白髪になったらブリーチはできない?

利尻ヘアカラートリートメントの色選びガイド!色落ちもわかるレビュー写真&解説

無添加成分の利尻ヘアカラートリートメント

初めてヘアカラートリートメントを使う人にとったら、色選びって重要です。

利尻ヘアカラートリートメントは白髪染めに人気のトリートメントだけど、買う前にどの色を選ぶべきか最初に迷うポイントで、一度開封したら、色の取替はできないだけに悩ましいところです。

それぞれのカラーの違いをよく理解してから選ぶと、白髪の染まった印象も違うし、染めた色持ちにも影響してきます。

実際に染めた色味を全色で紹介し、色落ちもどのくらいでどんな風に色が落ちていくのかもここではわかるように解説しました。

初回限定1000円引き!

利尻 :特別価格はこちら

利尻ヘアカラートリートメントの色選びで失敗しない方法

利尻ヘアカラーは全4色のカラー展開となっています。

利尻のカラー一覧

白髪に色がつくと染料自体の色より薄く染まる傾向があり、実際に自分の髪で染めたときのイメージは、人によって多少変わります。

しかし、選んだカラーによっても若干の色味の違いがあるので、ある程度どんな色になるのか把握しておくといいですね。

全4色のカラーの特徴

利尻ヘアカラートリートメントの色選び

利尻ヘアカラートリートメントは基本的にはどの色を使っても白髪染めに違和感のない色味なので、大きな失敗はありませんが、なるべくなら地毛の色にうまく合って白髪の染まり具合も違和感のないカラーを選ぶのがおすすめ。

  • 定番カラー、ほんのり赤みのあるブラウン
    ダークブラウン
  • こげ茶~茶髪系にピッタリ・意外と多くの人に合う!
    ナチュラルブラウン
  • 赤みの強い茶色
    ライトブラウン
  • 自然な黒色
    ブラック

色で迷っている人は、以上の選び方で自分の髪色に合わせるといいですよ。

ただし、白髪の量によって見え方が変わるので実際には、2色くらい使って比較してから最終的に自分の髪に合った色を決めるといいでしょう。

利尻の公式HPに出ているモデルさんはナチュラルブラウンを使用しています。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方の色

このように日本人の髪色は黄色味を帯びている人が多いので、ナチュラルブラウンが合う髪色の人はとっても多いんですよ。

次は利尻ヘアカラートリートメントの全色で染めた後の髪色の違いを紹介します。

利尻で一番人気のダークブラウンの色味

染める前の白髪がこちら↓

白髪のとき

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンで染めたあとがこちらです↓↓

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンの口コミ

公式HPでは、一番人気のダークブラウンです。

色味は赤っぽいこげ茶色という感じです。

実際に染めると、その人の髪色によって変化がありますが、写真のように全体がこげ茶色に染まって白髪部分赤みのあるピンクのような茶色になりました。

やさしい色合いでバランスのとれたダークブラウンです。

もともと染料に赤みの色が多く含んでいるので、赤に近いこげ茶色なので、色落ちしていくときも、少しずつ赤っぽい色が残って白髪がピンクのような色味で落ちていきました。

利尻のナチュラルブラウンの色味はおすすめ!

次は利尻のナチュラルブラウンの色でどう染まったか?ですが、こちら↓↓染めたあと。

先ほどのダークブラウンの色とはちょっと違っていてはアッシュブラウン系で黄色っぽい茶色に染まりました。同じ髪色なのに、結構色味が変わると思いませんか?

日本人の髪色はもともと黄色味を含んでいるので、白髪になったとしても真っ白にはならないで、黄色味を帯びています。

特に白髪の多い人なら、ダークブラウンよりナチュラルブラウンのほうが自然な茶色に見えるので、ナチュラルブラウンを選ぶのがおすすめ!

色落ちしていくときもうす茶色→黄土色→ベージュという感じなので、自然な感じで良い色味です。

ナチュラルブラウンもダークブラウンと引けを取らずリピーターが多い人気色です。

利尻のブラックは自然な黒色

利尻のブラックで染めたあとがこちら↓

利尻ヘアカラートリートメントブラックの口コミ

利尻ヘアカラートリートメントのブラックは、青みを含んでいる自然な黒色です。

お歯黒のような真っ黒ではなくグレーに近いブラックです。

染料に青みを含んでいるので、染めて数日たつと青っぽさが出てきて、地毛とのコントラストが大きくなりやすいので白髪が目立ちやすい傾向です。

利尻のブラックで染めて1日経過

↑これは利尻ヘアカラーのブラックで染めて1日しかたっていないのですが、白髪が薄く染まっている感じで、しっかりは染まっていない感じに見えます。

同じ条件で染めたのに、ダークブラウンやナチュラルブラウンのほうがしっかり染まりました。

実際に色落ちもブラックは早くて、4日目には白髪がほとんど見えていました。

自然な黒色でも白髪を染めるとさらに薄く染まるので、色がなじむまでに何度か染めないといけない感じです。

利尻のライトブラウンの色味は赤茶色でピンクっぽい

利尻ライトブラウンで染めた色味

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンは、明るい茶色ではなく赤みを強く含んでいる茶色という感じです。

現在の髪色が、赤茶っぽい色味とかピンクブラウン系に染めているのならぴったり合います。

また、白髪が少ない人にもピンクっぽい茶色になるのでおしゃれになってカワイイアクセントになるかもしれません。

もともとアッシュブラウン系の茶髪だと一部だけこの色になると浮いてしまうので、注意が必要です。

ライトブラウンの色落ちもだんだん赤味が残っていくのでピンクのような色味になります。

自分の髪色をみて、どれが一番合うかなあって考えて選ぶといいですよ。

たいていの人はダークブラウンかナチュラルブラウンのどちらかでピッタリ来ます。

髪のダメージがでて黄色っぽくなっている人はナチュラルブラウンを選ぶと艶も加わり白髪染め+髪艶効果でステキです。

公式HPでは、初回の購入特典で1000円引きで買え、7日間の返品保証もるので安心です。

利尻ヘアカラートリートメントの色持ち(全4色)一覧

利尻ヘアカラートリートメントは4色のカラーによって染めた色味が多少違いますが、染めた後の色落ちも違っていました。

同じ髪質で試してみて、色落ちがなかなかしないカラーとすぐ色落しちゃったカラーがあるので、利尻の色選びに参考にしてください。

4色の染めた色の違いと色落ち加減を実際に自分で染めた写真で紹介します!

    利尻ヘアカラートリートメントの色の違い

  • ダークブラウン:バランスがとれたこげ茶色(赤含む)
    染め持ち:7日までは色持ちした
  • 利尻のダークブラウンの口コミ・色味

  • ナチュラルブラウン:黄色味を含んだ茶色で日本人の髪に合う
    染め持ち:髪色にあえば7日以上持つ
  • 利尻ナチュラルブラウン口コミ・色味

  • ブラック:青みを含んだ自然な黒色
    染め持ち:色落ちが他の色に比べて早い
  • 利尻ブラックの口コミ・色味

  • ライトブラウン:赤みを含んだ茶色(赤茶)
    染め持ち:長持ち!ピンクっぽい色になって色落ちする
  • 利尻ライトブラウンの口コミ・色味

一気に色別で並べてみると、4日後、5日後も色が落ちないでしっかり残ってるのが3色でダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンでした。

どちらも色もちはよく1週間以上色が残っていましたよ

利尻ヘアカラートリートメント 使い方

利尻ヘアカラートリートメントの使い方は、公式HPにも掲載されていますが、本体の裏面にも書いてあります。

使用方法
シャンプーの後、水気をよくきり白髪部分を中心にたっぷりと馴染ませます。10分程度おいた後しっかりすすいで下さい。

この方法で使うと1回ではなかなか染まりにくいので、乾いた髪に染料を塗って使う方法のほうが染まりやすくておすすめです。

  1. 乾いた髪に染料をたっぷりと塗る
  2. 塗り終わってから20-30分置く
  3. お風呂に入ってしっかりすすぐ

シャンプー後に使う方法でもいいですが、染料が薄まってしまうのでなかなかキューティクルに絡みついてくれません。

特に利尻ヘアカラートリートメントの染料は柔らかいテクスチャーなので、水分を含んで流れやすいので塗れた髪に使うと染まりにくくなります。

利尻ヘアカラートリートメントだけでなくほかの白髪染めトリートメントはほとんどが同じ使い方なので、参考記事も合わせて読んでおくといろんな注意事項がわかります。

利尻ヘアカラートリートメントの頻度はどのくらい?

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う人ははじめは染まりにくいと感じる人が多いかもしれません。

そんな場合は続けて何日か染めると髪に染料がなじんできます。

一度染まるとだいたい7日前後色もちするので、週末のシャンプー前に染める人が多いですね。

美容院の白髪染めにいくまでの期間とかで生え際の白髪にリタッチとして使うこともできるので便利です。

利尻ヘアカラートリートメントの成分の安全性

利尻ヘアカラートリートメントは永久染毛剤ではなく、ノンジアミンの染毛料でヘアマニキュアに似ています。

ヘアカラートリートメントは一時的に髪の表面に色を絡めているだけなので、シャンプーのたびに色落ちします。

ジアミンなど酸化染料や過酸化水素をつかっていないたので髪や地肌を傷めにくいのですが、完璧ではありません。

パッチテストを念のために行う

万が一皮膚への刺激やアレルギーもないとは限らないので、できるだけ使用前にパッチテストを行ってください。

もし皮膚に異常がある場合はすぐに使用をやめましょう。

返金保証もある

まとめ買いや定期便で余分に製品を買ってしまった場合は7日以内なら返品もできるので、まずは、相談センターに電話しましょう。

自然派clubサスティ0120-148-615

無添加成分とは?

利尻ヘアカラートリートメントは「無添加で天然成分」と公言しています。以下のリストにある成分は一切無添加です、という意味です。

  • タール系色素
  • パラベン
  • 香料・鉱物油
また、ネーミングにもある利尻昆布エキスですが、豊富なミネラルと潤い成分であるフコイダンが含まれています。

白髪を染めるたびに、髪がサラサラになって艶を与えてくれるので乾燥しやすい髪質の人でも、サラサラヘアーになれます。

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントの4色の色選びについては、まずは自分の髪色をチェックして決めましょう。

黒髪部分はほとんど染まらないし白髪だけしか染まらないからなんでもいいって思わないようにしましょうね。

黒髪部分も光の反射でほんのり染料の色味に変わるので、抜かりなく髪色に合う色選びが重要です。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた色がよくわかる記事は以下です。
利尻ヘアカラートリートメント 口コミ利尻ヘアカラートリートメント 口コミ・評判!ナチュラルブラウンなどの写真付き体験談 >>>利尻ヘアカラートリートメントの口コミ中!