注目記事!アッシュカラー

ウィービングの白髪染めとは?メッシュやグラデーションに染める白髪が目立たない効果や染め方

ウィービングいろいろ

最近、髪色でおしゃれを楽しんでる人多くなりましたね!

少し前はアニメ好きの人たちのコスプレの集まりだけが、髪色をピンク黄色などの原色に染めたりして遊ぶという印象だったのに、最近は普段の髪色として赤色に髪を染めて出かけている人を見かけるようになりました。

40代過ぎた女性がさすがに、原色に近い色に髪を染めるのはちょっと抵抗があるけど、地毛の髪色に近い色味でグラデーションにして、いろいろ色混ぜた髪色ってすごく洒落ていますよね。

40代からおすすめの白髪染め!グラデーションカラー

単色で染めるのでは、なんとなくつまらない。

同じ茶系でも微妙な色味で染めるとかなりオシャレに染まります。

人気のグラデーションカラーは、数種類ありますからオーダー方法も知っておきましょうね。

  • メッシュ
  • ウィービング
  • グラデーションカラー

メッシュってどんな染め方?

メッシュとは、髪に筋を入れるように一部分をカラーリングする方法のことで、元の髪色より明るい色を入れるものを「ハイライト」・元の髪色より暗い色を入れるものを「ローライト」と言います。

メッシュのいろいろ

ハイライトやローライトを入れる事で、単色で染めたときよりも髪に立体感を出す事ができ、ハイライトとローライト両方入れる染め方は「3Dカラー」とも呼ばれています。

他にも、もみあげだけビビッドなカラーで染めていたり、太く1束だけ印象的な色で染めるような染め方もメッシュです。

元の髪色よりかなり明るい色や、全然違う色をメッシュでいれると個性的な仕上がりになり、元の髪色に近い色でメッシュを入れると自然な仕上がりになります。

メッシュで白髪染めした効果は?

メッシュで白髪染めをする場合、髪にハイライトを入れるので白髪をぼかして目立たなくする効果があるんです!

新しく伸びてきた白髪や黒髪も、カラーが落ちてきた髪も、メッシュのハイライトやローライトに上手く紛れるので、2〜3ヶ月くらいは白髪が目立たないケースもあるので、ぜひぜひ利用したいですよね。

美容院でメッシュに染めるためにかかる時間と料金の相場は?

美容院でメッシュに染める時に必要な時間と価格は、どれくらいメッシュを入れるかによって違うし、美容院によっての料金設定でまちまちです。

メッシュに染める時には、染めたい髪束をとり、アルミホイルの上でカラー剤を塗るので、別名ホイルワークカラーとも言うのですが、このホイルの枚数で料金が決まっている美容院もあります。

料金の相場

  • ホイル料金・・5枚1000円〜10枚3000円程度
  • メッシュ料金・・メッシュを入れる量により3000円〜8000円程度

メッシュでもハイライトとローライト両方入れる場合や、ブリーチをしてから色を入れる場合には、使う染料の数と美容師さんの手間が増えた分だけ料金も高くなるので、事前によく確認しましょう。

髪が長い人はロング料金が加算される美容院もありますので、合わせて要チェックです!

かかる時間は、メッシュを入れる量とブリーチが必要かどうかでも変わるので、1時間半〜3時間程度はみておいたほうが方が良いでしょう。

メッシュにした時、髪や頭皮のダメージは?

ハイライトを明るく入れたい場合や、元の髪色とは全然違う色を入れたい場合にはブリーチが必要になるので、その部分はダメージを受けます。

メッシュやウィービングで染めている

でも、全体を染めるよりはダメージは少ないし白髪が多いならブリーチ不要なので、安心です。

根元の白髪をしっかり染めたい時にはちょっと難しいですが、メッシュだけ入れたいなら頭皮にカラー剤をつけないように塗ってもらうことも出来るので、頭皮のダメージが実際に受けるかどうかは、根元をどの程度染めるかによってや、美容師さんの力量にもよります。

いずれにしてもブリーチ剤を使う場合は、頭皮ダメージはあると思って間違いないでしょう。

メッシュに染めるにはどのくらい技術がいる?

太い毛束を単色に染めるだけなら、セルフで出来ない事もないのでそれほど高い技術は必要ありませんが、「白髪が伸びても目立たないように」とか「自然な3Dカラー」となるとそれなりの経験と技術が必要になってきます。

太い髪束をメッシュに明るく染めると、下手をすると一昔前の安室奈美恵ちゃん風のギャルっぽい感じになってしまったりするので、落ち着いたメッシュにしたいならある程度経験のある美容師さんにやってもらった方が安心です。

メッシュに染めている有名人や染めた人の口コミは?

有名人さんは役柄によってちょくちょく髪型が変わるので、「今」というのはちょっと難しいですが、北川景子さんや米倉涼子さんが一時期メッシュに染めていることがありました。

メッシュは短髪でも入れやすいので男性でも多く、三代目JSoul Brothersの登坂広臣さんなんかもメッシュにしていることがありましたね。

メッシュはアニメや漫画のキャラによく使われているので、コスプレイヤーさんの口コミが多かったですが、白髪染めとしてメッシュにしている人ではこんな口コミがありました。

白髪気にしなくても大丈夫だよ〜って色んな人が言ってくれるけど自分の中で本当にコンプレックスだから相談に乗ってもらえるの嬉しい。

メッシュいっぱい入れて明るくして隠してもらった

口コミ

白髪が増えるとその部分だけメッシュみたいになっちゃいますが、全体にメッシュを入れて明るくすれば、どこが白髪でどこがお洒落メッシュだかわかりにくくなりますよね!

あら、ほんと!親近感〜!😅💦

そうそう、出るのよー!出来るだけ明るい色にしてて、メッシュもね、誤魔化すために入れてもらってるのー。

で、またすぐ出たら自分で染めて…って傷むのよー💦黒っぽいと本当白髪目立っちゃうから…

口コミ

やっぱり「黒髪に白髪」というのは目立つので、明るめのメッシュを入れて白髪を誤魔化すというのは有効な方法であるのがわかりますね。

ウィービングってどんな染め方?

ウィービングとは、コームの柄の部分を使って、波縫いするように髪を規則正しい間隔でとり、すじ状にカラーリングをする『技術の名前』です。

ウィービングいろいろ

とった髪を明るく染めればハイライトになり、暗く染めればローライトになりますので、メッシュ状に染める事もでき、3Dカラーも出来ちゃいます。

美容室によっては、メッシュに染めることを「ウィービング」と言っているところもあるので、ちょっと違いがわかりにくいですよね。

ウィービングの場合は「規則正しく」なので、2〜3mmの毛束を7mm間隔で染めるのを基本に、細かいものでは2mmの毛束を2mm間隔でカラーリングしたり、ハッキリとしたコントラストの出る10mmの毛束を10mm間隔といった染め方もあります。

ウィービングで白髪染めした効果は?

細かくハイライトを入れることで白髪をぼかすことができ、髪全体をトーンアップする効果もあるので、白髪があるけど髪色を暗くしたくない人にオススメな染め方です。

メッシュよりも細かく染められるので、より自然な仕上がりになり、立体感や動きを出す事が出来ます。

髪が伸びでもプリン状態になりにくいので、うまく染めてもらえれば3ヶ月程度は白髪や伸びた部分が気にならず、美容院に行く回数を少なくする事もできるのがメリットです。

ウィービングをした部分だけブリーチをして、アッシュ系やグリーン系など白髪が目立たないカラーを入れてもらうと、ハイライト部分が自然に色落ちして伸びた白髪も目立たずお洒落と白髪隠しが両立できるので、白髪があってもお洒落を楽しみたい人はいいですよね!

美容院でウィービングするためにかかる時間と料金の相場は?

美容院でウィービングしてもらう時にかかる時間と料金は、ウィービングの細かさと入れてもらう量によって違います。

ウィービングもメッシュと同じくアルミホイルを使って染めて行くのですが、髪全体にウィービングを入れてもらうと100枚近いホイルが必要になるので、フルの料金相場は7000円〜14000円と少々お高くなります。

ただフルは髪の内側もウィービングで染めるのですが、多くの美容院では髪の表面だけウィービングで染める「ハーフ」も設定されていて、こちらなら相場は3500円〜8000円程度と頼みやすい価格になっています。

他にもホイル10枚程度までで髪の一部だけウィービングする「ポイント」もあって、ポイントの料金相場は2800円〜6000円程度なので、ちょっとだけ染めたい人やお試ししてみたい人はこちらを頼んでみるのも良いかもしれませんね。

ポイントでウィービングしてもらう場合、カットなしだとシャンプー&ブロー料金が別に必要だったり、ウィービング全部にロング料金が必要な美容院もありますので、不安な時は直接お店の人にきいてみてくださいね。

ウィービングにかかるおおよその所要時間

  • ポイントだけのウィービング 1時間半〜2時間程度
  • フルのウィービング 3〜4時間ほど

フルでブリーチありは待ち時間も作業も多いので、特に時間がかかります。

スタイリストさんの腕次第でかかる時間が変わることもあるので、フルでウィービングしてもらう場合はその後に予定を作っていないときにしたほうがいいのと美容師さんには前もってこんな染め方をしたいと伝えておくのがポイントです。

ウィービングした時、髪や頭皮のダメージは?

ウィービングは頭皮にカラー剤をつけないように塗る事も出来るので、頭皮のダメージを最低限に抑える事ができ、ブリーチしたとしても全体に塗るよりダメージは少ないです。

全体にカラーをした時は、髪へのダメージを考えてパーマは後日になることが多いですが、ウィービングはダメージの少なさからパーマと両立することが出来ます。

休みがとれないから1日でカラーもパーマもやりたい!という忙しい人の要望を叶えてくれるのがウィービングのありがたいところです。

ウィービングにはどのくらい技術がいる?

ウィービングは、早く・同じ間隔で正確に髪をとりわけで染めていくため、かなりの技術力が必要です。

美容師免許とりたてのスタイリストさんでは、ちょっと時間がかかり過ぎたり経験不足で出来ないこともあるので、美容院によってはメニューにウィービングがないこともあります。

経験のある美容師さんでも、2mmの髪束を2mm間隔でフルに染めていくとなるとかなり大変ですから、料金が高くなるのも仕方がないですね。

ウィービングで染めている有名人や染めた人の口コミは?

ウィービングはあくまで技術の名前で自然な仕上がりが多いので、ウィービングで仕上げているかどうかは本人に直接聞くか美容師さんに確認しないとわからないところがありますが、女優さんの自然なハイライトや透明感のある髪には使われていることが多いです。

ウィービングカラー。

色むら、と言われたらそれまでwwwwwあえてですwwwwwメッシュみたいになってるけど、これでセットすると髪に立体感が出るんです!!笑

ということで撮影おつかれした。おやすみー♥︎ http://t.co/TEgZzNmJJf

口コミ

この方はニコニコ生放送をやっている方のようです。

「ウィービングカラーをしてセットすると髪に立体感が出る」ということで、「魅せる人」ではウィービングカラーはよく使われている感じがしますね!

先日久々に会ったママ友に髪染めた~?言われてウィービングの話に。

ウィービング知らなーい
メッシュとは違うの?と聞かれたんだけど。

メッシュとは全く別物でウィービングは細く細かく染めるから白髪目立ちにくくなるしお薦めだよ~。😊

ゆーたら、今日してきたらしい。

口コミ

「ウィービングカラー」は扱ってない美容院もあるので、知らない人は知らない方法ですが、白髪が目立たない染め方として使っている人は、他の人にオススメ出来るくらい効果を実感しているのがわかります。

グラデーションカラーってどんな染め方?

グラデーションカラーとは、髪の根元から毛先にかけて、徐々に明度を変えていく染め方で、暗い部分と明るい部分をあえて作ることで外国人風の仕上がりになります。

グラデーションカラーのいろいろ

毛先にブリーチを入れて明るくし、明度の差が大きいものを「オンブレ」、オンブレよりナチュラルで明度の差が小さいものを「ソンブレ」と呼びます。

オンブレは元々フランス語で「濃淡をつけた」という意味の絵画などに使われる用語で、ソンブレは「ソフトなオンブレ」という造語になります。

根元は地毛の暗さを活かし、毛先だけブリーチして明るくする方法や、ブリーチしたところに赤系や青系など全体には使いにくいハッキリとしたカラーを入れて、色を楽しむ方法もあります。

ショートヘアでも出来ますが、どちらかというとボブ〜ロングヘアの人に映える染め方で、日本人の地毛では重く見えがちなロングヘアも、毛先を明るくすることで軽やかに見せることが出来ます。

ただしオンブレの場合は、ストレートのロングヘアだと俗に言う「プリン状態」に見えてしまうこともあるので、パーマをかけたり巻き髪にするなど、日頃からしっかりスタイリングする人に向いている染め方です。

グラデーションカラーで白髪染めした効果は?

グラデーションカラーで白髪染めをする場合、根元は暗い色で良いので、白髪染め用のグレイカラーも使うことができ、白髪が多くてもしっかりと染められます。

「バレイヤージュ」でハイライトを入れてもらえば、白髪と馴染み目立たなくすることも出来るのでオススメです。

バレイヤージュとは、ほうきで掃いたように掠れさせた感じで筋を入れてカラーする方法で、ホイルワークのようにカッチリしたハイライトではなく、ハケを使ってナチュラルなハイライトとグラデーションを入れることが出来ます。

グラデーションカラーは根元が暗く、伸びた毛でプリンになることがないので通常なら半年くらい染めなくても大丈夫な染め方ですが、白髪は逆に生え際が目立ってしまう事もあるので、白髪の量にもよりますが、染め持ちは2〜3ヶ月程度になります。

美容院でグラデーションカラーにするためにかかる時間と料金の相場は?

美容院でグラデーションカラーにするために必要な時間と料金は、メッシュが必要かどうかと使う色の数・施術方法によって変わってきます。

グラデーションカラーの場合は毛先やハイライトを明るくするためにブリーチが必要な場合が多いので、料金は『ダブルカラー』が目安になってきます。

ダブルカラーというのはブリーチしてからカラーを入れる方法のことですね。

元々の髪色が明るく、全体を落ち着いた色にしたい場合にはブリーチなしでもグラデーションカラーに出来ることがあるので、その場合は8000円前後2時間弱で仕上げられることもありますが、今まで暗い白髪染めをガッツリしていた人はブリーチも1回では色が抜けきらないこともあります。

ブリーチする回数が増えれば時間も料金もかかりますので、美容院でグラデーションカラーをする時には、今の自分の髪がどんな状態かもよく把握してスタイリストさんに伝えた方が良いでしょう。

ブリーチありのグラデーションカラーの相場は、12000円〜20000円程度になります。

バレイヤージュでグラデーションカラーにする場合はホイルワークよりも短時間で仕上がる事が多いですが、合わせ技で仕上げる美容院もあるので最低でも3時間くらいはみておいてくださいね。

グラデーションカラーにした時、髪や頭皮のダメージは?

オンブレなどブリーチをしっかりしなければならない場合、やっぱり髪のダメージが大きくなってしまうのは避けられませんが、根元はブリーチが必要ない事が多いので、全体をブリーチするよりはダメージは少なく、毛先を中心としたものになります。

根元の白髪をしっかり染めたい場合は難しいですが、グラデーションカラーにするだけなら頭皮にカラー剤をつけない染め方も出来ますので、頭皮へのダメージは染め方により…という感じになります。

バレイヤージュは髪の表面だけを染めることも出来ますので、髪や頭皮に不安がある人はスタイリストさんに相談して見てくださいね。

グラデーションカラーにはどのくらい技術がいる?

グラデーションカラーは色の境目をハッキリさせないようにブリーチ&カラーする技術が必要で、ウィービングの技術が「職人」だとすると、バレイヤージュの技術は「芸術家」といった感じです。

ハケで自由に塗れる分その人の経験やセンスが大きく影響してきます。

完成をイメージしながらブリーチ剤を塗ったり、カラー剤の量を調整したりする必要があるので、新しい美容院でいきなり知らないスタイリストさんに頼むより、信頼できるスタイリストさんに施術してもらった方が安心です。

グラデーションカラーに染めている有名人や染めた人の口コミは?

よくグラデーションカラーで参考にされるのはミランダ・カーさんですが、蛯原友里さんも2015年にグラデーションカラーにしたことをブログで報告してましたし、武井咲さんもグラデーションカラーにしていたことがあるので、日本人でも大丈夫な染め方なのがわかりますね。

7ヶ月ぶりに髪を切ってきた!

グラデーションカラーもやった!

派手にはせずにナチュラルに毛先が明るいのでさらに軽く感じる!満足( ^ω^ )

そして毎度のことながら、2、3ヶ月内にまた来てねと言われる(^ω^)保ちたいから頑張ります(^ω^)

口コミ

この方はあまり美容院に行かない方のようですが、美容師さんがグラデーションカラーにしてくれて「2、3ヶ月内にまた来てね」と言っているということは、逆に考えると『2、3ヶ月はそのままでも大丈夫なカラー』ということになります。

あんまりお手入れしない人に対しては、美容師さんはあまり「頻繁にお手入れが必要な髪」はしないか、お手入れしてくださいという助言がつきますからね。

白髪でのグラデーションカラーでは、美容師さんからはこんな口コミがありました。

もし、伸びてきた黒髪が気になるのであればグラデーションカラーは有効です‼️😊
ただ、濃く染めればそれだけ伸びてきた白髪の白が色の差がつくので気になるというのはあると思います☺️

ハイライトやローライトを入れて根本を目立たなくするのも方法の1つですよ😊✨

口コミ

グラデーションカラーにハイライトやローライトをプラスして白髪を目立たなくするのは、美容師さんの間でも有効な方法としてオススメされているようです。

メッシュ・ウィービング・グラデーションカラーと紹介しましたが、基本はどれもアルカリカラーとブリーチです。

しかしアレルギーなどの観点から、最近は美容院によって低ジアミンカラーやノンジアミンカラーを導入しているところもあります。

「肌が弱いから」「髪が傷むから」と白髪染めや美容院でのカラーを諦めていた人でも出来る可能性がありますね。

また、普段使いにヘアカラートリートメントを使っている人で、年に1回くらいは美容室で永久染めしたいという人にも向いています。

白髪が多少伸びてきても目立たないので、メッシュやウィービングやグラデーションカラーを上手に利用してみるといいでしょう。