カラートリートメントでピンクにする方法

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンの口コミ!こんな色に染まった

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた口コミ

利尻ヘアカラートリートメントは、元祖白髪用のカラートリートメントで、白髪用のカラートリートメントが出始めた初期の頃からの超老舗!

白髪はちゃんと染まるのか?また、どんな色に染まるのか?って気になりますよね?

この記事では、カラトリ美楽の管理人の白髪頭で利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンの染まる効果や色味、染め落ちについてもビフォーアフター写真で公開!

利尻ヘアカラートリートメントの口コミで染まりにくいと言われる原因と効果的に染まる使い方、成分の特徴を合わせて解説します。

自宅で白髪染め簡単

2100万本も売れてるカラートリートメント
標準価格3000円⇒2000円のチャンス

いつ終わるかの保証はありません!

>>利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンの口コミはこちら

>>利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンの口コミはこちら

>>利尻ヘアカラートリートメントのブラックの口コミはこちら

  目次

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めした私の口コミ!

利尻ヘアカラートリートメントは、地肌が敏感な人でも安心して使える成分で、刺激のあるパラベンや酸化剤などすべて無添加なのに白髪にしっかり色が入ります。

まずは50代の管理人(白髪歴20年以上)が利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた口コミから紹介!

利尻ヘアカラートリートメントで染めた写真

上の写真は、利尻ヘアカラートリートメントで染めた翌日の写真です。

染めたところの髪がほんのり茶色の色が違うのがわかりますか?

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは、4色のなかでもほんのり黄色い味がかったブラウンカラーです。

矢印で示した前髪のあたりに利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた色が染めた翌日から1週間後、10日後と色の抜けが変わりその色味の変化が気に入っています。

このナチュラルブラウンの色が抜けきれないうちの薄くなったブラウンの色もなかなか良い味があるため、毎回ギリギリ白髪になりきる手前まで染めずに引き延ばしたりしています。

ナチュラルブラウンで染めたビフォーアフター

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン 生え際

美容院で白髪染めしてから2か月経過しているので生え際から4-5㎝くらい白髪と黒髪が伸びています。

そんな場合も美容院へいくまでのつなぎとして利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めています。

写真で生え際の色の変化がわかりますでしょうか?

良い色味に染まっているので私のように美容院で茶色く白髪染めしている人は利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンがおすすめです!

ナチュラルブラウンはアッシュブラウンに染まる

私は白髪がかなり多いほうで、白髪染めをしないとやっぱり疲れている雰囲気に見えてしまうのでまだまだグレーヘアーには目指せません。

以下は美容院で白髪染めを半年以上していないときの白髪です。

利尻で白髪染めする前の口コミ

この状態から利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた翌日がこちら。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

白髪が長いので、ナチュラルブラウンに染まっているところがわかりやすいかと思います!

白髪部分はアッシュブラウンになっていて、黒髪部分もなんとなくアッシュがかった軽い色味に変化していますので、白髪の色のバランスともうまく合っていますね。

横から見るとまるでハイライトカラーに染めているように見えます。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

頭頂部をどアップでも紹介。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

白髪がナチュラルブラウンの色味(黄色みがかった茶色)に染まっています。

黒髪は薄い色の染料には染まらないのですが、表面にも染料がつくので全体の髪色がほんのり茶色っぽく染まったように見えますね。

届いたその日の夜から使えて、30分もあれば簡単に染められるし、初めての人はお得に買えるので白髪がある人は、1本は持っておくといいですよ。

ナチュラルブラウンの色落ち・染めて何日後に染めなおす?

利尻ヘアカラートリートメントで色落ちが何日目くらいからなのか?も気になりますよね?

利尻ナチュラルブラウンで染めた色味

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは日本人の髪色になじみやすい色なので、染めて5日後でもまだ色が白髪に残っているのでしっかり7日持たせることができます。

薄くなったナチュラルブラウンの色味もOKなら1週間以上色落ちしないので、大きな写真でも確認してください。

ナチュラルブラウンでで染めた翌日

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた翌日はこちら

利尻で染めた後

そしてその後何日後に色がなくなり白髪に戻ったか?・・・ほぼ毎日シャンプーしているので、毎日シャンプーのたびに色落ちしてます。

ナチュラルブラウンの色落ち:染めてから3日後

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン3日後

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた翌日より3日後の状態です。

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン3日後

横から見てもあまり白髪が目立たないので、まだ染めずに継続して染め持ちを試すとともに色落ちした色も楽しみます。

ナチュラルブラウンの色落ち:染めてから5日後

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

5日目になるとだいぶ黄色っぽくなってきますが、もう少し頑張って7日はしっかり色持ちさせます。

それにしても毎日シャンプーしてもこのくらい色持ちするなら十分コスパが良いと思います。

ナチュラルブラウンの色落ち:染めてから7日後

染めてから7日経過したところの状態ですが、利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンの色が微妙に残っていますね。

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンで7日後

ただ・・・こうやって前髪をかき上げるとこんな感じです。

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンで染めて7日

ちょっともうベージュになってるので、そろそろ白髪染めしたほうがいいですよね。でも、この色味でも美容院のお兄さんは「いい色ですね」って言ってくれるのでつい調子に乗ってしまっています。

でも明日がお休みの日とかは、そのまま放置します。染めてから7日目くらいは、横から見てもまだいけるんじゃないか?と思ってしまうんですが、とても迷いどころです。

ナチュラルブラウンの色落ち:染めてから10日後

ナチュラルブラウンで染めて10日

さすがに10日も経過すると情けないくらい白髪に戻ってしまいます。前髪から頭頂部にかけての白髪のほかにも後ろや横の白髪もわかるくらい色落ちしています。

10日後にまた染めた直後!

10日経過すると限界の白髪だらけなので、この夜に再び利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンで染めました。

利尻ヘアカラートリートメントで染めた後

染めてからシャンプー後まだ髪が乾ききっていない状態でも利尻のナチュラルブラウンの色が白髪に入った部分がわかりますね。

再び染めて復活した翌日!

再度ナチュラルブラウンで染めた翌日が以下です。

再び利尻のナチュラルブラウンで染めた

復活しました!

これで、また綺麗な茶髪+艶髪で1週間以上の染め持ちできます。

2本で送料無料中

公式HPでカラー展開を見てみる

初回は色がなじむまで連続して使う

利尻ヘアカラートリートメントは、永久染毛剤でないので、初めて使うときは髪がなじんでいないので、染まりにくいかもしれません。

利尻で白髪染めしている口コミ

週に2-3回使って何度か染めていると自然に白髪に色が入りやすくなります。

一度色が入るようになると、その後は、1週間に1回白髪染めするくらいの頻度でOKになりますよ。

私はもう何年も使っているので、染め持ちがとても良く10日~2週間くらい白髪染めした色が持つのでそれほど頻繁に染めないので楽ちんです。

生え際の部分染め(リタッチ)方法

部分染めの白髪染め

美容院と掛け持ちで白髪染めする人にとって、根元から生えてきた白髪の部分染めができるかどうか?って重要ですよね。

できます!でも注意点があります。

例えば、生え際だけリタッチしたいという場合はよくあると思います。

しかし、生え際は頭全体にあるので、結局全体染めと変わらないような染め方になりますから、頭部全体の生え際を狙ってたっぷりと塗るようにしてください。

たまに、後頭部に白髪が生えていないと思い込んで、後頭部の白髪染めをしていない人がいます。後ろから見たら白髪たくさんなのに前からは白髪がまったくないという違和感の印象になるので注意してくださいね!

根元の白髪染めセルフ根元の白髪染めがセルフで簡単にリタッチできるカラートリートメント術

利尻ヘアカラートリートメントの色選びは髪色に合わせる

利尻ヘアカラートリートメントのは4色で、明るい順にライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックです。

利尻ヘアカラートリートメンの色

公式HPでは、利尻ヘアカラートリートメントの4色の中でダークブラウンとナチュラルブラウンの2色が人気で色の違いは以下。

  • ダークブラウン・・赤みを含んだ茶色
  • ナチュラルブラウン・・黄色っぽさのある茶色

管理人はだいたい利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンが発売されてから、同じ色ばかりを使っています。

髪色が、白×黒髪×ブラウン(ヘアカラートリートメントで染まる色)の3色になるのですが、コントラストが激しいと色とりどりになるので、いかにも白髪だけ染まっています!という印象になるので、なるべく自分の髪色に馴染むカラーの色選びをするのが大事です。

自分の髪色が黄色っぽい人、赤っぽい人、同じ黒髪や茶髪でも人によっていろいろ違うので上手に選んでくださいね。

ダークブラウンの色味は?

ダークブラウンの色味がわかるように利尻ヘアカラートリートメントの染料を撮影してみました!ダークブラウンの色味がわかりますか?

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウン

利尻ヘアカラートリートメントの4色で一番人気がダークブラウンで、だいたいの人の髪色に合わせやすい色です。

>>利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンで染めた口コミ

ナチュラルブラウンの色味は?

次は利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンの色味です。今度は、ダークブラウンの横にナチュラルブラウンの染料を絞って並べてみました。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン

右側の染料のナチュラルブラウンのほうが少しだけ薄いアッシュのような色味ですよね?

左にしぼっているダークブラウンの染料のほうが、黒っぽく見えませんか?この違いくらいなのに、実際に使ってみての染め上がりが全然違います・・・。

カラトリ美楽の管理人は、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンが登場してからこの色ばっかり使っています。

なんというか・・・本当に白髪がある人の気持ちというのは、以下のような感じではないでしょうか?

  • 白髪があるからって真っ黒に染めたいわけではない。
  • 白髪を生かして嫌味のないナチュラルなブラウンに染めたい。
  • 白髪があってもいつまでも可愛い人でいたい。

どうでしょうか?このあいだ、美容師さんと話していたんですけど、日本人って本当にアッシュカラーが好きな人が多いんですって。

そう!!この利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンはアッシュ系ブラウンみたいに染まりやすいのが特徴なので、私は一番のお気に入りなのです。

日本人の髪色はみんな同じ黒色、というわけではなく、人によって生まれつき色の薄目の茶色っぽいブラックだったり、真っ黒だったり、また濃さも薄さもそれぞれで、外人みたいな金髪の人はさすがにいないけど、この複雑な髪色に合わせてヘアカラートリートメントの色もあわせていくのが理想です。

人気色でないけど、ほかの利尻ヘアカラートリートメントの色味も紹介します!

ライトブラウンの色味は?

ライトブラウンの色味は、赤みの強いブラウンです。以下が染料の写真です。

実際に染めてみると白髪が結構赤っぽい茶色に染まるので、普段髪色を赤茶とかピンクブラウン系に染めている人にはよく合います。

ついでに言っておくと、染めもちもよくてなかなか染め落ちしないのもメリットです。

>>利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンで染めた口コミ

ブラックの色味は?

ブラックの色味は、黒髪になじむナチュラルな黒色で、真っ黒ではなく自然な黒色です。利尻ヘアカラートリートメントのブラックの染料の色がこちら。

利尻ヘアカラートリートメントのブラックの色

黒ですが、染料に青系が入っているので染め落ちていくときに白髪が青っぽい色が残ります。注意なのは、ハイブリーチヘアーで、髪色が黄色っぽくなってしまった人が使うと染め落ちていくときに緑色になることがあるので注意してくださいね。

>>利尻ヘアカラートリートメントのブラックで染めた口コミ

利尻ヘアカラートリートメントのブラウン系の色選び

利尻ヘアカラートリートメントは髪の毛の表面に染料をコーティングするので、元の髪色が黒っぽいとそれよりも濃い色には染まりません。

白髪は色素がなく薄いのでどの色にも染まりますが、白髪が少ないと、染まった色が浮いてしまって、全体の髪色のバランスと悪くなってしまうので、やはり全体の髪色がどんな色か?によってなるべく同じ色味にしたほうがいいでしょう。

注意ポイントとして、ヘアカラートリートメントの染まり具合は薄く染まりやすいので、染料そのものの色よりは薄く染まると思ったほうがいいでしょう。

本物の人毛の毛束で染めたとしても、実際に生きている人間の髪の毛で染めた仕上がりとは変わってきます。

また、その人の髪色は結局それじれ違うので、必ず自分で試してみた染め上がり結果で最終的な色の判断をしましょう。

◉ダークブラウンの色味

  • 落ち着いたシックのブラウン
  • 地毛が暗めのこげ茶色の人がおすすめ

ナチュラルブラウンの色味

  • ナチュラルに仕上がる明るめのブラウン
  • 地毛の色が薄い、アッシュ系、軽い色合いの人におすすめ
  • ウィービングでいろんな色に染めている人にもおすすめ

ライトブラウンの色味

  • 赤みを帯びた明るめのブラウン
  • サロンで明るく染めていて、サロンのつなぎ利用におすすめ
  • 度重なるカラーリングで色が抜けてパサパサに見えてしまう人

黒染めや髪色戻しの色選びはブラック

利尻ヘアカラートリートメントのブラックで全部黒っぽい髪色にしたいという人もいますよね。利尻のブラックの色味がこちら

ブラックの色味

  • 黒髪になじむナチュラルなブラック
  • サロンで明るく染めていて、サロンのつなぎ利用におすすめ
  • 度重なるカラーリングで色が抜けてパサパサに見えてしまう人

利尻ヘアカラートリートメントのブラックは1色しかありません(ルプルプはソフトブラックとナチュラルブラックの2種類あり)、自然な感じの黒なので、漆黒のような黒色ではありません。

金髪っぽく明るすぎに染めてしまった人が失敗したと感じた時に黒髪に戻したいという場合にも使えますが、黄色味が強いと緑になるので、黄色味があまり出ていない人が使うならいいでしょう。

また、実際にヘアカラートリートメントで染めたとしても多少薄まるような黒色に染まります。

いきなり、髪色が変わるというより、自然な黒色に染まるという感じです。

学生さんで、髪色を早く戻さないと先生に叱られるという人は、速攻で黒っぽく染められるので利尻ヘアカラートリートメントのブラックは髪色戻しにもおすすめです。

顔汗対策の新常識!
【顔汗ピタッと】化粧崩れなんて怖くない!TVで絶賛の○○が今だけお得に!?
テカリ訴求
脇汗のニオイもキツイ・・・・

カラートリートメントの使い方や染め方のコツ

利尻ヘアカラートリートメントの使い方ですが、他のカラートリートメントの使い方とほとんど変わりません。

ただ、乾いた髪で使うのが正しいのか?シャンプー後にトリートメントとして濡れた髪に使うのが正しいのか迷いますよね?

利尻ヘアカラートリートメントの公式HPでは、乾いた髪でもぬれた髪でもどちらでも使えますと紹介されています。

実際はどちらの方法で染めるべきのでしょうか?

塗れた髪に使う使い方

ネットで口コミ検索すると、シャンプー後の濡れた髪に利尻ヘアカラートリートメントを塗っている人で「利尻が染まらない」と言っているのが多い印象です。

シャンプーした直後に染料を塗ると水分がまだ残っているので染料が薄まってしまうのが原因と思います。テクスチャーがかなり滑らかなので乾いた髪に使うほうが染まりやすいと思います。

乾いた髪に使う使い方

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントは、「シャンプー後の濡れた髪の毛に使用してください」と利尻ヘアカラートリートメント本体の裏面に書いてありますが、それではイマイチな染まり方になりやすいので、できればはじめから乾いた髪に塗る使い方がおすすめです。

シャンプー後は髪の毛の水分でクリームが薄まってしまうので、白髪が染まる効果も薄れてしまいがちです。

今までカラートリートメントを使っても、生え際がなんとなく染まらないなあと感じていた人も乾いた髪に塗るほうがいいですよ。

乾いた髪で利尻ヘアカラートリートメントを使う染め方

  1. 入浴する前に乾いた髪にたっぷり塗る
  2. ヘアキャップやラップをして、しっかり時間を置く(20-30分程度が目安)
  3. 色水が出なくなるまでしっかりすすぎ、通常通りシャンプーをする
  4. ドライヤーでしっかり乾かすと色の定着率アップ

利尻ヘアカラートリートメントは素手でも塗れますが、爪に入ったり、汚れが気になる人は専用コームや使い捨ての手袋を使うと安心です。

利尻ヘアカラートリートメント染め方
この染め方で白髪染めをするとだいたいはしっかり色が入るはずです。

また、前回美容院で白髪染めをしているから生え際のあたりしか白髪がないので、生え際だけリタッチみたいに染めたいという人は、全体にたっぷり染料を塗る必要はありません。

リタッチとして頭頂部のつむじ周辺をしっかり染料を塗って染め置き、するという感じで大丈夫です。

1回に使う分量

利尻ヘアカラートリートメントの1回に使う分量は、ショートヘアーからミディアムくらいでだいたい60グラム程度ですが、あくまでも目安が以下になります。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方・分量

私はミディアムくらいの髪の長さですが、手のひらいっぱいくらいの染料を毎回使っています。髪の量が違うので、調整して使うこと。ケチると染まり具合もよくありません。

また、利尻ヘアカラートリートメントは1本200gでショートヘアなら3,4回分が目安なので、約1ヶ月から1カ月半くらいで使い切ります。

利尻ヘアカラーリートメントの使う頻度

利尻ヘアカラーリートメントを使う頻度は、使い慣れたらだいたい7-10日のサイクルで染めるというのがおすすめ。

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う場合、色が定着するまでは多少の時間が必要です。

髪質の状態によっては、しばらく連続で使うか、1日おきとか2日おきに使ったほうがいいですね。

利尻ヘアカラートリートメント 分量

健康な髪ほど、ヘアカラートリートメントの色が入りにくいというのがあるので、生え際の生まれたばかりの部分の髪のところは、染まりにくいかもしれないので、ハケを使ったり、染料を塗ってから温めてみたり、という工夫をしてもいいでしょう。

色が定着すればその後は、1週間に1回の使用で染めた色をキープでき、管理人は10日に1回くらい利尻ヘアカラートリートメントで染めています。

色を混ぜられるか?

ほかのヘアカラートリートメントでは別の色を混ぜて好きな色を作れるというのがありますが、利尻ヘアカラートリートメントでは混ぜて使うのは推奨していません。

基本的には4色のなかから選んでどれかで染めるほうがいいでしょう。

安全面でよくないとかではありません

利尻ヘアカラートリートメントの色は、それぞれ違っていて、青みの強いものや黄色み、赤みの強いがあり、混ぜてしまうと思いもらない色味になる可能性もあるので、おすすめしません。

ただ・・・・番外編として、少し、混ぜくらいならいいかもしれません。実は管理人はたまにやっています。

ダークブラウンを使っていたけど、今度ナチュラルブラウンが使いたいので、ほんの少し残ったダークブラウンの染料をナチュラルブラウンと混ぜ混ぜして使うというのはやったことあります。

8割くらいがナチュラルブラウンだったので、特に大きな色の変化はありませんでした。

そんなわけで、やりたい人は自己責任で。

利尻ヘアカラートリートメントの成分

無添加・無香料・利尻昆布の成分が配合されているのが特徴で、髪の毛の表面に染料を吸着させて白髪を目立たなくさせる白髪染めです。

無添加成分の利尻ヘアカラートリートメント

キューティクルを開かずに染められるので、頭皮や髪の毛にダメージを与えることなく白髪ケアができます。

また、ジアミンアレルギーになったことがあり白髪染めできない、というような頭皮が敏感な人でも使っても安心な製品です(敏感肌の人は念のために、事前にパッチテストをしておくと安心です。)

成分の効果や働き

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分で染められるのに髪を育て艶を与えられるというのが大きな特徴で、実際に染めた後も髪がツヤツヤするので、毎回染めた翌日は、サラサラヘアーを楽しめます。

    利尻ヘアカラーの成分の特徴

  • タール系色素・パラベン・香料・鉱物油一切使用なし
  • 利尻昆布エキス配合で、潤いとトリートメント効果が抜群
  • 色素は植物由来の天然色素(クチナシ・アナトー・紫根)が中心
  • ノンシリコン処方
  • 28種類の天然由来成分は育毛効果が期待できる

利尻昆布エキスには豊富なミネラルと潤い成分であるフコイダンが含まれています。

フコイダンは毛根にアプローチして、健康な髪の毛を育てるサポートをすることで注目されている成分。

白髪ケアしながらハリ・コシのある髪の毛を育てる効果が期待できます。

エイジングヘアケア効果

ヘアカラートリートメントのなかでも、利尻ヘアカラートリートメントがダントツ髪に艶を与えてくれる製品ではないでしょうか?

利尻のエイジングケア
利尻昆布の独特のねばりが保湿を与えて、いつまでも髪に潤いを閉じ込める効果があるので、白髪染めをするたびにツヤがよみがえります。

おしゃれ染めにも使えるのか?

利尻ヘアカラートリートメントをおしゃれ染めで使う場合、あくまでも色が入るのは、白髪や薄い色の髪にしか色が入っていかないので、そこを理解する必要があります。

美容院の毛染めのように脱色(ブリーチ)をしてから色を入れるのではなく、髪色は黒色のままで色を入れるから、黒髪の色のほうが染料より濃いと濃い色のが勝ってしまうため、黒髪から茶髪には染められないのです。

ブリーチして色が抜けてしまっている髪や、白髪や薄い色の髪はヘアカラートリートメントで色が入ります。

白髪が多い人はそれだけたくさんの髪が好きな色に染まるので、おしゃれ染めのように応用として使うことができるということになります。

利尻ヘアカラートリートメントを最安値で買う方法

利尻ヘアカラートリートメント 初回がお得で送料無料

利尻ヘアカラートリートメントはどこで買うのが最安値なのでしょうか?利尻ヘアカラートリートメントはネットでも市販のお店でも売っています。

  • 公式サイト
  • Amazonや楽天などの通販サイト
  • ドラッグストアなど

いろんなところから購入できますが、値段が一番安いのは公式HPから買う定期便か2本以上のまとめ買いです。

利尻ヘアカラーリートメントをAmazonや楽天で買える?

Amazonで「利尻ヘアカラートリートメント」で検索するとすぐに出てきますし、プライム会員なら送料無料です。

そんなに安くはありませんが、もともとamazonで買いなれている人にとってはいいかもしれませんね。楽天でも買えるので、楽天会員ならポイントを利用してもいいですね。

利尻ヘアカラーリートメントの市販(薬局やロフト)

利尻ヘアカラートリートメントは市販では、大きな薬局やロフトでも売っています。

  • マツモトキヨシ
  • イトーヨーカドー
  • サンドラッグ
  • イオン
  • 東急ハンズ
  • イオン
  • ロフト
  • クリエイト

以上の店舗で売っていまるので、急いで今晩使いたい、という人は近くにあるお店で買うといいでしょう。

ただ、だいたいが定価でしか購入できないのでそんなに安くありません。ついつい安いヘアカラートリートメントにしようと思ってビゲンのカラートリートメントを買ってしまうと意外に染まりにくかったりするので、注意しましょうね。

利尻ヘアカラートリートメントは公式HPだと1000円引きで買える

公式サイトが一番の最安値で利尻ヘアカラートリートメントを購入できます。

初回購入は、1本1000円引きで買えるので、1本2000円です。

1本だけの購入は送料がかかるので、2本以上のまとめ買いにして購入すると送料無料になるので、お得にまとめ買いにするのがおすすめ。

利尻ヘアカラートリートメント 初回がお得で送料無料

ほかに、定期便の申し込みで最大20%オフとなるので、初回購入のときに利用しても良いでしょう。

また、公式サイトで購入するメリットとして、万が一肌に合わなかった場合は使わない製品は返品ができるということと常に最新の製品が届くということです。

まとめ買いで2本セットで格安に購入しても、未開封の商品であれば、商品到着から10日以内なら返品や交換ができます。

もし、楽天やアマゾンで利用した場合は返品の保証は明確ではないので、特に肌が弱い人は注意しておきましょう。

2本で送料無料

実際に利尻ヘアカラートリートメントを使った人の口コミ集

利尻ヘアカラートリートメントの口コミには、「染まらない」というのもネットではちらほら見ます。

初回から白髪がちゃんと染まっている人もいるので、そうでない人との違いは何でしょうか?

利尻ヘアカラートリートメントを使用した人のネットでの口コミを紹介します。

良い口コミ:適度に染まった

口コミ

週に一度は利用しています。
使用後は、やさしい使い心地で、適度に染まるので助かっています。

毎週使って白髪染めしている口コミで、やさしい使い心地がよいと言っていますね!

良い口コミ:染まり具合は満足!

口コミ

染まり具合は、このヘアカラートリートメントが1番ですね。

今回、嬉しかったのは、プレゼントでもらったカラー用ブラシで、お風呂の中に手袋持ち込みたくなくて、ブラシのおかげで解決!

公式HPで掲載されている口コミで、今までは手袋を使用していたということです。

公式HPでは専用のコーム&ブラシが1000円くらいで売っているので、そちらも使いやすくて便利ですから、プレゼントでもらえない人はこちらを一緒に買っておくと便利です。

また、利尻ヘアカラートリートメントは成分がやさしいので、長い時間地肌に染料をつけたままでも荒れてしまったり、アレルギーを起こしてしまうということがないので安心です。

しっかり染めるためには、特に初めてのときは長く染め置きすると染まりやすくなります。次に全く染まらないと言っている人の口コミも紹介します。

悪い口コミ:濡れた髪ではほとんど染まりません

口コミ2

ダークブラウン使いましたが、結構暗い色味です。
匂いは全くせず、肌にも刺激はありません。こちらを使用した後は髪がつやつやして手触りも良いです。

やり方としては、シャンプー後の濡れた髪に塗る方法ではほとんど染まりません。乾いた髪にしっかり塗って30分以上置いてからシャンプーすると1回で色が入りました。

私の白髪は中の方にまばらにあるので一度しっかりこちらで染めると2週間は気にならなくなります。

アットコスメにあった口コミですが、2017年以前は、「利尻で染まらない」という口コミが多かったですが、その後はほとんどよく染まるという口コミばかりです。

この口コミもシャンプー後の濡れた髪では染まらなかったけど、乾いた髪に使ってみたらよく染まるようになり、染め持ちも2週間もいけるといっていますね。

使い方次第でこんなに変わるので参考にしたほうがいいでしょう。

生え際の白髪も一発で染まる白髪染めトリートメントの使い方はコチラ!
白髪染めトリートメントの使い方白髪染めトリートメントの使い方は?染め方のコツを完全公開!

>>>白髪染めトリートメントの使い方のコツ

良い口コミ:連続使用で白髪が染まった

口コミ

初めての使用時は全く染まって見えませんでしたが、連続使用3日目でかなり色がついて、周りの毛と同化できるくらいの雰囲気になります。

私の使用方法は、まず顔を洗う、次にシャンプーして、このトリートメントを白髪が気になる箇所にだけベットリ、ボットリと塗りたくり、そのままで体を洗ってバスタブに10分程浸かります。
その後トリートメントをすすいで終了。地肌への刺激は全く感じません。

アットコスメの口コミですが、3日続けて使ったら染まったということなので、初回は、髪になじみにくいことがあるので続けて使う価値はありますね。

悪い口コミ:染まらない

口コミ2

臭いもなく頭皮に痛みも無いので、その点は非常に良いです。ただ、白髪が染まりません。
1回目⇒利尻トリートメントをたっぷりつけ、更に櫛も使用。ラップをし更にビニールカバーで覆い、15分程放置。洗い流すと、髪はサラサラになるが、乾くと白髪は相変わらず目立つ。2回目⇒上記同様に染め、更に30分放置。白髪は相変わらず残るが、1回目より染まる。ただ銅色に光る為、綺麗に染まらず。既にボトル1本分使用、市販の白髪染めの方が断然染まります。

楽天にあった口コミですが、こちらの口コミは2010年10月です。

利尻で染まらない、という口コミはやはり古い口コミばかりですね。いまでは、使い方さえ間違えていなければ、満足できる染まり方になります。

悪い口コミ:利尻で染めたら髪が緑色

口コミ2

母も私が使い始める以前から使用していますが、母は染まりは問題なしだけど、さぼったりケチったりして間隔があいてしまうと、色が落ちてきた時に緑っぽさが出てきてしまうそうです。
成分上仕方ないですよね、そうなる前に繰り返しの使用をすれば問題ないです!

一部、ネットでの口コミで利尻ヘアカラートリートメントで染めたら、髪が緑色になってしまった、という評判がありました。

本来、普通の使い方をしていれば、緑色になるなんてことはありません。青系の色が強いブラックを使用すると、稀にそのようなことが起こります。特に地毛が黄色みが強く出ていてブラックを使用すると緑っぽくなるみたいです。

白髪染めで緑色にならない方法もまとめました。
カラートリートメントで緑に染まったヘアカラートリートメントで緑色に染まってしまう原因と対策!変色しない方法

アッシュカラー向きのナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメント アッシュ

利尻ヘアカラートリートメントは、染まりやすいので、美容院の白髪染めと併用して使うのにもおすすめです。

1年に1-2回白髪染めを美容院でされているなら、染めている髪色に合わせてブラウン系の色味を変えて使うといいでしょう。

    髪色でおすすめのカラー

  • ナチュラルブラウンアッシュ系ブラウンの髪色
  • ダークブラウンピンクブラウンやこげ茶の髪色

利尻ヘアカラートリートメントの人気の色はダークブラウンナチュラルブラウンです。

管理人の私の髪色はいつもアッシュブラウンのような髪色になります(↓下の写真が美容院で染めたばかりの状態)

アッシュブラウンの髪色

生え際より白髪が伸びてくるので、ほとんど毎回のようにナチュラルブラウンを使用してアッシュ系ブラウンカラーを楽しんでいます。

でもピンクブラウン系の髪色にはダークブラウンがよく合うので、自分の髪の色に合わせて選ぶとおしゃれに染まります(大きな違いはないのでどちらを選んでもほぼ大丈夫)

白髪が多めになるとかえって、メッシュのようなハイライトカラーとして楽しめるので、髪色にこだわらずに、ナチュラルブラウンを使ってアッシュブラウンに仕上げるというのもいいですね!

自宅で白髪染め簡単

2100万本も売れてるカラートリートメント
標準価格3000円⇒2000円のチャンス

2本で送料無料!いつ終わるか保証はできないのでお早目に!

10 Comments

現在コメントは受け付けておりません。