいけそうですね。

私はここから5日くらい我慢してしまいます。もっと白髪がハッキリしてから染めなおしします。

ダークブラウンの色持ち・染め持ち

白髪染め 色持ちダークブラウンの染め持ちはモカブラウンとあまり変わらない色味・アッシュっぽい色落ちをしていきながら1週間程度です。

うまくいけば長くて10日くらい持ちます。

LPLPブラウンで染める前・白髪

ルプルプブラウンの染める前のしらが

次はルプルプのなかで一番明るい色味のブラウンで白髪染めしました。

ルプルプブラウンで染めて1日後

ルプルプのブラウンで染めたあとの翌日はこちら。

ルプルプブラウンで染めて1日後

ルプルプのブラウンは、ダークブラウンの色と似ているけど、もっと赤色に近い色味なので、白髪が多いとピンク色っぽく染まりますね。

ルプルプブラウンで染めて5日後

ルプルプ ブラウンで染めて5日後

5日経過したら、なんだか元の髪色に戻ったような感じですが、まだまだ色持ちは残っている感じです。

ルプルプのブラウンのの色持ち・染め持ち

ルプルプのブラウンで染めたあとの染め持ち・色持ちは、1週間以上色持ちがするが、結構後半がピンクっぽい色に変わっていきます。

ルプルプのブラウン

アップにするとよくわかりますが、うすーーく白髪が桃色に染まっていて、こんな色味で染め落ちていきます・・・

しかも、この写真の撮った日は染めてからちょうど10日経過した日でして、それでもまだ色が残っているんですよね。ルプルプのブラウンは色が合えばかなり経済的なカラートリートメントといえますね!

ベージュブラウンで染めたビフォーアフター

ベージュブラウンで染めたビフォーアフター

こちらはベージュブラウンで染める前の白髪と染めた翌日の写真です。

頭頂部にあった白髪がベージュのようなアッシュ系ブラウンに染まっています。

LPLPブラック2色の違い

ルプルプには、ソフトブラックとナチュラルブラックがあります。

ルプルプのブラックの色味

ナチュラルブラックとソフトブラックで比べると、ソフトブラックのほうが薄い色のブラックです。染めても大きな差は感じないですよ。

今回は、ソフトブラックで実際に白髪染めしたので写真で紹介します。

LPLPソフトブラックで染める前・白髪

ソフトブラックで染める前の白髪です。

ルプルプソフトブラックで染める前

ソフトブラックで染めて1日後

染めた後の翌日です。

ルプルプソフトブラックで染めた

写真で見てもわかるようにソフトブラックはちょっと染まりにくいです。これは利尻ヘアカラートリートメントのブラックも同じで、化学染料の配合によるのかな?と思います。

乾いた髪に塗って20分以上染め置きしていて条件は同じ使い方で染めているのに、色が入りにくく、後頭部のほうの白髪が若干染まり切っていませんでした。

ソフトブラックで染めて4日後

ルプルプブラックの染め持ち

残念ながら、4日目くらいで白髪がほとんど見えてきました。

もともとしっかり染まっていないので仕方ないですが、ダークブラウンやモカブラウンのほうが染まりやすいし、色持ちも良かったです。

ルプルプのソフトブラックのの色持ち・染め持ち

ブラック系は、染料に青みが入っていて、髪に馴染みにくいんだと思います。

ほかの利尻ヘアカラートリートメントも同じで、ブラックは白髪が染まりにくく、色持ちも早かったです。

真っ黒し染めたいのであればルプルプではダークブラウンで何度か繰り返して染めるほうが効率がよいと感じます。

ルプルプの使い方のコツ・染め方

ルプルプカラートリートメントの裏面の使い方にも書いていますが、染まりやすい使い方を紹介します。

乾いた髪で染める使い方のコツ

ルプルプのテクスチャーはトローンと柔らかい染料なので、乾いた髪に使うほうがだいぶ染まりやすいです。

実際にシャンプー後の濡れた髪の毛に使用すると水分が含んでるのに髪の表面に定着せずに流れやすくなってしまいます。

ほかのネット検索でも同じような口コミがたくさんあるので、シャンプー前の乾いた髪の毛に使うのがおすすめ。

ルプルプの使い方のコツは以下です。

  1. 乾いた髪の毛にルプルプを馴染ませる(サロンの合間に染めるため根元の伸びた部分中心)
  2. 20~30分放置
  3. お風呂で、すすぎ水が透明になるまですすぐ
  4. 普段通りシャンプーする

忙しい人は放置している時間を有効活用できるので簡単です!洗い物をしたりテレビを見ながら~というのでもOKです。

シャンプー後の濡れた髪の使い方のコツ

実はお風呂に入ったままルプルプで染める方法もあります。しかも染まりやすくするコツを注意して行うとしっかり色が入ります。

  1. 先にシャンプーしてから乾いたタオルでしっかり水分をふきとる
  2. 髪の毛にルプルプを馴染ませる(手袋かハケを使ったほうが爪が汚れず良い)
  3. シャワーキャップなどをかぶって10分以上放置する。
  4. 放置後に、すすぎ水が透明になるまですすぐ
  5. 必要な人はリンスやトリートメント

以上の使い方で染めると色がしっかり入るのでお風呂でも簡単にルプルプの白髪染めができます。

ただし、上手にやらないとタイルに染料がついてしまったりするので要注意。

あらかじめ先にお湯でタイルにかけて濡らしておきましょう。濡らしておくと付着しにくくなります。

1回の使用量(髪の長さはミディアム)

ミディアムヘアーの生え際メインで使う1回の量はこのくらいです。

ルプルプカラートリートメントの染め置き時間

染め置きのときに塗った髪を温めたりシャワーキャップをかぶるのも染まる効果がアップします。

ネットでの口コミ「染まらない」って本当?

悪い口コミ:1回で染まらない

初めて使用しましたが、ほとんど染まりませんでした。
最初は乾いた髪に3回の連続使用と書いてありましたが、1回でほとんど染まらずどうしたものかと悩んでいたところ、シャンプーを洗浄力の少ないものに、ということで変えてみました。

なんと洗浄力のやさしいシャンプーに変えたら生え際にも色が入って染まるようになりました。

口コミ

口コミ

シャンプーする前の乾いた髪につけて15分置いてから洗いました。

口コミではそれで染まったとあったので期待していたのですが、髪の根元や所々染まっていないところがあって…。

2回目に染めたときは染料をたっぷり使って染めたら、前回より染まった気がしました。

良い口コミ

何回もリピ中。お風呂に入った時に使ってますが、だんだんと色が変わっていくのがちょうどよいです。

口コミ

口コミ

3回目の使用で染まってきているのを実感!

ソフトブラック使用です。

ルプルプを使用する時は、乾いた髪に塗ってからシャワーキャップを被り、ぬるま湯に浸かり、スマホでもしていたら時間が経過してちょうどよいです。

ルプルプの口コミまとめ

ルプルプの口コミを探すと「染まらない」と「染まった」とどちらも見つかります。これはなぜでしょうか?

ルプルプはヘアカラートリートメントのなかでも、特に染まりやすいほうなので、「染まりにくい」人は使い方が間違っているか、または髪が健康で染まりにくいタイプなのかもしれません。

カラートリートメントで染まりやすくする方法

  • ノンシリコンシャンプーを使う
  • 洗浄力のやさしいシャンプー(アミノ酸系)を使う
  • 染料をたっぷり使う(三層塗りなど)
  • 連続で2-3回使ってみる

ヘアカラートリートメントの染料は髪の毛の表面に絡ませるような染め方で、ダメージヘアのほうが染料がなじみやすくなっているので、生まれたてのまっすぐの健康な髪の毛だとなかなかなじまないということがあります。

健康髪で染まりにくくなっている人は、連続使用してゆっくり髪になじませていく必要があります。

実践レビュー写真付き体験談

ルプルプを使う前の注意点:成分の危険性は?

ルプルプ注意ポイント
ルプルプカラートリートメントは髪の毛表面を色素でコーティングするタイプの白髪染めで、キューティクルを無理に開かないタイプなので、髪の毛や頭皮を傷めずに白髪ケアできる商品です。

しかし、まれに頭皮や体調が弱っているときにアレルギーを起こす人もいるので心配のある人は特に初めて使うときは注意しましょう。

事前にパッチテスト

頭皮がかぶれやすい人やもともとアレルギーを起こしやすい人は、事前に皮膚の柔らかいところで30分ほどパッチテストをしてから使うと万が一のときも安心です。

微アルカリ性の効果

肌や髪の毛は弱酸性です。

サロンや自宅で白髪染めする永久染毛剤はアルカリ性で、キューティクルを完全に開いて染料を髪の毛内部に入れ込むことで白髪が染まります。

しかし刺激が強いので頭皮トラブルになったり髪の毛がパサパサになってしまうデメリットがあります。

ルプルプは微アルカリ性の染毛料で、キューティクルをほんの少しだけ開き、染料の定着率がアップしました。

ルプルプカラートリートメントが「良く染まる」「色モチが良い」という評判の秘訣です。

ルプルプ使用後にかゆみ

ルプルプカラートリートメントの成分全体のPH値は「微アルカリ性」で、PH8前後くらいです。

ほとんどの人は大丈夫ですが、疲れがでているときは天然成分でもアレルギー反応を起こしてしまう人がいます。心配な人は事前にパッチテストを行いましょう。

また、ルプルプの色もちを長くさせようと思って、すすぎが少ない人がいます。

頭皮に染料が残っている状態だと、頭皮の皮膚呼吸をふさいでしまうので、必ずよくすすいでください。すすぎが少ないせいで頭皮がかゆいことにつながるケースがあります。

アレルギー症状が出たら

「ヘアカラートリートメント」であるルプルプは、刺激が強い成分は含まれていません。

ただ、敏感な人は、影響も受ける場合もあるので、心配な人は最初にパッチテストを必ず行うこと、また万が一、アレルギーが出たら皮膚科やかかりつけの病院でみてもらいましょう。

ルプルプでは、10日以内なら返金処理の対応があります。

ルプルプで注意したい成分

  • オレンジ精油:柑橘系のアレルギーある人は注意
  • ステアリルトリモニウムブロミド:界面活性剤。敏感肌の人は刺激になることも。
もし、使用中や使用後に頭皮に変化があった場合はすぐに使うのをやめて洗い流すようにしましょう。

ルプルプの返金制度

もし、ルプルプが肌に合わないなど返品をする場合は、商品到着後10日以内に連絡をすれば対応してもらえます。

全額返金保証について
JCサービスセンター
0120-6262-95
受付時間:9時~18時
月~土曜(日祝・年末年始除く)

ルプルプの最安値・安く買える販売店

ルプルプカラートリートメント

ルプルプの購入は公式HPのほかにも楽天やアマゾンなどからも買えるし、一部のデパートにもあります。

アマゾンや楽天・メルカリ、市販

  • 公式サイト 3240円(送料別)
  • 楽天 3240円~(送料込)
  • Amazon 3,649円~(送料込)

公式サイトは、標準価格1本3,000円ですが、初回の人は1980円と大幅の値引きがあり、2本定期便にするともっと安くなります。

ルプルプは初回の価格が安い

amazonや楽天だと送料無料だけど、割引がありません。

ルプルプを1本のみ購入する場合で一番の最安値は、公式サイトで、送料が500円かかっても合計は2520円になるのでアマゾンや楽天よりも安いです。

公式サイトでルプルプ1本だけ購入した場合

  • 初回購入特典 1834円+送料500円(税別)
  • 合計 2520円

公式サイトで初回から定期便を申し込むと一番安い値段で買えるし10日間の返金保証もあります。

ルプルプ本体3000円1本が1500円(税別)の最安値で買えるので最安値で買えます。

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税別)で最安値がお得!


※開封していない商品は全額返金対象(商品到着後10日以内)

ルプルプの定期購入は、何カ月以上の購入が必要というしばりがないため、1回目や2回目でも、休止もできるし解約もできるので、気楽に始められるのもメリットです。

たくさんの人がルプルプを使っているので、はじめのうちから大きな負担がなく始められるのもルプルプならではですね。

利尻トリートメントやレフィーネヘッドスパとの違い

利尻ヘアカラートリートメントとレフィーネヘッドスパトリートメントカラーとの違いも気になりますよね?

利尻トリートメント利尻トリートメント ルプルプLPLP(ルプルプ) レフィーネヘッドスパレフィーネヘッドスパ
4色カラー 5色カラー 5色カラーで混ぜれる
無添加・無香料 天然成分・花の香り 天然成分・ヘッドスパも
初回2000円(税別) 初回1980円(税別) 初回1919円(税別)
詳細ボタン 詳細ボタン 詳細ボタン

まとめ

ルプルプのメリット

ルプルプのメリットは、初回特別購入価格で買えるほかにも全額返金保証がちゃんとしていることが安心ポイントです。

定期購入で申込んでも未開封の商品に関しては、返品ができるので、最初に2本まとめて買ってしまって無駄になったらどうしよう、と悩む必要がありません。

また、ルプルプのデメリットですが、色落ちは必ずするので、1週間に1回は染めなくてはいけません。それができるかどうか?がポイントになるのと、髪質によってははじめは馴染むまで連続で使用しないといけないかもしれません。

それでも、40代からの女性の髪やせの悩みやパサつきにも良い効果があるので、やはり試してみる価値はあると思いますよ。

実践レビュー写真付き体験談

>>おすすめ!ヘアカラートリートメントランキングで他のカラートリートメントも含めて紹介中!