染めた色も素敵にしたいならコレ!

ルプルプカラートリートメントの口コミ!染めた色味の写真付き体験談で大公開!

ルプルプの口コミ

白髪用のカラートリートメントを探す人は、すぐに見かけるのがルプルプではないでしょうか?

私も初めて白髪用カラトリを選ぶときに見かけたのがこのルプルプでした。

だけど、ルプルプって白髪用カラートリートメントとして以前からあるけど、使い方が難しいのでは?ちゃんと染めるにはベテランじゃないと無理なのでは?と思う人もいるでしょう。

ルプルプカラートリートメント

この記事では、ルプルプの口コミレビューを写真付きで紹介し、効果的な使い方やコツなど、また他のカラートリートメントとの違う特徴も紹介します。

  目次

ルプルプカラートリートメントの3つの特徴

ルプルプは美容院の毛染めや市販のヘアカラーなどのように強い薬剤を使っていないため、安全に自宅で白髪ケアができます。

ルプルプは染まりやすい

白髪用カラートリートメントとしても全5色もあり、バリエーションも多く染められ使いやすいので、発売以来ずっと人気のカラートリートメントです。

    ルプルプの3つの特徴

  1. 初回利用の値段が安い
  2. 染まりやすく使いやすい
  3. 2種類のWフコイダンで髪艶効果

この3つのポイントがルプルプの他のカラートリートメントにない特徴です。

ルプルプは使いやすく染まりやすい

以下は美容院で白髪染めして3か月くらい経過している状態の白髪と生え際がプリンの状態です。

ルプルプで染める前の白髪

とにかく染まりやすい!1回の使用から染まった!という口コミが多く、この夜に私がルプルプモカブラウンで染めた写真がこちら。

ルプルプモカブラウンで染めた
こんな風に1回でしっかりと白髪がわからなくなります。髪をあげてみても、以下のような感じです。

ルプルプモカブラウンの前髪のとこの色味

ルプルプで一番人気色のモカブラウンで染めるとこんなにキレイに染まります。

2種類のWフコイダンで髪艶効果

近ごろの美容院では髪が傷みにくいブリーチが登場してきましたが、やはり頭皮の健康は40代からの女性にとって重要ですよね。

ルプルプの染料には、ルプルプWフコイダンという成分が含まれていて、髪に艶を与える効果や毛穴の奥まで届く低分子フコイダンの効果で保湿性も非常に優れています。

ルプルプ 髪ツヤ効果

また、フコイダンの隠れた効果として、頭皮の活性化や血流アップも期待できるので、抜け毛や薄毛の悩みがある人でも白髪染めするのに安心ですね。

初回利用の値段が安い

ルプルプの購入は公式サイトで、標準価格1本3,000円です。

ルプルプは初回の価格が安い

1本だけの購入だと送料がかかるので、他の通販サイトでも売っているので、送料がかからない分安いように思いますが、初回購入だと1本1980円になるので、やっぱり公式サイトが一番安いです。

更に、はじめから定期購入で予約すると1本1620円と半額になります。
二回目からは標準価格になりますが、定期購入でよくある回数のしばりもなし返金保証も10日もついています。

\定期購入の縛りなし/

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税込)で最安値がお得!

また、定期購入で申込すると、おまけで手袋とハケ&コームがついてくるのもうれしいですね。

ルプルプの色の違いを比較!色選びはどれに?

ルプルプはブラウン系が3色でブラック系が2色で5種類のカラーラインナップがあります。

ルプルプの色選びやカラーラインナップ

ルプルプに限らず、ヘアカラートリートメントはもとの髪色によって染めた後の色味が多少変わってきます。

白髪が多い人か少ない人かによっても染まった後の色の印象が違うので、最終的には自分で染めた色によって変わるのである程度目安としてとらえてください。

まずはルプルプで一番人気カラーであるモカブラウンとダークブラウンの色味からどんなイメージに染まるのか紹介します。

モカブラウンとダークブラウンは人気色

ルプルプモカブラウンとダークブラウン

まず初めに試してみるのにオススメなのがモカブラウンとダークブラウンです。白髪が多い人でも少ない人でもだいたい似合う色で人気が高いカラーです。

  • モカブラウンの色味・・黄色っぽいアッシュブラウン
  • ダークブラウンの色味・・少し赤っぽいブラウン

女優の武田久美子さんはルプルプのモカブラウンを使っていて、私の髪色もモカブラウンのほうがしっくりきます。

ルプルプのモカブラウン使っている女優

美容室でたまに白髪染めしている人は、退色して黄色っぽくなりやすいので、モカブラウンを選ぶとうまくハマりますよ。

ルプルプモカブラウンで染めて翌日

モカブラウンは全体がアッシュっぽいブラウンになって、ダークブラウンはもう少しレッドに近いブラウンに染まります。

ルプルプダークブラウン染めた翌日

どうでしょうか?この2色のブラウン系のどちらかで選ぶとほとんどの人は髪色に合いますよ。

ルプルプのブラウン

ルプルプのブラウンはダークブラウンよりも赤みがもう少し強いカラーです。
ルプルプブラウンの色味

普段赤茶やピンクブラウンになどを使って染めている人の補色によく合います。もともとの髪の色が赤色に近い人ならブラウンがちょうどよいですね。

ルプルプのブラウンの口コミ

白髪が多い人は、結構ピンクっぽく仕上がるので、カラトリ美楽の管理人の白髪で染めると上の写真みたいに赤っぽいブラウンカラーに染まるためちょっと浮いたような色味になってしまうので、地毛に合う色かよくチェックしておきましょう。

ナチュラルブラックとソフトブラックの色の違い

ルプルプのソフトブラックとナチュラルブラック

ソフトブラックやナチュラルブラックは、真っ黒ではなく、どちらも自然な髪色に近い黒色ですが、青みが強めなので、もともとの髪色が黄色っぽい人は、緑色に染まってしまう人がなかにはいるので、扱いに注意してください。

髪色がブラックならほとんど気にしないでよく染まります。茶髪の人が黒染めする場合だけ要注意ですよ。

もし、緑色に染まったらカラートリートメントの落とす方法もあるので下の記事を参考にやってみてくださいね。

ヘアカラートリートメントで緑色に染まってしまう原因と対策!変色しない方法

ルプルプカラートリートメントの私の口コミ!写真付き体験レビュー

ルプルプカラートリートメントで実際に白髪染めしたビフォーアフターを写真で紹介します。

ルプルプで人気の色味であるモカブラウンを毛束で染めたのと実際にカラトリ美楽の管理人が染めた白髪と両方紹介して、ほかの染まった効果の違いを紹介します。

ルプルプモカブラウンで白髪の毛束①で染めた

まずは毛束でどんな風に染まるか検証したのを紹介します!

白髪が50%入った黒髪と混じった毛束で染めてみた効果です。

ルプルプのモカブラウンで染めた後の白髪染め効果

上の画像は、白髪50%ありの毛束ルプルプのモカブラウンで30分染め置きしたあとの白髪染め効果です。

白髪はほぼ茶色に染まり、黒髪もほんのりダークブラウンに染まっているように見えますが、髪の表面に色が絡みついているので、ライトに当たると茶髪のように見えます。

ルプルプモカブラウンでハイブリーチの毛束②で染めた

次は、ハイブリーチ(茶髪)の毛束で染めた効果です。

美容院でブリーチして茶髪になってしまった明るいブラウン系の髪にもルプルプのモカブラウンで染めるとちょうどよい落ち着いたブラウン系に染まります。

ルプルプモカブラウンでブリーチヘアーで染めた色の効果

ルプルプのモカブラウンはハイブリーチの茶髪にもキレイに染まります。

ブラックだと緑色に変色するおそれがあるので、ハイブリーチヘアーの黒染めにもモカブラウンがぴったりでしょう。

白髪まじりの黒髪にも使いやすい色味なので、初めて使う人には激おすすめの色です。

実際に白髪で染めた口コミ:モカブラウンで染める前後

実際にカラトリ美楽の管理人がルプルプのモカブラウンで白髪染めした体験レビューを写真付きで紹介します!

染める前の白髪

ルプルプカラートリートメントで染める前の白髪は以下です。生え際より白髪がすっかり伸びていて頭頂部全体が白髪と黒髪で、美容院で染めた部分だけ茶髪になっています。

ルプルプモカブラウンで染める前の白髪

モカブラウンで染めた1日後

染めた翌日がこちらです。

ルプルプモカブラウンで染めて翌日

白髪がたくさんある頭頂部をアップにしたので、モカブラウンの染まった色味もわかりますね!

ルプルプモカブラウンの前髪のとこの色味

前髪をかき上げたところも白髪がモカブラウンの色に染まったのがよくわかります。

ルプルプカラートリートメントモカブラウンの色は黄色味の帯びたブラウンですが、頭頂部の白髪と黒髪をほんのりアッシュブラウンに染めてさらに髪ツヤも加わり良い色に変わりました。

モカブラウンで染めた7日目

染めてから7日後です。

ルプルプモカブラウンで染めて7日後
まだ、ほんのりルプルプのモカブラウンの色が残っています。

このくらいの白髪ならもう数日いけそうですがどうでしょうか?出かけるときでなかったら、私は10日とか2週間も持たせてしまうときもあります!

ルプルプのモカブラウンの染め持ち

染め持ちはだいたい約1週間くらいですが、初めての人でも1回でしっかり染まるし、月に4回くらい染めればいいので、、1本あればセミロングくらいの髪の長さなら1カ月半は持ちますよ。

染める頻度は毎週、週末に行えばいいでしょう。

ルプルプのモカブラウンのまとめ

ルプルプのモカブラウンは一回でしっかり染まるし、使いやすい。

値段も初回の人は安いし返金保証もあります。

また、染まったあとの色持ちは、1週間は十分持つので、使いやすいと思います。

美容院に毎月行くよりずっと安いので、これで、美容院代を節約できると思うとうれしくなりませんか。

頭皮にもやさしいので、ダメージ髪や髪やせ、抜け毛が気になる人は美容院のカラーをしばらくお休みして使うのがいいと思います。

ルプルプダークブラウンで染めた口コミ

次に、ダークブラウン、ブラック系のルプルプで染めた色の効果を紹介します。

ダークブラウンで染める前の白髪

ルプルプダークブラウン染める前

これはダークブラウンで染める前の白髪の状態です。(前回染めてから5日後くらい)

ルプルプダークブラウンで染めて1日後

ルプルプダークブラウン染めた翌日

ルプルプのダークブラウンで染めた仕上がりです。

白髪の部分が赤茶色に染まっているのがわかりますか。

白髪も含めて、全体の髪色がモカブラウンよりも、ダークブラウンの色で染めたほうが赤茶っぽく染まります。

ルプルプダークブラウンで染めて5日後

ルプルプダークブラウンの染め持ち

これはダークブラウンで染めて5日たった髪色ですが、アッシュっぽく色抜けしていくので、これはこれで良いと思うのですよね。

私はここから5日くらい我慢してしまいます。もっと白髪がハッキリしてから染めなおしします。

ダークブラウンの染め持ち!

ダークブラウンの染め持ちはモカブラウンとあまり変わらないので1週間以上でうまくいけば長くて10日くらい持ちます。

ルプルプ ブラウンで染めた口コミ

次はルプルプのなかで一番明るい色味のブラウンで白髪染めしました。

ルプルプブラウンで染めて1日後

ルプルプのブラウンで染めたあとの翌日はこちら。

ルプルプ ブラウンで染めた

ルプルプのブラウンは、ダークブラウンの色と似ているけど、もっと赤色に近い色味なので、白髪が多いとピンク色っぽく染まりますね。

ルプルプブラウンで染めて5日後

ルプルプ ブラウンで染めて5日後

5日経過したら、なんだか元の髪色に戻ったような感じですが、まだまだ色持ちは残っている感じです。

ルプルプのブラウンの染め持ちや色落ち具合

ルプルプのブラウンで染めたあとの染め持ち・色持ちですが、どんどんピンクっぽくなって染め落ちていきました。

1週間以上色持ちするけど結構後半がピンクっぽい色で落ちていきました。

ルプルプのブラウン

アップにするとよくわかりますが、うすーーく白髪が桃色に染まっていて、こんな色味で染め落ちていきます・・・

しかも、この写真の撮った日は染めてからちょうど10日経過した日でして、それでもまだ色が残っているんですよね。ルプルプのブラウンは色が合えばかなり経済的なカラートリートメントといえますね!

ルプルプ 2色のブラックの違い

ルプルプには、ソフトブラックとナチュラルブラックがあります。

ルプルプのブラックの色味

ナチュラルブラックとソフトブラックで比べると、ソフトブラックのほうが薄い色のブラックです。染めても大きな差は感じないですよ。

ルプルプのソフトブラックで染めた前後

今回は、ソフトブラックで実際に白髪染めしたので写真で紹介します。

染める前の白髪

ソフトブラックで染める前の白髪です。

ルプルプソフトブラックで染める前

ルプルプソフトブラックで染めて1日後

染めた後の翌日です。

ルプルプソフトブラックで染めた

写真で見てもわかるようにソフトブラックはちょっと染まりにくいです。これは利尻ヘアカラートリートメントのブラックも同じで、化学染料の配合によるのかな?と思います。

乾いた髪に塗って20分以上染め置きしていて条件は同じ使い方で染めているのに、色が入りにくく、後頭部のほうの白髪が若干染まり切っていませんでした。

ルプルプソフトブラックで染めて4日後

ルプルプブラックの染め持ち

残念ながら、4日目くらいで白髪がほとんど見えてきました。

もともとしっかり染まっていないので仕方ないですが、ダークブラウンやモカブラウンのほうが染まりやすいし、色持ちも良かったです。

ルプルプのソフトブラックの染め持ち!

ブラック系は、染料に青みが入っていて、髪に馴染みにくいんだと思います。ほかの利尻ヘアカラートリートメントも同じで、ブラックは白髪が染まりにくく、色持ちも早かったです。

真っ黒し染めたいのであればルプルプではダークブラウンで何度か繰り返して染めるほうが効率がよいと感じます。

効果的な使い方・ルプルプの染め方

ルプルプカラートリートメントの裏面の使い方には、以前はシャンプー前に使うと染まりやすいと書いてあったのに、最近はそうではありません。

乾いた髪に使う

今は、以下のように変更されています。乾いた髪に使うのがぜんぜん染まります。

ルプルプ乾いた髪に使う

実際にシャンプー後の濡れた髪の毛に使用するとあまり染まらなかったのです。

ほかのネット検索でも同じような口コミがたくさんありました。必ず、シャンプー前の乾いた髪の毛に使いましょうね。

乾いた髪に塗る

使い方のコツ

ルプルプの使い方のコツは以下です。

  1. 乾いた髪の毛にルプルプを馴染ませる(サロンの合間に染めるため根元の伸びた部分中心)
  2. 20~30分放置
  3. お風呂で、すすぎ水が透明になるまですすぐ
  4. 普段通りシャンプーする

忙しい人は放置している時間を有効活用できるので簡単です!

1回の使用量(髪の長さはミディアム)

ミディアムヘアーの生え際メインで使う1回の量はこのくらいです。

ルプルプカラートリートメントの染め置き時間

染め置きのときに塗った髪を温めたりシャワーキャップをかぶるのも染まる効果がアップします。

ルプルプが染まらない・染まりにくい原因と対策

染まりにくい人はシャンプーをノンシリコンでない天然アミノ酸シャンプーにしてみたり、連続で2-3回使ってみて馴染むまで繰り返しましょう。

ルプルプはヘアカラートリートメントのなかでも、特に染まりやすいほうです。

健康な髪は染まりにくい

なので、「ルプルプでも染まらない」と感じる場合は、髪質がもともと健康であるためにキューティクルに馴染みにくいのかもしれません。

ヘアカラートリートメントの染料は髪の毛の表面に絡ませるような染め方で、ダメージヘアのほうが染料がなじみやすくなっているので、生まれたてのまっすぐの健康な髪の毛だとなかなかなじまないということがあります。

連続で染めてみる

もし、ルプルプで白髪が染まりにくいという人は、3日連続でルプルプで染めてみる・三層で染めるといったやり方も試してみるといいですよ。

白髪染めトリートメントの使い方は?染め方のコツを完全公開!

生え際の白髪にリタッチで染める方法

生え際を中心にルプルプを塗って染めるのにも使えますが、頭皮全体の生え際に塗る必要があるので、丁寧に塗ればうまくいきます。

ルプルプを使う前の注意点:成分の危険性は?

ルプルプカラートリートメントは髪の毛表面を色素でコーティングするタイプの白髪染めで、キューティクルを無理に開かないタイプなので、髪の毛や頭皮を傷めずに白髪ケアできる商品です。

しかし、まれに頭皮や体調が弱っているときにアレルギーを起こす人もいるので心配のある人は特に初めて使うときは注意しましょう。

ルプルプの成分や色素

ルプルプカラートリートメントの成分の特徴は、天然由来の成分がふんだんに入っているので代表的なものを紹介します。

染料
  • ベニバナ赤
  • クチナシ果実エキス
  • アイ葉/茎エキス
潤い成分
  • ガゴメエキス
  • マワリ種子油
頭皮を整えてくれる成分
  • 精油(ローズマリー、ラベンダー、オレンジ)
  • 月見草油

染料はもちろん、髪の毛に潤いを与える成分や、頭皮ケア成分にも植物や海藻由来の成分が使われています。
特にガゴメエキス

ガゴメ昆布由来に含まれる「高分子・低分子2種類のフコイダン(ルプルプWフコイダン)」が髪の毛、頭皮両方に潤いを与えて美髪効果もあります。

事前にパッチテスト

頭皮がかぶれやすい人やもともとアレルギーを起こしやすい人は、事前に皮膚の柔らかいところで30分ほどパッチテストをしてから使うと万が一のときも安心です。

微アルカリ性の効果

肌や髪の毛は弱酸性です。

サロンや自宅で白髪染めする永久染毛剤はアルカリ性で、キューティクルを完全に開いて染料を髪の毛内部に入れ込むことで白髪が染まります。

しかし刺激が強いので頭皮トラブルになったり髪の毛がパサパサになってしまうデメリットがあります。

ルプルプは微アルカリ性の染毛料で、キューティクルをほんの少しだけ開き、染料の定着率がアップしました。

ルプルプカラートリートメントが「良く染まる」「色モチが良い」という評判の秘訣です。

ルプルプ使用後にかゆみ

ルプルプカラートリートメントの成分全体のPH値は「微アルカリ性」なので、ほとんどの人は大丈夫ですが、なかには、お肌の状態によってはピリピリとした刺激を感じる事があるかもしれません。

頭皮に湿疹がある時はかゆみを感じやすいので、頭皮の状態が悪いときは使用を控えましょう。

アレルギー症状が出たら

「ヘアカラートリートメント」であるルプルプは、刺激が強い成分は含まれていません。

ただ、敏感な人は、影響も受ける場合もあるので、心配な人は最初にパッチテストを必ず行うこと、また万が一、アレルギーが出たら皮膚科やかかりつけの病院でみてもらいましょう。

ルプルプでは、10日以内なら返金処理の対応があります。

    ルプルプで注意したい成分

  • オレンジ精油:柑橘系のアレルギーある人は注意
  • ステアリルトリモニウムブロミド:界面活性剤。敏感肌の人は刺激になることも。
もし、使用中や使用後に頭皮に変化があった場合はすぐに使うのをやめて洗い流すようにしましょう。

ルプルプの返金制度

もし、ルプルプが肌に合わないなど返品をする場合は、商品到着後10日以内に連絡をすれば対応してもらえます。

全額返金保証について
JCサービスセンター
0120-6262-95
受付時間:9時~18時
月~土曜(日祝・年末年始除く)

ルプルプの最安値・安く買える販売店

ルプルプカラートリートメント

ルプルプの購入は公式HPのほかにも楽天やアマゾンなどからも買えるし、一部のデパートにもあります。

アマゾンや楽天・メルカリ、市販

  • 公式サイト 3240円(送料別)
  • 楽天 3240円~(送料込)
  • Amazon 3,649円~(送料込)

公式サイトは、標準価格1本3,000円ですが、初回の人は1980円と大幅の値引きがあり、2本定期便にするともっと安くなります。

ルプルプは初回の価格が安い

amazonや楽天だと送料無料だけど、割引がありません。

ルプルプを1本のみ購入する場合で一番の最安値は、公式サイトで、送料が500円かかっても合計は2520円になるのでアマゾンや楽天よりも安いです。

    公式サイトでルプルプ1本だけ購入した場合

  • 初回購入特典 1834円+送料500円(税別)
  • 合計 2520円

公式サイトで初回から定期便を申し込むと一番安い値段で買えるし10日間の返金保証もあります。

ルプルプ本体3000円1本が1500円(税別)の最安値で買えるので最安値で買えます。

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税込)で最安値がお得!


※万が一合わないなどあれば、開封していない商品は全額返金対象可能(商品到着後10日以内)

ルプルプの定期購入は、何カ月以上の購入が必要というしばりがないため、1回目や2回目でも、休止もできるし解約もできるので、気楽に始められるのもメリットです。

たくさんの人がルプルプを使っているので、はじめのうちから大きな負担がなく始められるのもルプルプならではですね。

ルプルプの返品保証について

ルプルプを公式サイトで購入するメリットは、初回特別購入価格で買えるほかにもあります。

公式サイトで購入したルプルプなら、商品到着後10日以内なら全額返金保証があります。

もし、肌に合わないなどがあれば、定期購入でも未開封の商品に関しては、返品ができるので、最初に2本まとめて買ってしまって無駄になったらどうしよう、と悩む必要がありません。

公式HPで購入しない場合ですが、必ずしも新商品が届くとは限りません。しかも肌に合わなかった場合の返金保証もありません。特に肌が敏感な人は保証のある公式HPで購入するのが安心できます。

ヘアカラートリートメントランキング!おすすめや失敗しない選び方を実体験写真付きで紹介!