カラートリートメントでピンクにする方法

ルプルプカラートリートメントの口コミ!染めた色味の写真付き体験談で大公開!

ルプルプモカブラウンで染める前の白髪

  目次

ルプルプカラートリートメントの特徴!白髪染めや髪ツヤ効果

ルプルプカラートリートメントはヘアカラーとは違い、永久染毛剤ではないので、刺激が少なく敏感肌や頭皮のダメージが気になる人でも安心して使えるやさしい白髪染めです。

美容院の毛染めや市販の◎ゲンヘアカラーなどのように強い薬剤を使っていないため、真っ黒には染まりませんが、ナチュラルに白髪がわからなくなり、特に40代からの白髪が気になる女性に人気の白髪用トリートメントです。

使い慣れたら、生え際の白髪隠しやリタッチにもOKだし、若白髪にも使いやすく、初回限定価格をうまく活用してお得に始められます。

ルプルプ 髪ツヤ効果

白髪染め以外の特徴

ルプルプカラートリートメントは白髪染め以外にもほかにはないメリットがあります。

  • 初回限定1980円と業界最安値
  • 仕上がり後は髪ツヤツヤ
  • ラベンダーとローズマリーの香りで癒される
  • 2種類のフコイダンで頭皮も髪の毛も潤う

ルプルプカラートリートメントは、通常価格は1本3000円ですが、初回限定1980円で利用でき、更に、初回から定期購入で予約すると1本1620円となり、ほぼ半額で買えてしまうところが他にはない安さです。

値段が安いから品質が悪いというのはなく、白髪を染めるトリートメント業界では、ダントツの安さなので、他にもネットで購入できるところはありますが、公式HPが一番お得です。

他にも白髪を染めている最中にラベンダーなどのいい香りと染め終わってからも髪から香ってくるのが気持ちが良く実際染めた後に天使の輪ができてしまう髪ツヤ効果も良いですね!

\定期購入の縛りなし/

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税込)で最安値がお得!

ルプルプはブラウン系含めて5色のカラー展開

ルプルプは公式HPでは5種類のカラーラインナップがあります。

ルプルプの色選びやカラーラインナップ

ルプルプに限らず、ヘアカラートリートメントは地毛の明るさや色味によって染めた後の印象が左右されます。

また、茶系でも赤みの強いブラウンや黄色みの強いブラウンもあるので、自分の髪色がどちらの色があうのかよくチェックしてから決めるべきです。

白髪でも真っ白い白髪は日本人には珍しく、だいたい黄色みが帯びていることが多く、黒髪でも漆黒の黒髪の人はほとんどいません。

また、美容院でたまに染めている人は赤系のブラウンだったりピンクがかった茶系に染めていたりといろいろなので、はじめはお試しの気持ちで無難なカラーから試すのがいいでしょう。

ルプルプカラートリートメントで人気の色味は「モカブラウン」と「ダークブラウン」なので、迷ったら、まずはどちらかの色で試してみるといいでしょう。

自分の髪色に合った色を選ぶと染め持ちも良いと感じやすいので、染める間隔も長くできるのでいいですよ。

ルプルプカラートリートメントの色味を生写真で効果検証!ルプルプ色選び

ルプルプカラートリートメントの色選びで迷うのではないでしょうか?

ルプルプで人気の色味であるモカブラウンを毛束で染めたのと実際にカラトリ美楽の管理人が染めたものと両方紹介して、ほかの4色の色味の違いも写真で紹介します。

人気のモカブラウンの色味

まずは毛束でどんな風に染まるか検証したのを紹介します!

白髪が多い毛束で染めてみた効果です。

ルプルプのモカブラウンで染めた後の白髪染め効果

上の画像は、白髪50%ありの毛束ルプルプのモカブラウンで30分染め置きしたあとの白髪染め効果です。

白髪はほぼ茶色に染まり、黒髪もほんのりダークブラウンに染まっているように見えますが、髪の表面に色が絡みついているので、ライトに当たると茶髪のように見えます。

次は、ハイブリーチ(茶髪)の毛束で染めた効果です。

美容院でブリーチして茶髪になってしまった明るいブラウン系の髪にもルプルプのモカブラウンで染めるとちょうどよい落ち着いたブラウン系に染まります。

ルプルプモカブラウンでブリーチヘアーで染めた色の効果

ルプルプのモカブラウンは茶髪にも白髪まじりの黒髪にも使いやすい色味なので、初めて使う人にはおすすめです。

実際にカラトリ美楽の管理人がルプルプのモカブラウンで白髪染めした体験レビューを写真付きで紹介します!

モカブラウンで染める前後

ルプルプカラートリートメントで染める前の白髪は以下です。生え際より白髪がすっかり伸びていて頭頂部全体が白髪と黒髪で、美容院で染めた部分だけ茶髪になっています。

ルプルプモカブラウンで染める前の白髪

染めた翌日がこちらです。

ルプルプモカブラウンで染めて翌日

白髪がたくさんある頭頂部をアップにしたので、モカブラウンの染まった色味もわかりますね!

ルプルプモカブラウンの前髪のとこの色味

前髪をかき上げたところも白髪がモカブラウンの色に染まったのがよくわかります。

ルプルプカラートリートメントモカブラウンの色は黄色味の帯びたブラウンですが、頭頂部の白髪と黒髪をほんのりアッシュブラウンに染めてさらに髪ツヤも加わり良い色に変わりました。

染め持ちは約1週間くらいしか持ちませんが、初めての人でもしっかり染まるし、月に4回くらい染めればいいし、1本あればわたしくらいの髪の長さなら1カ月半は持ちますよ。

美容院行くよりずっと安いので、これで、美容院代を節約できると思うとうれしくなりますよね。

ルプルプのモカブラウンで染めて7日の染め持ち

ルプルプモカブラウンで染めて7日後
ルプルプのモカブラウンで染めてどのくらいの染め持ちがするのか?も気になると思うので、7日たってからの経過写真も紹介しました!

このくらいの白髪ならもう数日いけそうですがどうでしょうか?出かけるときでなかったら、私は10日とか2週間も持たせてしまうときもあります!

初回限定・ルプルプの定期購入がお得
1本1620円(税込)で最安値中!

>>ルプルプヘアカラートリートメント 公式HP

ルプルプのダークブラウンの色味

指をさしている右の染料が「ダークブラウン」です。モカブラウンとパッと見た感じでは区別がつかないですが、ほんの少し赤っぽい色をしています。

ルプルプのダークブラウンで染める前後

ルプルプダークブラウン染める前

これはダークブラウンで染める前の白髪の状態です。(前回染めてから5日後くらい)

ルプルプダークブラウン染めた翌日

白髪の部分が赤茶色に染まっているのがわかりますか。白髪も含めて、全体の髪色が赤茶色っぽくなてちるのがわかりますね。

ダークブラウンで染めて7日の染め持ち!

ダークブラウンの染め持ちはモカブラウンとあまり変わらないので1週間以上でうまくいけば長くて10日くらい持ちます。

ブラウンの色味

ブラウンはザ・茶色、っていう印象ですが、赤味の多い茶色で、ピンク系ブラウンに美容室で染めている人に向いています。

アッシュ系ブラウンだと赤がコントラストになるので浮いてしまいます。

ルプルプのブラウンで染める前後

ルプルプのブラウンで染める前の白髪がこちら

ルプルプのブラウンで染める

染めたあとの翌日はこちら。

ルプルプ ブラウンで染めた

ブラウンのほうがもっと赤色に近い色味なので、管理人のように白髪が多いと赤みが目立ちます。赤みの多い茶色にはおすすめのカラーです。

ルプルプのブラウンで染めて7日の染め持ち!

ブラウンで染めたあとの染め持ちは同じように1週間以上持ちます。ただ、後半が赤い色が残りやすいのでピンクっぽくなります。

元々の地毛の色が近いといいので、自分の髪色に合わせましょう。

ルプルプのブラックの色味

ルプルプには、ソフトブラックとナチュラルブラックがあります。

ルプルプのブラックの色味

2種類のブラックでは、左のソフトブラックで染めたビフォーアフター写真で紹介しました。

右のナチュラルブラックとあまり変わらないけど、ソフトブラックのほうが若干薄いブラックです。染めても大きな差は感じませんが、もともと地毛が黒色の人だと差を感じます。

実際に自分の髪色と合わせて決めるのに参考にしてくださいね。

ルプルプのブラックで染める前後

ソフトブラックで染める前の白髪です。

ルプルプソフトブラックで染める前

染めた後の翌日です。

ルプルプソフトブラックで染めた

写真で見てもわかるようにソフトブラックはちょっと染まりにくいです。これは利尻ヘアカラートリートメントのブラックも同じで、化学染料の配合によるのかな?と思います。

乾いた髪に塗って20分以上染め置きしていて条件は同じ使い方で染めているのに、色が入りにくく、後頭部のほうの白髪が若干染まり切っていませんでした。

ルプルプのブラックで染めて7日の染め持ち!

残念ながら、4日目くらいで白髪がほとんど見えてきました。

もともとしっかり染まっていないので仕方ないですが、ダークブラウンやモカブラウンのほうが染まりやすいので使いやすいと思いました。

髪に馴染むまで時間がかかるのかもしれません。

ルプルプカラートリートメントの色選びは地毛に合わせる

地毛が明るい人や赤系に染めている人はブラウン

ルプルプブラウンの色味
ルプルプのブラウンは赤みが強いカラーです。普段明るめのカラーで白髪染めをしている人に最適のカラーです。

白髪が多い人は、思ったより明るい色に仕上がるので、地毛に合う色かよくチェックしておきましょう。

完璧に白髪を隠したい人はナチュラルブラック、ソフトブラック

ルプルプのソフトブラックとナチュラルブラック

ソフトブラックやナチュラルブラックは、真っ黒ではなく、どちらも自然な髪色に近い黒色ですが、青みも含んでいるカラーなので、後半青っぽさが残るのと染まりにくさがあるので注意しましょう。

ダークブラウンやモカブラウンは誰にも似合う

ルプルプの染料を出している

まず初めに試してみるのにオススメなのがダークブラウンとモカブラウンです。

白髪が多い人でも少ない人でもだいたい似合う色なので、あまり間違った印象になりにくいので、迷ったらどちらかの色を選びましょう。

女優の武田久美子さんもルプルプのモカブラウンを使っていますね。黄色味を含んだカラーなので、少し明るく染めている人やブリーチヘアーにも自然にあいます。

顔汗対策の新常識!
【顔汗ピタッと】化粧崩れなんて怖くない!TVで絶賛の○○が今だけお得に!?
テカリ訴求
脇汗のニオイもキツイ・・・・

ルプルプカラートリートメントの使い方・おすすめの染め方

乾いた髪に塗る

ルプルプカラートリートメントの裏面の使い方にはシャンプー前に使うと染まりやすいと書いてあります。

実際にシャンプー後の濡れた髪の毛に使用するとあまり染まらなかったので、必ず、シャンプー前の乾いた髪の毛に使うのがおすすめです。

私のルプルプの使い方は次の通りです。

  1. スタイリング剤等はシャンプーで落としてから乾かす
  2. 乾いた髪の毛にルプルプを馴染ませる(サロンの合間に染めるため根元の伸びた部分中心)
  3. シャワーキャップをかぶり20~30分放置し、お湯で色が透明になるまですすぐ
  4. 普段通りシャンプーする
  5. お風呂上りはすぐにドライヤーで乾かす

忙しい人は放置している時間を有効活用できるのでおすすめです!

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税込)で最安値がお得!

※万が一合わないなどあれば、開封していない商品は全額返金対象可能(商品到着後10日以内)

1回の使用量(髪の長さはミディアム)

ミディアムヘアーの生え際メインで使う1回の量はこのくらいです。

ルプルプカラートリートメントの染め置き時間

染め置きのときに塗った髪を温めたりシャワーキャップをかぶるのも染まる効果がアップします。

染まらない・染まりにくい原因と対策

染まりにくい人はシャンプーをノンシリコンでない天然アミノ酸シャンプーにしてみたり、連続で2-3回使ってみて馴染むまで繰り返しましょう。

ルプルプはヘアカラートリートメントのなかでも、特に染まりやすいほうです。

なので、「ルプルプでも染まらない」と感じる場合は、髪質がもともと健康であるためにキューティクルに馴染みにくいのかもしれません。

ヘアカラートリートメントの染料は髪の毛の表面に絡ませるような染め方で、ダメージヘアのほうが染料がなじみやすくなっているので、生まれたてのまっすぐの健康な髪の毛だとなかなかなじまないということがあります。

そういう人は、3日連続でルプルプで染めてみる・三層で染めるといったやり方も試してみるといいですよ。

生え際の白髪にリタッチで染める方法

生え際を中心にルプルプを塗って染めるのにも使えますが、頭皮全体の生え際に塗る必要があるので、丁寧に塗ればうまくいきます。

ルプルプカラートリートメントの成分:刺激やアレルギーは?

ルプルプカラートリートメントは髪の毛表面を色素でコーティングするタイプの白髪染めで、キューティクルを無理に開かないので、髪の毛を傷めずに白髪ケアできる商品です。

ルプルプは色素も保湿効果も天然由来!

ルプルプカラートリートメントの成分の特徴は、天然由来の成分がふんだんに入っているので代表的なものを紹介します。

染料
  • ベニバナ赤
  • クチナシ果実エキス
  • アイ葉/茎エキス
潤い成分
  • ガゴメエキス
  • マワリ種子油
頭皮を整えてくれる成分
  • 精油(ローズマリー、ラベンダー、オレンジ)
  • 月見草油

染料はもちろん、髪の毛に潤いを与える成分や、頭皮ケア成分にも植物や海藻由来の成分が使われています。
特にガゴメエキス

ガゴメ昆布由来に含まれる「高分子・低分子2種類のフコイダン(ルプルプWフコイダン)」が髪の毛、頭皮両方に潤いを与えて美髪効果もたっぷりと味わえます。

染め持ちが長いのは微アルカリ性の効果

肌や髪の毛は弱酸性です。

サロンや自宅で白髪染めする永久染毛剤はアルカリ性で、キューティクルを完全に開いて染料を髪の毛内部に入れ込むことで白髪が染まります。

しかし刺激が強いので頭皮トラブルになったり髪の毛がパサパサになってしまうデメリットがあります。

ルプルプは微アルカリ性の染毛料で、キューティクルをほんの少しだけ開き、染料の定着率がアップしました。

ルプルプカラートリートメントが「良く染まる」「色モチが良い」という評判の秘訣です。

ルプルプ使用後にかゆみが生じたら

ルプルプカラートリートメントの成分全体のPH値は「微アルカリ性」なので、ほとんどの人は大丈夫ですが、なかには、お肌の状態によってはピリピリとした刺激を感じる事があるかもしれません。

頭皮に湿疹がある時はかゆみを感じやすいので、頭皮の状態が悪いときは使用を控えましょう。

ルプルプ使用後の刺激やアレルギー

「ヘアカラートリートメント」であるルプルプは、刺激が強い成分は含まれていません。

ただ、敏感な人は、影響も受ける場合もあるので、心配な人は最初にパッチテストを必ず行いましょう。体調がよくない人も毎回使う前にはパッチテストを行ってからチェックすると万全です。

    ルプルプで注意したい成分

  • オレンジ精油:柑橘系のアレルギーある人は注意
  • ステアリルトリモニウムブロミド:界面活性剤。敏感肌の人は刺激になることも。
もし、使用中や使用後に頭皮に変化があった場合はすぐに使うのをやめて洗い流すようにしましょう。

痛みがひどくなる場合は、皮膚科に行ってみてもらってください。

ルプルプカラートリートメントを安く買う方法

ルプルプの購入は公式HPのほかにも楽天やアマゾンなどからも買えるし、一部のデパートにもあります。

アマゾンや楽天・メルカリ、市販

  • 公式サイト 3240円(送料別)
  • 楽天 3240円~(送料込)
  • Amazon 3,649円~(送料込)

公式サイトは、標準価格1本3,000円で、1本だけの購入だと送料がかかります。

amazonや楽天だと送料無料だけど、割引がないので、ちょっと迷いますよね。(楽天やAmazonでは2本、3本、5本などのまとめ買いならお得です。)

ルプルプを1本のみ購入する場合で一番の最安値は、公式サイトで、送料が500円かかっても合計は2520円になるのでアマゾンや楽天よりも安いです。

    公式サイトでルプルプ1本だけ購入した場合

  • 初回購入特典 1834円+送料500円(税別)
  • 合計 2520円
ルプルプの定期便

ルプルプの定期便

しかも、公式サイトで初回から定期便を申し込むと一番安い値段で買えます。

ルプルプ本体3000円1本が1500円(税別)の最安値で買えるのでかなりお得です!

一番お得に購入するのは、公式サイトで、いきなりはじめから定期購入で申込むのがお得です。

ルプルプ定期購入(隔月で2本ずつ)
1本1620円(税込)で最安値がお得!

ルプルプの定期購入は、何カ月以上の購入が必要というしばりがないため、1回目や2回目でも、休止もできるし解約もできるので、気楽に始められるのもメリットです。

たくさんの人がルプルプを使っているので、はじめのうちから大きな負担がなく始められるのもルプルプならではですね。

ルプルプの返品保証について

ルプルプを公式サイトで購入するメリットは、初回特別購入価格で買えるほかにもあります。

公式サイトで購入したルプルプなら、商品到着後10日以内なら全額返金保証があります。

もし、肌に合わないなどがあれば、定期購入でも未開封の商品に関しては、返品ができるので、最初に2本まとめて買ってしまって無駄になったらどうしよう、と悩む必要がありません。

公式HPで購入しない場合ですが、必ずしも新商品が届くとは限りません。しかも肌に合わなかった場合の返金保証もありません。特に肌が敏感な人は保証のある公式HPで購入するのが安心できます。

ルプルプカラートリートメントの押しポイント

ルプルプカラートリートメントは、使いやすさと初回の値段の安さが一番のメリットです。

ルプルプカラートリートメントの商品はチューブタイプなので、容量が少なくなってきてもしっかり染料が出てくる形状なので、最後まで使いきれるエコタイプなのが良いところで、染料が飛び散りにくいからずっと使いやすくて快適です。

また、定期購入で申込すると、おまけで手袋とハケ&コームがついてくるのもうれしいですね。

ほかのヘアカラートリートメントのランキングはこちら